3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

キャリアメール持ち運び制度とは?実現する?有料になる?のサムネイル画像

キャリアメール持ち運び制度とは?実現する?有料になる?

#格安SIMプラン&eSIM

乗り換えしてもキャリアメールを利用したいけど…

【2022年9月更新!】

「キャリアメール」とは、携帯電話会社が提供するメールのことです。

以下のように、会社ごとに発行するメールアドレスの末尾が異なっているのが特徴です。

  • KDDI(au)…@ezweb.ne.jp
  • NTTドコモ…@docomo.ne.jp
  • ソフトバンク…@softbank.ne.jp

これらのキャリアメールは、他社に乗り換えすると利用できなくなってしまいます。

また、各社から提供開始している「povo」「ahamo」「LINEMO」などの格安料金プランでも利用できません。

長年キャリアメールをメインで使っている人にとっては、キャリアや料金プランの乗り換えに踏み切れないポイントとなっているでしょう。

しかし、2021年末に「キャリアメール持ち運び制度」が整い、上記の問題が解決しました。

この記事では、キャリアメール持ち運び制度とは何か、制度を使えない場合の対処法などを紹介します。

キャリアメール持ち運び制度とは?そのままキャリアメールを使える?

携帯キャリアを変えたり、新料金プランを契約したりするとキャリアメールが利用できなくなります。

それが原因で、格安プランへの乗り換えをためらう人が多いということが問題視されていました。

そこで実現が待たれたのが「キャリアメール持ち運び制度」です。

キャリアメール持ち運び制度とは、携帯電話の事業者や料金プランを乗り換えの際、利用中のキャリアメールをそのまま使えるようにする制度です。

キャリアメールを持ち運べるようになったことで、もっと気軽にプランを変更したりキャリアを乗り換えたりできるでしょう。

キャリアメール持ち運び制度は実現する?有料になる?

2021年6月25日、総務省が開催しているスイッチング円滑化タスクフォース第7回の会合で、「2021年度中をめどにキャリアメールを持ち運びを実現することが適当」との意見が表明されました。

さらに、2021年12月15日の読売新聞の報道によると、ドコモ、au、ソフトバンクの3社がキャリアメールの持ち運びサービスを月額300円程度で2021年内にも開始する予定であることが明らかになりました。

【独自】携帯アドレスそのまま、持ち運びOK…大手3社が月内にも新サービス

有料サービスではありますが、キャリアメールを変更せずに他社に乗り換えることが可能になりそうです。

NTTドコモでは2021年12月16日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

「ドコモメール持ち運び」を提供開始

auでは2021年12月20日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始

ソフトバンクでは2021年12月20日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

<ソフトバンク公式サイト>メールアドレス持ち運び

現在では各社サービス提供開始しており、auとドコモは月額330円(税込)、ソフトバンクは月額330円(税込)もしくは年額3,300円(税込)で利用することができます。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

キャリアメール持ち運び制度にお金を掛けたくない場合の対処法

有料のキャリアメール維持代金を支払いたくない場合は、代わりにフリーメールを使うことをおすすめします。

フリーメールはキャリアメールと異なり、スマホを解約したり別の携帯電話会社に乗り換えしたりしても関係なく利用できます。

代表的なフリーメールは以下の通りです。

  • Googleが提供するGmail
  • Appleが提供するiCloudメール
  • Yahoo!Japanが提供するYahooメール

どれも無料で利用できるので、キャリアメールの持ち運び制度が整うまで待てないという人はぜひ利用してみてください。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。