モバイルくん。からahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?注意点は?のサムネイル画像

モバイルくん。からahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?注意点は?

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

モバイルくん。からahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?

モバイルくん。は低価格・小容量なプランの魅力で一定のユーザー支持を集める格安SIM(MVNOサービス)です。

ahamoは当初は20GB/月のプランのみでしたが、2022年に+80GB/月の大盛りオプションが登場し、オプション料金を払うことで合計100GBと大容量かつ低価格で使えます。

今回の記事ではモバイルくん。からahamoへ乗り換えたほうが良い場合 or 乗り換えないほうがいい場合や、乗り換え時の注意点を解説します。

ahamoの公式サイト

モバイルくん。からahamoへの乗り換えがおすすめな場合

モバイルくん。からahamoへの乗り換えがおすすめなケースを紹介します。

MVNO回線の平日昼休みや夕方以降など混雑する時間帯の回線スピードに不満を感じている

平日の昼間の昼休み時間帯や、夕方以降の時間帯は、モバイルくん。を含む格安SIM(MVNO)のモバイル通信回線が混雑しがちです。

モバイルくん。はドコモの回線を借り受けて提供しているMVNO事業者であるため、ドコモが直接提供する料金プランと比べて、通信速度の低下が利用環境によっては起きやすいです。

モバイルくん。を使っていて、ネットや動画再生時の速度が遅い場合や、LINEなどの音声通話やビデオ通話の品質でストレスを感じている人は、ドコモが直接提供する料金プランのahamoへの乗り換えがおすすめです。

ahamoはドコモが直接提供するMNO回線を利用した料金プランであるため、MVNO回線と呼ばれるドコモなど大手から回線の利用を借り受けて通信サービスを提供しているモバイルくん。などの格安SIM回線よりも、速度や安定性の面で優れています。

ahamoの公式サイト

20GB以上使いたい

モバイルくん。の音声通話SIMのプランは10GB、5GB、500MBの3つのデータ容量から選択することができます。

モバイルくん。のデータSIMプランも最大で12GBまでとなっているため、約10GB以上のデータ通信を利用している場合は、モバイルくんではデータ容量の追加に別料金が掛かります。

ahamoは月額2,970円(税込)※機種代金別途で20GBの基本プランに加えて、2022年に月間100GBまでデータ通信容量が使えるahamo大盛りが登場しました。

モバイルくん。の音声通話SIMの5GBや10GBの料金プランよりも、ahamoの基本プラン料金のほうが大幅に安くなります。

ahamo大盛りは大盛りオプション(月額1,980円)を追加することで利用でき、合計100GBのデータ通信容量で4,950円(税込)※機種代金別途と大容量な割に低価格です。

ahamoの公式サイト

モバイルくん。からahamoへの乗り換えをおすすめしない場合

音声通話SIMの500MBの極小容量のプランを利用していて問題ない場合

ahamoは月間でデータ通信が20GBまで利用でき月額料金は2,970円(税込)※機種代金別途となっています。

ですが、20GBのデータ容量をほとんど使わない場合でも、月額料金が下がることはありません。

モバイルくん。の音声通話SIMで提供されているデータ容量が月500MBと極小の「もっと使ったぶ~んだけプラン」はahamoの基本プラン料金の半額程度の1,320円(税込)で提供されています。

500MBのデータ容量でOKな使い方は、常時自宅や屋外、モバイルWi-Fiルーターに接続していてモバイルくん。のデータ容量を消費することが殆ど無い場合は、電話やメール以外の機能をほとんど利用しない方に限られます。

ahamoの公式サイト

モバイルくん。からahamoに乗り換える場合の手順&やり方は?

モバイルくん。からahamoに乗り換える手順は、

  • 手持ちのスマホ端末をモバイルくん。で使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合
  • モバイルくん。への乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

でそれぞれ異なります。

ahamoの公式サイト

手持ちのスマホ端末をモバイルくん。で使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合

  1. 手持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、モバイルくん。でMNP転出のための予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる
  5. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. ahamoの公式サイトで購入できるスマホ機種の中から、購入するスマホ機種を選ぶ
  2. モバイルくん。でMNP転出のための予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(スマホとSIMをセットで購入)に申し込む(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからスマホとSIMカードのセットが到着する
  5. ahamoが利用可能になる
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

ahamoの公式サイト

モバイルくん。からahamoへの乗り換え時の注意点は?

MNP予約番号の有効期限内に手続きする必要がある

発行されたMNP予約番号の有効期限は発行日より15日間ですがahamo申し込み時に10日以上の残日数が必要です。

発行には即日〜最大4日間かかるので、MNP予約番号の発行後すぐにahamoへの転入手続きを進めましょう。

ahamoに申し込む際に本人確認資料やメールアドレスが必要

モバイルくん。からahamoに移行する場合、申込みの際には、以下の4点を用意する必要があります。

  1. 運転免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類(詳しくはahamo公式サイトの申込み時に記載があります)
  2. 支払いのためのクレジットカード情報もしくは銀行口座情報
  3. MNP予約番号
  4. キャリアメール以外のメールアドレス

上記4点が用意されていない場合は、ahamoに申込みができません。事前に用意する必要があります。

ahamoの公式サイト

ahamo公式サイト上で手続きを開始するには?

ahamo公式サイト上で、モバイルくん。など他社からの移行を申し込む手順を解説します。

1.ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」をタップします

2.表示されたページ上で、「docomoを契約していない方」のうち、スマホとセットで購入する場合は「スマホとSIMをセットで購入」、SIMのみ契約する場合は、「SIMのみを購入」を選択して「次へ」ボタンをタップします

※今回は「SIMのみを購入」の手順を解説します

3.モバイルくん。で使用していた電話番号を引き継ぎたい場合は、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択し「次へ」をタップします

4.かけ放題オプションが必要ない場合は、「かけ放題オプションを申し込まない」を選択します。毎月の支払い金額シミュレーションが表示されるので、問題なければ「次へ」をタップします

5.契約前の確認事項が表示されるので、自身の端末が対応しているか未確認の場合は「対応端末を確認」ボタンをタップして、お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれるかを確認します。対応していることを確認済みの場合は「このまま手続きへ」をタップします

6.申し込み前の準備が表示されるので、下にスクロールしながら必要書類等を確認していきます。内容を確認し問題なければ「準備OK」をタップします

7.dアカウントを持っていない場合はメールアドレスを入力して「次へ」をタップします。※dアカウントをすでに持っている場合は、「持っている」を選択してください

8.入力したメールアドレスに届いたワンタイムキーを入力します

9.「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「MNPで引き継ぐ電話番号」を入力して「次へ」をタップします

10.MNP申込み受け付け・支払い方法の設定が完了後、審査に通過すると「申込受付の完了メール」が届きます

11.後日SIMカード等が届く or eSIMが利用可能になるので、お持ちのスマホ端末でahamoを利用する場合は同封の案内に従ってSIMカードの挿入と設定を行うことで、ahamoの利用スタートです。モバイルくん。はahamo回線開通時に自動的に解約となります

ahamoの公式サイト

ahamoでは他社より持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

ahamoやNTTドコモでは基本的に、他社で販売されていたスマホ端末をahamoに持ち込む際の動作保証は行っておりません。

そのため、万が一ahamoに移行した際にスマホ端末で動作に問題があった場合でもサポートを受けることはできません。

不安な方は、ahamoでのSIMカードとスマホ端末のセット販売を利用すると良いでしょう。

ahamoの公式サイト

ahamoでは他社で販売されたスマホやSIMフリーのスマホを含め、対応端末が発表されていますが、どちらもahamoで独自に検証した結果であり、対応端末に含まれている端末であれば動作する可能性が高いですが、あくまで他社からの持ち込みは自己責任となっています。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの平均データ:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Guide

ahamoガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ
契約に関すること
店舗やドコモショップで申込は? | 子供もahamoにできるのか? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線と提供会社 | 通話品質 | スマホ端末セット | データ容量は繰り越せる? | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEも使えるの? | iPhone対応機種は?

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>