マシュマロの質問箱で自動botや運営からの質問はある?

マシュマロとは?

マシュマロとは、匿名で質問を送ったり回答したりできるサービスです。

AIがネガティブなメッセージを削除したり、不適切なワードを非表示にしたりする機能が備わっています。

匿名で投稿できる質問箱は、攻撃性が問題になることが多々ありますが、マシュマロはユーザーに優しい質問箱として人気となっています。

質問箱の自動botや運営からの質問とは?

多くの質問箱のサービスでは、自動botや運営からの質問が届くことがあります。

自動botや運営からの質問とは、「今日は何を食べましたか?」といった、誰でも回答できるような質問が自動的に送られてくる機能です。

このように自動で質問が送られてくる機能があれば、質問が一つも届かなくて回答できないという事態を防ぐことができます。

しかし、誰かから送られてきた質問なのか運営からの質問なのかを見極めることが難しいため、このような機能は不要だと感じるユーザーも多いようです。

マシュマロでは自動botや運営からの質問は届かない

マシュマロでは、自動botや運営からの質問が届くことはありません。

しかし、似たような機能は存在しています。

次の章では、自動botや運営からの質問に似たマシュマロの機能をご紹介します。

マシュマロの質問箱には自動botや運営からの質問のような質問機能がある

マシュマロには自動botや運営からの質問は届きませんが、似たような質問機能が備わっています。

「みんな宛」の質問というものです。

みんな宛の質問とは、マシュマロのユーザーが誰でも回答できる質問として投稿したものになります。

誰でも投稿でき、誰でも回答できる質問ということです。

自動botや運営からの質問とは違いユーザーが手で入力している質問なので、ユニークで面白いものもたくさん投稿されています。

次に、みんな宛の質問を見たり回答したりする方法を解説します。

みんな宛の質問を見る方法

マシュマロにログインし、「受信箱」のボタンをタップします

受信箱を開いたら、「みんな宛」のタブをタップします。

みんな宛の受信箱を開いたら、下の方へスワイプします。

マシュマロのユーザーが「みんな宛」に投稿した質問の一覧が表示されました。

みんな宛の質問に回答する方法

みんな宛の質問に回答する方法を解説します。

回答したい質問を一つ選び、タップします。

質問の回答を作成する画面が表示されました。

テキスト入力エリアに回答を入力します。

回答を作成できたら、「ツイートで回答」のボタンをタップします。

確認画面が表示されますので、問題なければ「ツイート」をタップします。

画面上部に「回答しました!」とメッセージが表示されました。

Twitterアプリを起動すると、先ほど作成した回答がツイートされていることが確認できました。

自分宛の質問を全て回答してしまった時などに、みんな宛の質問から気になるものを選んで回答してみてください。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る