Google Pixel 7はエッジディスプレイを採用?Pixel 7 Proは曲面ガラス?【ピクセル7】のサムネイル画像

Google Pixel 7はエッジディスプレイを採用?Pixel 7 Proは曲面ガラス?【ピクセル7】

#Pixel&Android機種

Google Pixel 7やPixel 7 Proはエッジディスプレイを採用?

Google Pixel 7とPixel 7 Proは2022年10月13日に発売された、Googleが直接開発と販売を行うAndroidスマートフォンです。

Pixel 7の裏面カメラバーの写真

ハードウェアやプロセッサ(Google Tensor G2)とソフトウェアをGoogleが主導して開発することにより、完成度が高い端末に仕上がっています。

当記事では以下の事柄を解説します。

  • Google Pixel 7はエッジディスプレイではなくフラットで一般的なディスプレイを採用!
  • ハイスペック路線のGoogle Pixel 7 Proはエッジディスプレイを採用!
  • 落下時の損傷リスクやフィルムの貼りづらさが気になる場合はGoogle Pixel 7を選ぶのも手

2022年10月13日からauとソフトバンクでGoogle Pixel 7シリーズを発売開始!
auオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが22,000円割引!auオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合ソフトバンクオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが21,600円割引!ソフトバンクオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合

Google Pixel 7はエッジディスプレイではなく平面でフラットな画面

Google Pixel 7はエッジディスプレイは採用せず、平面でフラットなディスプレイを搭載しています。

画面領域ではない額のごく外側のみアールが掛かり手に馴染む加工がされていますが、画面がある部分は曲線にはなっていません。

Google Pixel 7の端末画像

Google Pixel 7以外にも、2022年7月発売のGoogle Pixel 6aや2021年発売のGoogle Pixel 6など、主にProと付かない最近発売されたモデルも同様にフラットディスプレイを採用しています。

  • Google Pixel 7(左)とGoogle Pixel 6a(右)の画面を並べた写真

Google Pixel 6aとPixel 7はフラットディスプレイを採用していることがわかる画面の写真

2022年10月13日からauとソフトバンクでGoogle Pixel 7シリーズを発売開始!
auオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが22,000円割引!auオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合ソフトバンクオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが21,600円割引!ソフトバンクオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合

エッジディスプレイはGoogle Pixel 7 Proに採用

一方でProモデルとしてハイスペックさが魅力のGoogle Pixel 7 Proにはエッジディスプレイが採用されています。

エッジディスプレイは

  • 手にフィットしやすく角が当たりづらい曲面の側面
  • 好みは分かれそうですが近未来的な湾曲したデザイン

がメリットとなります。

Pixel 7 Proでエッジディスプレイの画像

画像引用元:<Googleストア>Google Pixel 7 Pro製品情報ページ

Google Pixel 7 Proに採用されているエッジディスプレイは、画面の湾曲を活かした操作性やユーザーインターフェースは用意されていないため機能面でのメリットはありません。

  • Google Pixel 7 Proのエッジディスプレイは大きな画面の湾曲があるわけではなく控えめですが、画面の縁部分がやや歪んで見える設計になっています。

エッジディスプレイはProモデルの技術の高さや特別感の演出とも言えそうですが、ユーザーによって好みが分かれる特長です。

エッジディスプレイは避けたいが高スペックなGoogle Pixel端末が欲しいユーザーにとっては悩ましい棲み分けと言えそうです。

2022年10月13日からauとソフトバンクでGoogle Pixel 7シリーズを発売開始!
auオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが22,000円割引!auオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合ソフトバンクオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが21,600円割引!ソフトバンクオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合

エッジディスプレイはデメリットも多い

一方で、エッジディスプレイを採用することで、

  • 落下時に湾曲したガラスに衝撃が加わることによる損傷や画面割れに弱くなりやすい
  • 画面保護フィルムを貼りづらい
  • 動画がディスプレイの全体で表示された場合にベゼル(縁)近くでやや歪んで見える場合がある

といった特徴的なデメリットも存在しています。

エッジディスプレイの採用は利用者の好みが分かれるデザインと言えそうです。

2022年10月13日からauとソフトバンクでGoogle Pixel 7シリーズを発売開始!
auオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが22,000円割引!auオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合ソフトバンクオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが21,600円割引!ソフトバンクオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合

Google Pixel 7はフラットな画面でありながら手のフィット感も維持

Google Pixel 7はフラットディスプレイを採用していますが、iPhone 14やiPhone 13各機種と比べると、側面が少しカーブを描いていることで、手に角が当たる感覚になりづらく、手にフィットしやすい形状とフラットな画面を両立しています。

Google Pixel 7の画面の写真

ディスプレイ部分には湾曲が無いため、画面割れに対する耐性や画面保護フィルムの貼りづらさといったデメリットもありません。

Google Pixel 7やPixel 7 Proが発売開始!スペックや特長は?

2022年10月13日からauとソフトバンクでGoogle Pixel 7シリーズを発売開始!
auオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが22,000円割引!auオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合ソフトバンクオンラインショップでの購入でPixel 7やPixel 7 Proが21,600円割引!ソフトバンクオンラインショップを見る※他社から乗り換えの場合

【投票終了】Google Pixel 7のカラバリの人気調査

Google Pixel 7を買うなら何色が欲しい?

  • Lemongrass(薄い黄緑) (38%, 148 人が回答)
  • Obsidian(黒・ダークグレー系) (33%, 129 人が回答)
  • Snow(白色系) (29%, 112 人が回答)

回答者数: 389

Loading ... Loading ...

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。

auとソフトバンクでPixel 7やPixel 6aを発売中!