Ninjar(ニンジャー)の質問箱は本当に匿名?相手にバレる?

Ninjar(ニンジャー)とは?

Ninjar(ニンジャー)とは、匿名で質問を送ったり質問に答えたりすることができるサービスです。

質問箱(Peing)やマシュマロなどのサービスと似ています。

Ninjar(ニンジャー)を利用する上で、本当に匿名なのか?自分が投稿したことがバレないのか?と気になりますよね。

この記事では、Ninjar(ニンジャー)の質問箱は本当に匿名なのか?相手にバレるのかどうか検証していきます。

Ninjar(ニンジャー)で質問は匿名で送信できる?バレる?

質問を投稿する人は、Ninjar(ニンジャー)のアカウントを作成する必要はありません。

相手のインスタグラムを閲覧できれば、質問に回答することができます。

質問を送りたい相手のインスタプロフィールに設置されたNinjar(ニンジャー)のリンクをタップします。

質問箱が表示されました。

ここでは特に記名する欄などはありません。

テキストボックスに質問を入力します。

質問を入力したら、「匿名で質問を送る」のボタンをタップします。

これで質問の投稿は完了です。

Ninjar(ニンジャー)で質問に回答するとき、相手はわかる?

上記で送られてきた質問に回答していきます。

Ninjar(ニンジャー)のアプリを起動し、受信箱を開きます。

送られてきた質問が表示されましたが、相手の名前などは分りません。

回答したい質問の右下に表示されている「Instagramで回答」をタップします。

すると、インスタのアプリが起動し、ストーリー作成画面が表示されました。

回答を入力してストーリーを投稿します。

ストーリーへの投稿は、このように表示されます。

回答が完了しても、質問した人の情報が表示されることはありませんでした。

Ninjar(ニンジャー)は匿名で質問を投稿できる

Ninjar(ニンジャー)では基本的に匿名で質問を投稿できることが分りました。

質問者がバレる場合としては、以下のことが考えられます。

Ninjar(ニンジャー)で質問者が相手にバレる場合は?

自分しか知らないことを質問に書いてしまうとバレる可能性がある

質問するときに、自分しか知らないことを書いてしまうと、相手に推察される可能性があります。

文章や書き方のクセでバレる可能性がある

質問相手と普段からよくやりとりをしている場合、相手が書き方のクセを把握しているかもしれません。

そのため、文章や書き方のクセで送り主を特定される可能性があります。

Ninjar(ニンジャー)に不具合が発生し、情報が流出する可能性がある

重大なシステム不具合が発生した場合は、送り主のIPアドレスが流出する可能性もゼロではありません。

質問したことがバレても問題ないようなことを質問するように心がけて、楽しく利用すると良いでしょう。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る