povo(ポヴォ)でキャリア決済(auかんたん決済)は使える?

povo(ポヴォ)でキャリア決済(auかんたん決済)は使える?

KDDI株式会社は、2021年3月23日から「povo(ポヴォ)」の提供を開始しました。

povo(ポヴォ)とは、月間データ容量20GBを月額2,728円(税込)で利用できる料金プランです。

povo(ポヴォ)の特徴として、申し込みがオンラインのみとなっていたり、キャリアメールが使えなかったりと、従来のプランと異なる点が多いことが挙げられます。

そのため、契約後に後悔しないためにも事前にしっかりと内容を把握しておくことが重要です。

povo(ポヴォ)ではキャリア決済は使えるのか、auかんたん決済はできるのかどうか、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、povo(ポヴォ)でキャリア決済(auかんたん決済)は利用可能かどうか、解説します。

povo(ポヴォ)でキャリア決済(auかんたん決済)は利用可能!

結論から言うと、povo(ポヴォ)ではキャリア決済(auかんたん決済)を利用できます。

auかんたん決済を利用して有料サービスを契約中の人は、povo(ポヴォ)に変更してもそのまま継続して支払いができるとのことです。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

auのキャリアメールは利用できないので注意!

povo(ポヴォ)ではキャリア決済は利用できますが、キャリアメールは非対応なので注意が必要です。

キャリアメールとは、メールアドレスの末尾が「@ezweb.ne.jp」のメールアドレスのことです。

月額サービスをキャリアメールを利用して登録している人は、メールアドレスの変更をしておかないとお知らせメールを受信できなくなってしまいます。

povo(ポヴォ)を契約する前に、十分確認するようにしましょう。

他社の新料金プランではキャリア決済が利用できない場合がある

povo(ポヴォ)と同時期に、ドコモやソフトバンクからも新料金プランの提供がスタートします。

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)では、キャリア決済は利用できません。

また、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)では、提供開始から数週間後に利用可能になりますが、提供開始時は非対応の予定のようです。

このように、それぞれキャリア決済の利用可否が異なっています。

キャリア決済は、アーティストのファンクラブなどの月額料金の支払いで利用している場合があります。

新料金プランに乗り換える前に支払い方法を変更しておかないと、月額サービスが強制的に解約となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る