3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)は月末や月初、月途中のいつ乗り換えるのがお得?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)は月末や月初、月途中のいつ乗り換えるのがお得?

#povo

auオンラインショップなら他社から乗換で
iPhone 14やSEが22000円割引!

auオンラインショップを見る

povo(ポヴォ)は月末や月初のいつに乗り換えるのが良い?

 【2022年10月更新!】

au(KDDI)のオンライン専用新ブランド「povo(ポヴォ)」は、基本料0円で契約することができ、ユーザーの利用用途に合わせて好みのデータ容量や通話料をトッピングすることができるプランです。

auや他社(ドコモやソフトバンク等)からpovoに移行したいけれど、月末、月初、月途中などの中で、いつ乗り換えるのがお得になるのか?気になる方も多いと思います。

当記事ではpovo(ポヴォ)に乗り換える際に月末や月初や月途中のいつに乗り換えるのが良いのか?解説します。

他社からpovoに乗り換える場合は月末から1週間程度前に申込がおすすめ

他社やauからpovoへ乗り換え・プラン変更する場合、多くの携帯電話プランで解約月の料金が日割りにならないため、お得なタイミングはそれぞれ以下となります。

  • ドコモからpovo→月末から7日程度前
  • auからpovo→いつでもあまり変わらない
  • ソフトバンクからpovo→締め日(10日/20日/月末のいずれか)から7日程度前
  • 楽天モバイルからpovo→月末から7日程度前
  • UQモバイルからpovo→くりこしプラン+5Gの場合は月末から7日程度前、他のプランの場合はいつでもあまり変わらない
  • ワイモバイルからpovo→月末から7日程度前
  • LINEMOからpovo→月末から7日程度前
  • ahamoからpovo→月末から7日程度前

他の会社(格安SIM)からの乗り換えの場合も、解約月は日割りにならないことが多く、締め日(月末が多い)から7日程度前の申込みが費用を抑えやすいです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

ソフトバンクの場合は月末以外が締め日の可能性も!締め日をチェックしよう

ソフトバンクからpovoへ変更するタイミングとしておすすめなのは、ご自身のソフトバンクの契約の締め日(毎月10日、20日、末日のいずれか)から1週間前程度のタイミングでのpovoへの申込がおすすめです。

締め日は契約によって異なり、毎月10日、20日、末日のいずれかになっていますので、my SoftBank等で契約の締め日を確認してから乗り換えを検討するのがおすすめです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

月末ギリギリに解約した場合かえって料金がかさんでしまうことも

その場合、月末ぎりぎりで解約したほうが良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、

月末ぎりぎりにMNP予約番号を発行して、povo公式サイトに発行したMNP予約番号を入力し、povoに申し込んだ場合、SIMカード等が到着しpovoの開通手続きが完了するのに数日程度の時間がかかり、元の携帯電話会社の回線が解約されるタイミングが翌月初めになってしまうケースがあります。

その場合元の携帯電話会社の料金の翌月分が日割りにならずに満額で請求され、結果として費用が高くなってしまう可能性があります。

他社からpovo(ポヴォ)に乗り換える場合は、月末から1週間(7日前程度)前ぐらいのタイミングで余裕を持って、MNP予約番号を発行した上で、発行したMNP予約番号を入力しpovo(ポヴォ)公式サイトで申し込むのがおすすめです。

SIMカード方式で申し込んだ場合は、数日以内にSIMカード等が到着し、povoへ回線切替が可能になります。

回線切替手続きをSIMカード到着後すぐに行うことで、月末までに元の携帯電話会社が解約になるので、費用負担が軽減されます。

povoの初月の料金は実際の利用日数による日割りで計算されるため、数日の利用であれば初月の請求価格が低価格になります。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

他社からpovoに乗り換える場合は解約費用を事前に確認する

ドコモやソフトバンク、ワイモバイル等の他社からpovoへ乗り換える際は、現在契約中の料金プランによっては解約費用が発生する場合があります。

povoへの乗り換えを検討される場合は、「my docomo」や「my SoftBank」などオンラインで契約内容や料金明細が確認できる機能を活用し、解約時に契約解除料が発生しないかどうか事前に確認するのがおすすめです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

auやUQモバイルからpovoへ移行するタイミングは?

auから同じau系列のブランドであるpovoに乗り換える際も、SIMカードの変更が必要になります。したがって、他キャリアからのMNPと同じようにpovoに申し込みを行った後、SIMカードの到着を待つ必要があります。

そのため、auからpovoに乗り換えるタイミングとしては、余裕を少し持って月末から数日前程度のタイミングがおすすめです。

月の途中でpovo(ポヴォ)に移行した場合は、au・povoの両方の料金を日割り計算したものが請求されます。

また、au系列のUQモバイルから同じau系列のpovo(ポヴォ)に乗り換える場合も、月末から1週間(7日前程度)前ぐらいのタイミングで余裕を持って、MNP予約番号を発行した上で、発行したMNP予約番号を入力しpovo(ポヴォ)公式サイトで申し込むのがおすすめです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る