povo(ポヴォ)でキャリアメールはどうする?使えない?追加トッピング&オプションで提供される?【au新プラン】

auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」が2021年1月に発表!

KDDIの2021年1月13日の発表により、auの格安・大容量の新料金プランとして「povo(ポヴォ)」を提供する発表しました。

povo(ポヴォ)は月間データ容量が20GBで、月額2,728円(税込)で利用できるという、先行していてたDocomoの新料金プラン「アハモ」より安い、画期的な新料金プランとして注目を集めています。

NTTドコモが発表した、新料金プラン「アハモ」やソフトバンクが発表した新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」を強く意識した料金プランとなっています。

povo(ポヴォ)ではauのキャリアメールが使えない!どうする?

povoは提供サービス内容をできる限りシンプルにすることで、コストを削減しています。

そのため、既存のauのプランに付帯しているauが提供するキャリアメール(auのメールアドレス)の提供がカットされています。

ドコモの「アハモ」でも、ソフトバンクの「LINEMO」においても、各社提供のキャリアメールは省略されているため、足並みを揃えている形です。

povoで将来的に今まで使っていたキャリアメールが使用できるようになる可能性

2021/2/26追記:総務省のスイッチング円滑化タスクフォースが2021年2月に示した方針によると、ドコモやau、ソフトバンク提供のメールアドレスで通称「キャリアメール」と呼ばれているメールアドレスを、ahamoやpovo、LINEMOや他社携帯会社に移転した際にも継続して利用できるようにすることを早期に目指すことが明らかになりました。

ahamoに変更後もキャリアメールを使えるように――総務省が方針示す

総務省が示した方針によると、2022年夏頃までに、キャリアメール持ち運びが実現できることが適切とされています。

そのため、povoサービス開始には間に合わない可能性が高いものの、将来的にauや他社からpovoにプラン変更しても、キャリアメールを継続して利用できるようになる可能性が高まりました。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

povo(ポヴォ)でキャリアメールの追加トッピング&オプションでの提供はある?

povoは利用者の要望に合わせて、シンプルなプランながら、トッピングと称したオプションサービスが柔軟に追加できる点が魅力です。

追加トッピングには、5分間までの通話かけ放題、24時間データ使い放題、通話かけ放題、データ容量1GB追加などデータ通信や通話に関する様々なものが存在しています。

しかし、現時点で追加トッピングによるキャリアメールの提供は予告されておらず、サービス開始当初ではキャリアメールをpovoで使用できないこととなります。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

povo(ポヴォ)にプラン変更する前にメールアドレスの変更手続きが必要

auなど携帯会社が提供するキャリアメールを、普段利用しているサービスや通販のアカウント名やIDとして使用している場合などは、注意が必要です。

povoにプラン変更する前までに、必ずGmailを始めとするフリーメールなどでメールアドレスを取得し、各サービスや通販の登録メールアドレスをフリーメール等に変更していおく必要があります。

その他、友人などに対してもメールで連絡を取り合っている人は、メールアドレス変更のお知らせを行う必要があります。

キャリアメール(携帯電話会社各社が提供するメールアドレス)を普段から常用している人にとっては、面倒であり大きなハードルになりそうです。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

povo(ポヴォ)でメールアドレスはどうなる?どうする?

povoでメールアドレスは、

  1. GoogleのGmailやAppleのiCloudメール、Yahoo!JapanのYahoo!メールなど、大手IT企業が提供する、フリー(無料)メールを使用する
  2. 独自ドメインを取得してメールアドレスを運用する(有料)
  3. 光回線などのインターネット接続プロバイダ等が提供しているメールアドレスを使用する

などの対応が必要です。

GmailはGoogleが運営する無料のメールアドレスで、長年の継続実績があります。大手IT企業運営のため信頼感が高いです。

また、初期状態で危険なメールやスパムメールを非表示にする、優れたフィルターが備わっている点も特徴です。

Gmailは企業や大学でも、法人向けのシステムとして導入が多くされています。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

povo(ポヴォ)でフリーメールを使用するメリット

povoでフリーメールをメールアドレスとして使用するメリットとして、以下のようなものがあります。

auなど携帯電話会社に縛られない

携帯電話会社が提供するメールアドレスは、その携帯電話会社を解約すると利用できなくなってしまうため、解約時にメールで多くの人にメールアドレスの変更連絡を行う必要があります。

Gmailなどのフリーメールを使用することで、au以外の携帯電話会社に今後変更したとしても、メールアドレスの変更の必要がなくなります。

利用サービスやアプリの登録メールアドレス変更の手間も省けるため、一石二鳥となります。

PCからも利用が可能

GmailなどのフリーメールはPCからも簡単に利用が可能なため、長い文章のメールを送る時はPCを使うといったように、スマホとPCを使い分けてメールを使いこなすことが可能になります。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

アハモは月間データ容量20GBで月額2,970円!回線品質はドコモと同じ

  • NTTドコモのオンライン専用新プラン!アハモの回線品質はドコモと同じ!
  • 5分間までの電話は何回でも無料!
  • 月間データ容量はたっぷり20GB!

アハモの公式サイト

Follow

フォローして情報を受け取る