LINEMO
povo(ポヴォ)でiPhone11は使える?(11 Pro、11 Pro Maxを含む)対応している?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)でiPhone11は使える?(11 Pro、11 Pro Maxを含む)対応している?

auのオンライン専用料金プラン「povo(ポヴォ)」がついに発表!

【2021年9月更新!】

KDDI株式会社は、2021年3月23日から「povo(ポヴォ)」の提供を開始しました。

povo(ポヴォ)は基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる柔軟なプラン設計から広く注目を集めています。

先行していたドコモのahamoより安い、ソフトバンクのLINEMOと並ぶ格安・大容量のプランとなっています。

当記事では、povo(ポヴォ)は2019年に発売されたiPhoneであるiPhone11シリーズに対応するのか?解説します。

povo(ポヴォ)でiPhone(アイフォン)11は使える?対応する?

povo公式サイト内に、対応端末一覧が掲載されています。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

対応端末一覧を見ると、iPhone6S以降に発売されたiPhoneには対応していることがわかります。

  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max

の3機種は、povo(ポヴォ)に対応しています。

auで販売されたiPhone11であれば問題なく利用可能ですが、SIMフリーのiPhone11やSIMロックを解除したiPhone11がpovoで利用できるかについては、動作が確認されている端末についてもauが保証するものではないということにご注意ください。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)でiPhone11は発売される?

povoではスマホ本体とのセット販売は用意されない予定となっています。

そのため、iPhone11をpovoとセットで購入することはできず、iPhone11を持っていない場合は、au対応のiPhone11を、auで購入した上で、povoに持ち込むという流れが必要になります。

iPhoneは中古でも高品質なものが揃っており、以下のサイトでau対応のiPhoneを購入することができます。

au対応のiPhone8以降の高品質中古iPhoneを探す

ドコモの「ahamo」もiPhone11シリーズに対応!

ドコモが発表した新料金プランの「ahamo」も、iPhone11シリーズに対応することが発表されています。

ahamoではiPhone11のセット販売も行われます。

ソフトバンクが提供するLINEMOも、人気スマートフォンである「iPhone11」シリーズに対応する可能性が高いです。

各社の新料金プランは若者やデジタルネイティブ世代をメインターゲットにしているため、若年世代で人気の高いiPhoneシリーズに対応することは必須に近いと言えます。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事