LINEMO
povo(ポヴォ)は番号そのままで使える?電話番号は引き継ぎできる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)は番号そのままで使える?電話番号は引き継ぎできる?

povo(ポヴォ)に乗り換えしたら番号そのままで使える?

「povo(ポヴォ)」は、auのオンライン専用の料金プランです。

月間データ容量20GBで月額料金(税込)2,728円という大容量&格安料金で使えるのが人気のポイントです。

しかし、povo(ポヴォ)は実店舗でのサポートが受けられなかったり、キャリアメールが使えなかったりします。

従来のプランと異なる部分が多いため、いざ乗り換えしようと思っても不安という人もいると思います。

「電話番号はそのまま使える?」「新しい番号に変えることになる?」と気になることは多いでしょう。

この記事では、povo(ポヴォ)に乗り換えすると電話番号はそのままで使えるのか?解説します。

povo(ポヴォ)は電話番号を引継ぎできる!今使っている番号をそのまま使える!

結論ですが、povo(ポヴォ)に乗り換えしても今使っている電話番号を引継ぎしてそのまま使用できます。

auからでも、ドコモやソフトバンクなどの他社から乗り換えする場合でも引継ぎ可能です。

auから乗り換えする場合と他社から乗り換えする場合は、手続きが異なります。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

他社やUQ mobileからpovoに乗り換えする場合は「MNP予約番号」を取得する必要がある

ドコモやソフトバンク、UQ mobileなどの他社からpovo(ポヴォ)に乗り換えする場合は、MNP予約番号の受け取りが必要です。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社から取得することができます。

また、MNP予約番号には有効期限があり、期限10日未満になってしまうとpovo(ポヴォ)に申し込みできなくなるので注意してください。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

auからpovoに乗り換えする場合は特別な手続きは不要

auからpovo(ポヴォ)に乗り換えする場合は、MNP予約番号を取得する必要はありません。

MNP予約番号発行以外にも、電話番号に関する特別な手続きは不要です。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povoに契約した後は電話番号を変更できない

auでは携帯電話番号を変更できますが、povo(ポヴォ)契約後は、電話番号を変更できません。

電話番号を変更したい人や、好きな番号にしたい人は乗り換え前に変更しておくことをお勧めします。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事