OCNモバイルONEはiPhone 14に対応&使える?アイフォン14のセット販売は?のサムネイル画像

OCNモバイルONEはiPhone 14に対応&使える?アイフォン14のセット販売は?

#OCNモバイルONE

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

OCNモバイルONEでiPhone 14の各機能は使える?

【2023年1月更新】

iPhone 14シリーズが販売開始され、10万円を超えるハイスペックな機種がリリースされました。

iPhone 14 Proの写真

今回の記事では「OCNモバイルONEはiPhone 14の機能をすべて使えるのか」についてご紹介します。

「デュアルSIMとして使えるか」「eSIMに対応しているか」など、気になる点も合わせて解説しているので、iPhone 14に対応している格安SIMを探している人はぜひ参考にしてみてください。

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONEはiPhone 14に対応&動作確認済み

OCNモバイルONEはiphone 14、iPhone 14 Plus、14 Pro、14 Pro Max各機種で動作確認済みとなっています。

OCNモバイルONEのサイトを見る

au、ソフトバンク、楽天モバイルで販売されているiPhoneも使える

iPhone 14シリーズは、AppleStoreと4大キャリアの店頭やオンラインショップで販売されています。

au、ソフトバンク、楽天モバイル版であっても、対応バンドなどの仕様の違いはないことや、全キャリアともSIMロックはかけていないのでOCNモバイルONEに持ち込んで利用することが可能です。

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

5G・テザリングに対応

OCNモバイルONEのSIMで確認が取れている動作は以下の通りです。

iPhone 14の機能は全て問題なく動きます。

  • 音声通話:〇
  • データ通信:〇
  • 5G通信:〇
  • SMS:〇
  • テザリング:〇
  • SIMロック解除:不要

5Gは月額料金無料ですが利用には別途申し込みが必要です。

OCNモバイルONEに申し込み完了後(MNPの場合は転入完了後)翌日以降に申し込めます。

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONEではセット販売無し

現在iPhone 14シリーズは格安SIMやサブブランドでは販売されていないので、OCNモバイルONEでもセット販売はありません。

iPhone 13の販売日が2021年9月24日でOCNモバイルONEでセット販売されたのは2022年の4月11日の約半年後です。

iPhone 14も同じくらいの時期から取り扱いが始まると予想されます。

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

OCNモバイルONEは月額550円から使える

OCNモバイルONEは格安SIMの中でもスタート料金が安く、初めてスマホを使う人やサブ回線を持ちたい人におすすめです。

5つの料金プランは最大10GBまで

音声SIMの料金プランは500MB~10GBまでのライトからミドルユーザー向けのプランを提供しています。

500MBプランには最大で10分の通話料金が無料です。

  • 500MB:550円(税込)最大10分相当の無料通話含む
  • 1GB:770円(税込)
  • 3GB:990円(税込)
  • 6GB:1,320円(税込)
  • 10GB:1,760円(税込)

SIMデータ専用SIM

音声通話やSMSが必要ない人は、データ専用SIMを選択しましょう。

データ専用SIMは音声SIMよりも基本料金が安く設定されています。

  • 3GB:858円(税込)
  • 6GB:1,188円(税込)
  • 10GB:1,628円(税込)

eSIMには非対応

OCNモバイルONEはeSIMには対応していません。

iPhone 14でデュアルSIM運用するなら、他社のeSIMを併用して使いましょう。

デュアルSIM運用する場合は、一方が圏外や通信障害が起こった場合もう一方でカバーできるように2つの通信事業者に分ける使い方が一般的です。

OCNモバイルONEはドコモ回線なので、au,ソフトバンク、楽天モバイルと組み合わせると良いでしょう。

OCNモバイルONEのサイトを見る

OCNモバイルONEは専用アプリなしで割引通話ができる

電話回線を使った通話は基本22円/30秒でどこの通信会社も同じですが、格安SIMはキャリア回線を借りて運営しているためで電話料金をさらに安く設定できます。

この割引料金を適用させるためには、専用のアプリからの発信が必要な通信事業者がほとんどですがOCNモバイルONEは通常の電話アプリを使って11円/30秒で通話可能です。

「OCNアプリ」という専用アプリはありますが、データ残量をみたり契約内容を変更したりする時に使うものなので、通話のために使う必要はありません。

その他3つの電話オプションがあり、格安SIMでは珍しいかけ放題プランも提供しています。

10分かけ放題

935円(税込)/月で10分以内の通話がかけ放題です。

回数は無制限なので10分以内の通話を5回以上/月利用する人は加入したほうがお得です。

トップ3かけ放題

かける相手がほぼ決まっている人は、トップ3かけ放題がおすすめです。

935円(税込)/月でその月にかかった通話料の上位3番号が無料になります。

42分30秒以上通話する人は、加入をおすすめします。

完全かけ放題

かける相手が不特定で、65分/月以上通話する人は、1,430円(税込)/月で国内通話は0円のかけ放題プランを使いましょう。

仕事やLINEなど無料通話アプリを使わない相手にかけることが多い人は、料金を気にせずに定額で通話し放題です。

OCNモバイルONEのサイトを見る

iPhone 14はOCNモバイルONEに対応、セット販売は未定

iPhone 14シリーズはどのキャリアで購入した機種でもSIMフリーなので、OCNモバイルONEのSIMカードをさすだけで使えます。

制限されている機能は無く、5Gもテザリングもオプション料金は必要ありません。

500MB550円(税込)からスタートできるのでスマホ初心者やサブ回線利用にも活躍し、コスパの良いプランはメイン回線にもサブ回線にも合うのでデュアルSIM運用にも最適です。

2023年1月時点ではiPhone 14シリーズとセット販売はありませんが、iPhone 13は発売日から半年で取り扱われるようになったので今後の動向に注目しましょう。

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

iPhone 14/iPhone 14 Proの特長とスペックは?

2022年9月にAppleはiPhone14/iPhone 14 Proシリーズを発表・発売しました。

iPhone 14/iPhone 14 Plusのスペックは?

iPhoneの最新スタンダードモデルであるiPhone 14シリーズとしては、iPhone 14と大型画面を採用したiPhone 14 Plusが発売されます。

  • カラー:ミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー、新色イエローの6色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GBから選択
  • サイズ:iPhone 14は幅71.5mm高さ146.7mm厚み7.8mm、iPhone 14 Plusは幅78.1mm高さ160.8mm厚み7.8mm
  • 重さ:iPhone 14は172g、iPhone 14 Plusは203g
  • ディスプレイ:iPhone 14は6.1インチで2,532px × 1,170px、iPhone 14 Plusは6.7インチで2,778px x 1,284px
  • チップ:A15 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのスペックは?

より高スペックなiPhone 14 ProやiPhone 14 Pro Maxの主なスペックは以下の通りです。

  • カラー:スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープ・パープルの4色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GB、1TBから選択
  • サイズ:iPhone 14 Proは幅71.5mm高さ147.5mm厚み7.85mm、iPhone 14 Pro Maxは幅77.6mm高さ160.7mm厚み7.85mm
  • 重さ:iPhone 14 Proは206g、iPhone 14 Pro Maxは240g
  • ディスプレイ:iPhone 14 Proは6.1インチで2,556px × 1,179px、iPhone 14 Pro Maxは6.7インチで2,796px x 1,290px
  • チップ:A16 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)