3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)でアップルウォッチは使える?セルラーで契約できる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)でアップルウォッチは使える?セルラーで契約できる?

#povo

povo(ポヴォ)でアップルウォッチは使えるのか?

【2022年10月更新!】

povoは、KDDI社が提供する格安SIMです。

月額は0円から使用でき、自身の使うデータ量に合わせてオプションを追加することができます。

このお得なプランでアップルウォッチを使えるのか、セルラー版を契約して単独で通信することはできるのか気になる方もいるでしょう。

そこで、当記事ではpovoとアップルウォッチに関する以下の項目を解説します。

  • povoはアップルウォッチ単体では使えない
  • 単独利用ができない時に制限される機能
  • auのiPhoneとウォッチナンバーを契約していれば単独利用可能
  • ウォッチナンバーとは?
  • povoでアップルウォッチを使うときの注意点
  • povoでアップルウォッチを使うときの料金

povoはアップルウォッチ単体では使えない

結論、povoはアップルウォッチ単体で使うことが基本的にはできません。

そもそも、アップルウォッチを単独で使うには、セルラーモデルを使用することと、使用するキャリアでアップルウォッチ用のオプションサービスを契約する必要があります。

auには、「ナンバーシェア」というオプションがあり、アップルウォッチを単独利用することができますが、povoにアップルウォッチが使えるオプションサービスは存在していません。

つまり、povoの回線でアップルウォッチを使うことはできないということです。

iPhoneと一緒に持ち運べば利用可能

アップルウォッチはiPhoneと一緒に持ち歩けば、iPhoneとペアリングして通信機能を使うことができます。

つまり、povoをiPhoneで利用していて、常にアップルウォッチと一緒に持ち歩くのであれば、オプションがなくともアップルウォッチの機能を存分に使えるということです。

ただし、iPhoneの充電が切れるとアップルウォッチは自力で通信できないので、機能が制限されてしまうことに注意しましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

単独利用ができない時に制限される機能

アップルウォッチが単独利用できない場合に制限される機能は以下の通りです。

  • モバイル回線でのインターネット通信
  • 音声通話
  • メール、SMSの送受信
  • 音楽のストリーミング再生

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

auのiPhoneとウォッチナンバーを契約していれば、povoに移行しても単独利用可能

ただ、povoでアップルウォッチを使う方法が1つだけあります。

それは、auでiPhoneとウォッチナンバーというオプションを事前に契約することです。

その場合、povoに移行したとしてもウォッチナンバーの契約はそのまま残すことができ、アップルウォッチ単体でも機能が制限されずに使えます。

もし、povoの利用を考えていて、アップルウォッチを単体で持ち歩きたい場合はこの方法も考えましょう。

ウォッチナンバーとは?

ウォッチナンバーとは、アップルウォッチ単体でSIM契約ができるauの独自サービスのことを言います。

アップルウォッチで契約できるプランは「ピタットプラン 4G LTE」です。

また、ウォッチナンバーの場合、単体のSIM契約のため、スマートフォンとは完全に別の契約になります。

つまり、スマートフォンとは別の電話番号が付与され、音声通話もその番号で通話するということです。

ウォッチナンバーはiPhone標準のWatchアプリや、auショップ/au Styleから申し込みできます。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povoでアップルウォッチを使うときの注意点

povoでアップルウォッチを使うときの注意点は以下の通りです。

  • ナンバーシェアは使えない
  • セルラーモデルのアップルウォッチを購入する必要がある
  • auでiPhoneを契約する必要がある

それぞれ説明していきます。

ナンバーシェアは使えない

注意点1つ目は、povoでナンバーシェアは使えないことです。

ナンバーシェアは、iPhoneで契約している電話番号やデータ容量をアップルウォッチと共有できるサービスです。

auでは、月額385円で提供されていますが、povoでは提供されていません。

そのため、povoで使うとなると、新たに回線契約をするウォッチナンバーを契約する必要があり、月額料金も多くかかってしまいます。

セルラーモデルのアップルウォッチを購入する必要がある

注意点2つ目は、セルラーモデルのアップルウォッチを購入する必要があることです。

アップルウォッチには「GPSモデル」と「GPS + Cellularモデル」があります。

このうち、ウォッチナンバーを契約できるのは、「GPS + Cellularモデル」のみです。

もし、「GPSモデル」の場合、そもそも単独利用ができないので、間違えて購入しないようにしましょう。

auでiPhoneを契約する必要がある

注意点3つ目は、auでiPhoneを契約する必要があることです。

povoでアップルウォッチを単体で使えるようにするには、事前にauでiPhoneとウォッチナンバーの契約をしている必要があります。

そのため、au以外のキャリアでiPhoneを契約していたり、ウォッチナンバーを契約しないままpovoに乗り換えたりしてしまうと、povoでアップルウォッチの単独使用ができなくなるので注意しましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povoでアップルウォッチを使うときの料金

最後に、auからpovoにウォッチナンバーの契約を引き継いでアップルウォッチを使うときの料金を解説します。

先ほど解説したように、アップルウォッチで契約できるプランは「ピタットプラン 4G LTE」です。

つまり、毎月の料金は、povoのプラン料金に、以下の「ピタットプラン 4G LTE」の料金を足した額になります。

  • ~1GB:3,278円
  • 1~4GB:4,928円
  • 4GB~7GB:6,578円

ウォッチナンバーはナンバーシェアと違い、契約するSIMが一つ増えるので、料金も増えると理解しておきましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povoでアップルウォッチは使える!しかし、単独使用には条件あり!

povoでアップルウォッチは使えるかどうかについて解説しました。

povoでアップルウォッチを単独使用することは基本的にはできません。

しかし、auでiPhoneとウォッチナンバーというオプションを契約していれば、povoに移行してもアップルウォッチを単独使用できます。

ただし、料金が高くなってしまう可能性があるので、povoにした後はiPhoneと一緒に持ち歩く、もしくはデータ通信ありの単独利用を諦めることも一つの手でしょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る