Nothing Phone (1)は格安SIM&格安スマホでも使える?セット販売は?のサムネイル画像

Nothing Phone (1)は格安SIM&格安スマホでも使える?セット販売は?

#Pixel&Android機種

Nothing Phone (1)は格安SIM&格安スマホでも使える?

斬新なデザインと機能で注目を集めるNothing Phone (1)が2022年8月に発売されました。

使ってみたいけど、格安SIM&格安スマホでも使えるのかどうかが気になるところです。

当記事では格安SIMのサービスを提供する事業者のNothing Phone (1)の取り扱い状況、動作確認状況について解説します。

Nothing Phone (1)をセット販売する格安SIM事業者

Nothing Phone (1)は主な格安SIMサービスの中では、下記の事業者がセット販売をしています。

IIJmio

IIJmioでは、Nothing Phone (1)のセット販売をしています。

取り扱い機種は下記3種類で、違いはRAMとROMの容量です。

  • 8GB RAM + 128GB ROM
  • 8GB RAM + 256GB ROM(2022年9月1日現在、次回入荷未定)
  • 12GB RAM + 256GB ROM

いずれもSIMとのセット販売だけなく、端末のみの購入にも対応しています。

MNPによる乗り換えの場合は最大20,000円(税込)の割引が適用されるキャンペーンを実施中です。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEではNothing Phone (1)を取り扱っています。

取り扱い機種は、8GB RAM + 256GB ROMのみです。

スクリーンプロテクター(ガラスフィルム)&ケース付での販売となります。

OCNモバイルONEのサイトを見る

格安スマホサービス各社のNothing Phone (1)動作確認状況

主な格安スマホサービス各社のNothing Phone (1)の動作確認状況は下記のとおりとなっています。

動作確認状況

2022年9月1日現在の事業者ごとの動作確認状況は下記のとおりです。

IIJmio

確認済み(対応)

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

OCNモバイルONE

確認済み(対応)

OCNモバイルONEのサイトを見る

ahamo

未確認

povo

povo1.0は未確認

povo2.0は確認済み(対応)

※ただし、テザリングについては別途設定が必要

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

LINEMO

確認済み(対応)

【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

楽天モバイル

未確認

UQモバイル

未確認

ワイモバイル

確認済み(対応)

【1/10まで!】ワイモバイルYahoo!店で他社から乗換申込すると最大23,000円相当分のPayPayポイントがもらえる!
ワイモバイルのキャンペーンサイト※シンプルM/Lの場合。ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからの乗換は対象外。

Nothing Phone (1)の対応バンド

Nothing Phone (1)の対応バンド(周波数帯)は下記のとおりです。

4G LTE

  • Band1(ドコモ、au、ソフトバンクの主要周波数帯)
  • Band3(ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイルの主要周波数帯)
  • Band8(ソフトバンクの主要周波数帯)
  • Band18(auの主要周波数帯)
  • Band19(ドコモの主要周波数帯)
  • Band26(auの主要周波数帯)
  • Band28
  • Band41

5G

  • n1
  • n3
  • n28
  • n41
  • n77(au、ソフトバンク、楽天モバイルの主要周波数帯)
  • n78(ドコモ、auの主要周波数帯)

各キャリアの主要な周波数には概ね対応しています。

格安SIMのサービスもキャリアの電波を利用しれいるので、動作確認が完了していない事業者においてもNothing Phone (1)が利用できる可能性は高いと言えます。

ただし、ドコモの5Gの周波数帯のうちn79には対応していませんので、ドコモ系のサービスにおいては5G通信のつながりが悪いかもしれません。

また、利用に関しては自己責任となります。

Nothing Phone (1)は格安SIMでも使える

Nothing Phone (1)は、IIJmio、OCNモバイルONEでセット販売されていますので、問題なく利用できます。

また、povo2.0、LINEMO、ワイモバイルにおいても動作確認が完了しています。

国内キャリアの主要周波数帯には概ね対応していますので、それ以外の格安SIM事業者でも使える可能性は高いでしょう。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

auとソフトバンクでPixel 7やPixel 6aを発売中!