povo(ポヴォ)で事務手数料はかかる?契約時にかかる費用は?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)で事務手数料はかかる?契約時にかかる費用は?

#povo

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2/6まで!】スマホプラン乗換で13,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大6ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)契約時に事務手数料はかかる?

 【2022年12月更新!】

povo(ポヴォ)とは、基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる料金プランです。

大手携帯会社のプランとしては非常に格安のプランなので、povo(ポヴォ)の契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、povo(ポヴォ)の契約に多額の手数料がかかってしまうのではないか、と不安になりますよね。

この記事では、povo(ポヴォ)の契約時に事務手数料はかかるのか、解説します。

auオンラインショップなら他社から乗換で
iPhone 14やSEが22000円割引!

auオンラインショップを見る

povoでは通常の使い方では契約事務手数料がかからない!

結論から言うと、povo(ポヴォ)の契約の際は契約事務手数料はかからず無料で契約できます。

従来の料金プランでは、事務手数料として3,000円程度かかったり、その他にも様々な手数料がかかったりしますが、povo(ポヴォ)の契約ではそういった細かな料金がかからないのが特徴です。

povo(ポヴォ)では契約や問い合わせの窓口をオンラインに限定することで、コストを削減しています。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト 【PR】年末年始限定!スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】12/31までにahamoの専用エントリーページで申込ならdポイント5,000pt(期間・用途限定)がもらえる
ahamoの公式サイト※他社からMNP転入の場合。ahamoトップページのおすすめコンテンツ〜のスライドの「かぐや様は告らせたい 5,000pt」をタップした先のページでエントリー必要。【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

過去1年間で6回線目以降の申し込みは事務手数料が掛かるように

注意点として2022年12/20より、過去1年間で6回線目以降の契約申し込みには、契約事務手数料3,300円(税込)が掛かるようになります。

<povo公式サイト>povo2.0を1年間に6回線以上新規契約する場合の契約事務手数料の設定について

不正防止のため、同一名義での回線の同時保持数はauとUQモバイル・povo合わせて5回線までに制限されていることから、短期で契約と解約を繰り返した場合などごく一部のユーザー以外は事務手数料が掛かることはなさそうです。

povo(ポヴォ)はauからの乗り換え手数料も無料!

auからpovo(ポヴォ)への乗り換えの際は、移行手数料は不要です。

前述の事務手数料と同様に、乗り換えにかかる手数料は一度請求されたあと、翌月以降の利用料金からその分が割引されるという形になります。

具体的には以下の手数料が無料となります。

  • 契約解除料
  • 番号移行手数料
  • 新規事務手数料(UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)

auからpovo(ポヴォ)へ乗り換えする際は、これらの手数料はかからず、全て無料で乗り換えることができます。

UQ mobileからpovo(ポヴォ)へ乗り換えする際も同様に、手数料は無料です。

auからpovo(ポヴォ)への乗り換え手順は非常にシンプルで、契約内容の入力、契約内容・同意事項の確認を行って手続き完了となります。

手続きが簡単なので、気軽に乗り換えできるのもpovo(ポヴォ)の魅力の一つです。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト 【PR】年末年始限定!スマホプラン乗換で15,000円相当還元!ミニプランが最大8ヶ月実質無料は1月末まで!
LINEMO公式サイトを見るスマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】12/31までにahamoの専用エントリーページで申込ならdポイント5,000pt(期間・用途限定)がもらえる
ahamoの公式サイト※他社からMNP転入の場合。ahamoトップページのおすすめコンテンツ〜のスライドの「かぐや様は告らせたい 5,000pt」をタップした先のページでエントリー必要。【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2/6まで!】スマホプラン乗換で13,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大6ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る