3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)でかかってきた電話の通話料金は着信の場合どうなる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)でかかってきた電話の通話料金は着信の場合どうなる?

#povo

povo(ポヴォ)でかかってきた電話の通話料金は無料?

povo(ポヴォ)はauから登場した格安ブランドです。

「基本料金0円」「オールトッピング方式」で魅力的で柔軟な通信サービスのため、スマホを始めて持つ人にも安心して選べます。

オプションは全て「トッピング方式」になっていますが、格安プランなだけに通話や着信の場合に料金がどのくらいかかるのか、気になっている人もいるでしょう。

今回の記事ではpovoの着信料金は無料なのかについてご紹介します。

「0円で着信専用のサブ回線として使えるのか」についても解説しているので、povoを検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

povo(ポヴォ)は着信の通話料は無料

povoに限らず他の通信会社のプランであっても、国内で着信した電話の料金はかかりません。

通話料は発信した側に請求されるので、電話を受けた側は0円です。

ただしこれは「電話回線」の着信の場合で電話アプリなどの「データ通信」を使った通話の場合は発信・着信双方に同じ分のデータ通信料が発生します。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

データ通信の着信には料金がかかる

LINEやSkypeなどの無料通話アプリは、電話料金としては無料です。

しかし、通話をしている間はずっとデータのやり取りをしているのでpovoで契約しているデータ量は減っています。

Wi-Fi環境で通話する場合はpovoのデータ量は減りませんが、外出などでモバイル通信を使う時はデータ残量に注意しましょう。

1GBでどのくらいLINE通話できる?

「通話はほとんどLINEを使い、電話回線はあまり使わない」という人は、どのくらいのデータ量が消費されるのか把握しておきましょう。

  • LINE音声通話:1GB=約55.5時間
  • LINEビデオ通話:1GB=約3.25時間

LINE通話のデータ消費量は意外に少なく、音声通話は1時間通話しても18MB、ビデオ通話でも307MBです。

低容量プランでビデオ通話を多く使う人は、長時間通話時はWi-Fi環境での利用をおすすめします。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

povo(ポヴォ)は発信通話料は22円/30秒

povoの発信についてみてみましょう。

発信の通話料は22円/30秒で、大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクや楽天モバイル、格安SIMと同じです。

格安SIMには11円/30秒などの割安な通話プランもありますがキャリア回線(MVO)ではなくキャリアから回線を借りている(MVNO)のため、混雑時に通話跡切れが起こるなどなどMNOと比べ品質は劣ります。

povoはau回線を使っているので、大手キャリアと同等の高い通話品質を提供しています。

povoの通話トッピング

povoの通話オプションは2種類で、料金は他社とそれほど変わりはありません。

ahamoよりは高くLINEMOとは同額です。

5分以内通話かけ放題

  • povo:550円/月
  • ahamo:基本料金に含む
  • LINEMO:550円/月

5分の通話は22円/30秒で考えると220円なので、3回以上通話する人はオプションを付けましょう。

5分を過ぎぎた通話は、自動的に22円/30秒の料金が発生します。

通話かけ放題

  • povo:1,650円/月
  • ahamo:1,100円/月
  • LINEMO:1,650円/月

オプションを付けなかった場合1,650円で話せる時間は37分30秒なので、これ以上通話する人はオプションを付けましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

povoの通話かけ放題は対象外の番号がある

かけ放題プランには対象外の電話番号があり、知らずにかけてしまうと予想外の通話料が発生してしまいます。

  • 海外での発信/着信
  • SMS送信
  • 番号案内サービス(104)の利用料
  • 行政1XYサービス(188)
  • ♯ダイヤル(クイックダイヤル)
  • 衛星電話
  • 衛星船舶電話
  • 0570/テレドーム(0180で始まる番号)/67コール(0067で始まる番号)などの他社接続サービス通信料

最近は企業の問い合わせ窓口も、0120ではなく0570のところが増えています。

意外とかける機会はあるので、かけ放題の対象外になることは知っておきましょう。

また、SMSの送信もかけ放題の対象外です。

文字数に応じて3.3円~33円/1通の料金が発生します。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

povo(ポヴォ)は着信専用の電話として使用できる?

povoにかかってくる電話は料金がかからないので着信専用のサブ回線として使用することは可能です。

基本料金0円なので必要な時だけデータ通信量をトッピングすれば、毎月の料金はかかりません。

着信専用として使う場合は、以下の2点に注意しましょう。

ずっと0円では使用できない

povoは基本料金は0円ですが全く料金が発生しない期間が180日以上になると利用停止になり、さらに30日を過ぎると自動解約になってしまいます。

継続するには何かしらのトッピング購入、もしくは通話料金とSMSの合計が660円超えることが条件です。

最も安い24時間使い放題330円を180日に1度トッピングすれば、その後はまた180日間0円で持つことができます。

povoトッピング

  • データ使い放題(24時間):330円
  • 1GB(7日間):390円
  • 3GB(30日間):990円
  • 20GB(30日間):2,700円
  • 60GB(90日間):6,490円
  • 150GB(180日間):12,980円

留守番電話・転送電話サービスがない

着信用にしたとしても、いつでも電話に出られるわけではありませんよね。

そんな時に留守番電話や別の電話に着信できるように転送電話を使いたいところですが、残念ながらpovoにはどちらのサービスも提供されていません。

かかってきた電話にかけ直す場合は、メイン回線を利用したり22円/30秒で発信が必要です。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

povo(ポヴォ)は着信は無料 データ通信利用時は残量に注意

povoにかかってきた電話は料金はかかりません。

電話アプリのデータ通信を使った着信の場合は、発信着信双方のデータ通信量が減るので、残量に注意しましょう。

180日以内にトッピング購入か660円以上の使用があれば、着信専用機として0円で持つこともできます。

povoはメイン回線でもサブ回線でも、自分にぴったりの使い方ができる自由さが特徴です。

スマホを新しく契約しようと検討中の人は、候補の1つに入れてはいかがでしょうか?

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社ではpovo 2.0を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!

ahamoの公式サイトを見る