LINEMO
povo(ポヴォ)でプラスメッセージは使える?使えない?料金はかかる?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)でプラスメッセージは使える?使えない?料金はかかる?

povo(ポヴォ)にはauと違う点が色々ある

【2021年9月更新!】

KDDIは、2021年3月から新料金プラン「povo(ポヴォ)」の提供を開始しました。

povo(ポヴォ)の特徴として、申し込みや困ったときのサポートまで、手続きは全てオンラインで対応することが挙げられます。

他にもauのキャリアメールや留守番電話が利用できないなど、これまでの料金プランでは当たり前に使うことができた機能が非対応となっている場合があります。

この記事では、povo(ポヴォ)でプラスメッセージ(+メッセージ)は使えるのか?料金はかかるのか?解説します。

povo(ポヴォ)はプラスメッセージに対応!

結論から言うと、povo(ポヴォ)ではauの既存プランと同様、プラスメッセージアプリを使ったメッセージの受信や送信に対応しています。

povo公式サイトの「プラン詳細」ページに、プラスメッセージに対応していると記載されています。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

プラスメッセージはドコモ、au、ソフトバンクが共同で開発・運営を行っているメッセージアプリで、プラスメッセージアプリをインストールしたスマホ同士では無料でメッセージの送受信ができます。

プラスメッセージアプリ内にはSMS送受信機能も搭載されていますが、SMSを送信すると別途料金がかかります。

プラスメッセージを使っているユーザーの見分け方としては、

  • メッセージ送信時の送信ボタンが青紫のグラデーションの場合、無料でプラスメッセージを送受信可能(グレーの場合はSMSになる)
  • 連絡先一覧画面上で、青紫色のプラスメッセージのアイコンが表示されているユーザーは、無料でプラスメッセージを送受信可能

となります。

<au公式サイト>+メッセージ(プラスメッセージ)とはなんですか?

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

ahamoやラインモはプラスメッセージに対応している?

NTTドコモが提供するahamoは、プラスメッセージに対応しています。

一方ソフトバンクが提供するラインモは、プラスメッセージに未対応で、現状対応予定は無いようです。

<LINEMO公式サイト>「プラスメッセージ」は使えますか?

povoとラインモを比較検討している場合は、混同に注意が必要です。

プラスメッセージへの対応を優先するならahamoやpovoを選択する必要があります。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事