auのpovo(ポヴォ)に最低利用期間や契約期間や2年縛りはある?

auのpovo(ポヴォ)は2年縛り?最低利用期間はある?

2021年1月に発表され話題を読んでいる、auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」は月間データ通信容量が20GBでありながら、月額料金が2,728円(税込)に抑えられている点から、広く注目を集めています。

NTTドコモが2020年12月に発表した「ahamo(アハモ)」より価格が安く、その分通話料が完全従量制となっています。(オプションによって準定額・定額に変更可)

しかし、安さの裏には2年縛りなど不自由な契約や、最低利用期間の設定があるのではないか?と気になる方もいるようです。

当記事では、povo(ポヴォ)に2年縛りの契約はあるのか?最低利用期間などが設定されているのか?解説します。

povo(ポヴォ)に2年縛りの契約や最低利用期間は無い

povo(ポヴォ)は、若者世代・デジタルネイティブ世代にターゲットを絞り、プランやサービスを低価格でシンプルに提供したいという発想の新プランです。

そのため、povo(ポヴォ)では、2年縛りの契約による割引や、解約した場合の違約金の設定、最低利用期間の設定など、契約を複雑にする要素が排除されており、みんなが同じ料金体系となる、シンプルな料金となっています。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

povo(ポヴォ)は気軽に始められる点が魅力

auの新料金プランpovoは、2年縛り契約や最低利用期間などが設定されてなく、違約金などもありません。

そのため、気軽にauユーザーや他社ユーザーが、povoのサービスを試してみたい…といった軽い感覚でpovoを利用することができます。

povoは若者世代やデジタルネイティブにターゲットを絞った新プランのため、複雑な提供条件によって、プランのイメージに傷をつけかねない違約金の設定や2年縛り契約、最低利用期間などが廃止されています。

また、povoとau、UQモバイル間の移行においては、新規事務手数料が実質無料になるよう配慮されているため、auの提供ブランド間ではスムーズに負担少なく移動することができます。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る