LINEMO
povo(ポヴォ)に移行してもかえトク&アップグレードプログラムは継続できる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)に移行してもかえトク&アップグレードプログラムは継続できる?

povo(ポヴォ)に移行してもかえトク&アップグレードプログラムは継続される?

【2021年9月更新!】

au(KDDI)は、オンライン専用新料金プラン「povo(ポヴォ)」の提供を2021年3月に開始しました。

povo(ポヴォ)は基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる柔軟なプラン設計から広く注目を集めています。

当記事では、auからpovo(ポヴォ)に移行しても、かえトクプログラムやアップグレードプログラムは継続されるのか?解説します。

povo(ポヴォ)に移行後もかえトク&アップグレードプログラムは継続!

結論から言うと、auでかえトクプログラムやアップグレードプログラムを利用していたユーザーは、auからpovo(ポヴォ)に移行後も、かえトクプログラムやアップグレードプログラムを利用可能です。

povoに移行しても引き続き適用になるプログラムは以下となります。

  • かえトクプログラム
  • アップグレードプログラムNX
  • アップグレードプログラムDX
  • アップグレードプログラムEX/EX(a)
  • アップグレードプログラム

povoに移行時に継続できないプログラムは以下となります。

  • アップグレードプログラム(a)

povo公式サイト上のプラン詳細ページにおいて、以下のように明記されています。

2021年夏以降、au Online Shop で端末を購入する際に特典の利用を選択していただけるようになります。なお、端末の買い替えを条件としないアップグレードプログラムNXは、すでに特典をご利用いただけます。アップグレードプログラム(a)はプランを限定としたプログラムのため、継続できません。

引用元:povo公式サイトを見る

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

2021年夏以降にかえトク&アップグレードプログラムの特典を利用可能になる予定

povoでは、2021年夏以降に、au Online Shopでスマホ端末を購入する際に、かえトクプログラム、アップグレードプログラムの特典の利用が可能になる予定です。

また、スマホ端末の買い替えを条件としないアップグレードプログラムNXは、すでに特典を利用可能となっています。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

2021年夏前に機種変更をしてpovoでスマホ端末を使いたい場合は?

povoへの移行を考えているけれど、かえとくプログラムやアップグレードプログラムの特典を利用してスマホ端末を新しく購入したい場合、povo移行前にau Online Shopやauショップで希望のスマホ端末へ機種変更するのがおすすめです。

機種変更が済んでから、auからpovoへのプラン変更を行うことで、povoで新しい機種をかえとくプログラムやアップグレードプログラム特典を利用して持ち込むことができます。

2021年夏のpovoでの機種変更機能対応を待たずに、かえとくプログラムやアップグレードプログラムを利用したい場合は、この方法がスムーズです。

機種変更時に4Gから5Gへの回線変更が必要な場合は、au Online Shopの場合自分でオンラインで手続きをする必要があります。

この回線変更手続きが完了後の翌日以降に、povoへのプラン変更が可能になります。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

関連リンク

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事