3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)に変える前にやることはあるか解説!のサムネイル画像

povo(ポヴォ)に変える前にやることはあるか解説!

#povo

povo(ポヴォ)に変える前に準備しておくことは?

povoは、好きな時に好きな分だけデータ量をトッピングできる自由度の高いプランが人気です。

基本料金0円でスタートできるため、スマホ初心者からサブ回線としての利用も高く、乗り換え需要も増えています。

申し込みはオンラインで24時間受け付けていますが、事前に準備をしておかないと手続きが止まってしまい、また1から始めなければなりません。

今回の記事ではpovo(ポヴォ)に乗り換える前に準備・確認しておくことをご紹介しています。

本人確認書類やクレジットカードなど用意に時間がかかるものもあるので、スムーズに手続きを進めるためにも、本記事を参考にしてみてください。

povo(ポヴォ)に変える前に確認しておくこと

対応端末の準備

まず第一に確認することは、端末がpovoに対応しているか確認することです。

povoでは端末の販売が無いため、ドコモ、au、ソフトバンクショップや通販サイト、中古スマホショップなどで対応端末を探しましょう。

  • iPhone:iPhone6sからiPhone13
  • Android:Galaxy、AQUOS 、Xperia、OPPO、Motorola、GooglePixel など多数

Androidは機種によってテザリングやデータ通信が利用できない機種があります。

端末を購入する時は、povo公式ホームページの対応端末一覧を確認しましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

メールアドレス

povoでは乗り換え前に使っていたメールアドレスを引き継いで使用することができないため、Gmailなど別のメールアドレスを準備しましょう。

@docomo.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@uqmobile.jp、@ymobile.ne.jp などのキャリアメールアドレスで登録している金融機関やサイトがあれば、変更が必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクのアドレスは、2021年12月から始まった「メールアドレス持ち運びサービス」を使って引き続き使うことができます。

回線解約から31日以内に手続きが必要なので、期限切れになる前に早めに申し込みましょう。

このサービスは有料(ドコモ・auは月額330円、ソフトバンク年額3,300円)で、使用している間はずっと料金がかかるため、povo乗り換えをきっかけにフリーメールの利用も検討してみましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

支払い方法はクレジットカードのみ

povoの利用料金支払い方法はクレジットカードのみです。

auからの支払い情報は引き継げないので、改めて支払方法(クレジットカード情報)を設定します。

本人名義のみ設定できるので、持っていない人は準備が必要です。

SIMロックの解除

ドコモ、au、ソフトバンクで販売された端末は、他社のSIMが使えないようにSIMロックがかかっているので、乗り換え前に解除が必要です。(auでご購入した端末はSIMロック解除は不要)

2021年10月以降に販売された端末は、SIMロックはかかっていないのでそのまま使えます。

中古スマホや譲り受ける端末を利用する場合は、SIMロックの有無を確認してから受け取りましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

auから引き継げないサービスの廃止や変更

auからpovoに乗り換える場合はpovoで利用できないサービスがあるので事前に廃止や変更手続きが必要です。

  • auかんたん決済(設定変更が必要)
  • au HOME(自動解約)
  • au契約者向けの割引(家族割プラス、スマイルハート割引、auまとめトーク)
  • au契約者向けの特典(auポイントプログラム ステージスコア付与など)
  • データシェア(廃止)
  • 留守番電話・転送電話(povoで提供なし)

家族間の無料通話やSMS利用料の割引は無くなるので、これまでと同じように電話やSMSを利用すると想定外の料金が発生する可能性があります。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

povo(ポヴォ)に変える前に準備しておくこと

povoに乗り換えるには、MNP予約番号と本人確認書類が必要です。

どちらも有効期限内であることが必須条件なので、povo申し込みのスケジュールに合わせて準備しましょう。

MNP予約番号の取得

MNP予約番号は現在契約している通信会社で発行します。

ほとんどの通信事業者は店頭だけでなくWEBでも申し込めるので、都合の良い時に準備しましょう。

MNPの有効期限は取得日を含め15日間ですがpovo申し込み時点で13日未満の場合は受け付けられないので、申し込む前日や直前がおすすめです。

またauから乗り換える場合は予約番号の取得は不要で、MNP予約番号を取得すると手続きが出来ません。

取得してしまった場合は取り消しの手続きが必要です。

同じauグループのUQモバイルから乗り換えの場合は予約番号が必要なので、間違えないようにしましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

本人確認書類

本人確認書類は次の3つから、どれか1つ必要です。

  • 運転免許証(公安委員会発行のもの※国際免許証を除く)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

住所・氏名・生年月日が申し込み内容と一致していることが条件なので、変更がある場合は早めに手続きしましょう。

auの情報は引き継げないので、改めて本人確認書類が必要です。

povoの契約は13歳からなので未成年でも可能です。(申し込みには親権者の同意が必要)

「親名義で契約して未成年を利用者登録する」こともできるので、どの方法が一番都合がよいのかを検討し書類を準備しましょう。

povo(ポヴォ)に変える前には対応端末の準備が必須

povoでは端末の販売が無いため、自分で用意する必要があります。

公式ホームページで対応端末であるか確認し、SIMロックの有無を確認しましょう。

au以外から乗り換える場合はMNP番号が必要です。

有効期限が13日以上残っていることが条件なので、期限切れにならないタイミングで取得してください。

auから乗り換える場合は、現在使っているサービスがpovoでは利用できない可能性があるので、設定変更や廃止手続きが必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクで使っていたメールアドレスは引継ぎ可能ですが、有料なのでGmailなどに切り替えも検討しましょう。

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

【PR】LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【PR】ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!
ahamoの公式サイト

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社ではpovo 2.0を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoは20GBの大容量だから安心!安定した通信ができるドコモ回線!

ahamoの公式サイトを見る