NordVPN(ノードVPN)はどこの国が本社のサービス?のサムネイル画像

NordVPN(ノードVPN)はどこの国が本社のサービス?

#NordVPN

NordVPN(ノードVPN)の本社のある国はどこ?

NordVPNは大手VPNサービスとしてプライバシーを重視するユーザーに対して人気を集めています。

NordVPNは有料のVPNサービスであり信頼性が高いサービスですが、NordVPN運営会社の本社はどこの国にあるのでしょうか?

当記事では、NordVPN(ノードVPN)はどこの国が本社となるサービスなのか?解説します。

NordVPN(ノードVPN)の運営会社は中米パナマに本社がある

結論から言うと、NordVPN(ノードVPN)は、北米大陸と南米大陸の中間に位置する、パナマ運河が有名な「パナマ」に本社が立地する、「nordvpn s.a.」という企業が運営しています。

NordVPNの日本語版サービスサイトや英語版サービスサイトのフッターの「利用規約」を確認すると、以下のページを見つけることができました。

英語原文

Notice: as a part of Nord Group structural changes, from November 15, 2020, the contracting party shall be changed from Tefincom S.A. to nordvpn s.a., a company incorporated in Panama.

日本語に翻訳

Nord Groupの構造変更の一環として、2020年11月15日から、契約当事者はTefincomS.A.からパナマに設立された会社であるnordvpns.a.に変更されます。

引用元:<Nord Account>General Terms of Service

上記ページ上で、2020年11月15日よりNordVPNの運営会社はTefincomS.A.から、nordvpn s.a.というパナマに立地する企業に変更になったことが記載されています。

NordVPNのサイトを見る

NordVPN(ノードVPN)は世界各国にサーバーがある

NordVPNの運営会社の本社はパナマですが、VPNサーバーは世界各国にあるサーバーの中から自由に選び、簡単に切り替えることができます。

2022年5月現在、NordVPNは60か国に整備した5412台のVPNサーバーを1つのサブスクリプションを契約すれば、用途に合わせて自由に切り替えて利用することができます。

VPNサーバーは日本や韓国、台湾などを含む、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、アフリカや中東、インドなどのサーバーから選択することができます。

NordVPN(ノードVPN)の運営母体は「NordSecurity」という企業

NordVPNの運営会社はnordvpn s.a.というパナマに本社のある企業ですが、nordvpn s.a.はNordSecurityというIT企業の傘下となっています。

NordSecurityは、2012年にTom OkmanとEimantas Sabaliauskasによってリトアニアで設立された企業であり、その下部組織としてnordvpn s.a.が存在する形式となっています。

以下の記事によると、NordSecurityは、複数の大規模な投資を受け入れており、推定企業価値は16億ドルとなっており、nordvpn s.a.を傘下に持つNordSecurityは、急成長するユニコーン企業として世界各国でビジネスを展開しています。

<Techcrunch>NordVPN raises its first money, $100M at a $1.6B valuation

Nord Securityが史上初となる外部資金の調達により評価額が16億ドル(約2,000億円)に到達

NordVPNのサイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

NordVPNのサイトを見る