LINEMO
povo(ポヴォ)へメールアドレスの引き継ぎ&移行はできる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)へメールアドレスの引き継ぎ&移行はできる?

povo(ポヴォ)への乗り換えを検討!気になることが…

【2021年9月更新!】

KDDI株式会社は、2021年3月23日から「povo(ポヴォ)」の提供を開始しました。

基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる料金プランです。

povo(ポヴォ)の特徴として、申し込みから困ったときのサポートまで、手続きは全てオンラインで対応することが挙げられます。

他にもこれまでの料金プランでは当たり前に使うことができた機能が非対応となっていることがあります。

そのため、キャリアメール(「@ezweb.ne.jp」や、「@au.com」で終わるメールアドレス)やその他のメールアドレスは利用可能なのかどうか、気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、povo(ポヴォ)へ乗り換えの場合、メールアドレスの引き継ぎはできるのかどうか、解説します。

povo(ポヴォ)へメールアドレスの引き継ぎ&移行はできる?【au】

結論から言うと、povo(ポヴォ)へ移行する際、キャリアメールの引き継ぎや移行はできません。

povo(ポヴォ)では、キャリアメール(「@ezweb.ne.jp」や、「@au.com」で終わるメールアドレスなど)の利用は不可能なので、注意が必要です。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)で使えるメールアドレスは?

ご紹介した通り、povo(ポヴォ)ではキャリアメールを利用することができませんが、フリーメールアドレスなら使用できます。

具体的には、povo(ポヴォ)では以下のようなアドレスを利用することができます。

  • iCloudメール(Appleが提供)
  • Yahooメール(Yahoo! JAPANが提供)
  • Gmail(Googleが提供)

これらは携帯電話会社が提供するキャリアメールとは違い、povo(ポヴォ)を契約したり、スマートフォンの機種を変更したりしても継続して利用することが可能となっています。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

これまでキャリアメールをメインで利用している人は、povo(ポヴォ)に乗り換えする前に、Gmailなどの他のフリーメールを準備しておきましょう。

各種サービスのログインIDなどにキャリアメールを設定している場合なども、乗り換えする前にフリーメールアドレスに変更しておくと良いでしょう。

今後povo(ポヴォ)でキャリアメールを移行&引き継いで利用できるようになる可能性はある?

povo(ポヴォ)では2021年9月現在、キャリアメールを引き継いで利用することはできません。

しかし、総務省が2021年2月に示した方針によると、キャリアメールの持ち運びが実現できることが望ましいとされています。

2022年夏頃までに、新プランや別のブランドへの乗り換え時にキャリアメールの持ち運びが実現することが適切としています。

そのため、今後povo(ポヴォ)でキャリアメールを移行して利用できるようになる可能性は高いと言えるでしょう。

乗り換え後もキャリアメールを継続して利用したいと考えている人は、引き継ぎが可能となるまで待つのも手段の一つです。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事