LINEMO
povo(ポヴォ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?

【au新プラン】povo(ポヴォ)とは?

【2021年9月更新!】

KDDI株式会社は、2021年3月23日から「povo(ポヴォ)」の提供を開始しました。

povo(ポヴォ)とは、基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる料金プランです。

povoではキャリアメール(@ezweb.ne.jpで終わるメールアドレス)が利用できないなど、今までのauのサービスでは当たり前のように使えていたサービスがシンプル化のためカットされています。

そのため、他のオプション的機能や留守電(留守番電話)サービスなどへ対応しているかどうか、気になる方も多いでしょう。

この記事では、auの新プラン「povo(ポヴォ)」では留守電(留守番電話)は対応しているか解説します。

povo(ポヴォ)は留守電(留守番電話)に非対応!

<KDDI公式サイト>povoのサービス概要を見ると、povoのサービス内容が一覧で確認できます。

その中の留守番電話サービスの項目を見ると、「ご利用いただけません」と記載されています。

結論から言うと、povo(ポヴォ)は留守電(留守番電話)に対応していないことがわかります。

povo(ポヴォ)は主に電話や音声サービスをあまり使わなくなってきているデジタル・ネット・SNS慣れした若い世代に照準を絞っており、サービスの簡略化のため、オプションでの提供も含め留守電(留守番電話)に対応しない方針のようです。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)のトッピングでも留守電(留守番電話)は非対応

povo(ポヴォ)には、機能を追加(トッピング)することが可能ですが、トッピングの方にも留守番電話のサービスはありませんでした。

トッピングの内容は以下の通りです。

  • 5分以内通話かけ放題…税込550円
  • 通話かけ放題…税込1,650円
  • データ使い放題24時間…税込330円
  • データ追加1GB…税込390円(有効期間7日間)

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)は着信転送機能にも非対応!

povo1.0の時は着信転送機能に対応していたため、「スマート留守電」アプリを使うことで、povoユーザーでもテキスト(文章)形式での留守電通知を受け取る事が可能になり、公式の留守電機能が無い件の対策が可能でした。

しかし、povo2.0から着信転送機能も非対応となってしまったため、上記の対策は不可能となってしまいました。

なお、ahamoとラインモも着信転送機能に対応していないため、スマート留守電アプリを使った対策ができません。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)で留守電(留守番電話)に代わる機能は?

それでは、povo(ポヴォ)では留守電に代わる機能はないのでしょうか?

実はpovo(ポヴォ)などの料金プランに関係なく、端末によって伝言メモ(簡易留守録)機能というものがあり、留守番電話の代わりにその機能を利用することが可能です。

留守番電話と簡易留守録は何が違うのか?

留守番電話は本体の電源が入っていなくてもメッセージを残すことができますが、簡易留守録は本体が起動している時にしか利用できないという違いがあります。

注意点として、この簡易留守録は利用可能な機種と利用不可能な機種があり、Android端末などは対応しているものが多いのですが、iPhoneなどは対応していません。

簡易留守録を利用したい方は、事前に自身が利用している端末が対応しているかどうか調べておくと安心です。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)を利用する上での注意点

他にもpovo(ポヴォ)を契約・利用する上で、いくつか注意点がありますのでご紹介します。

利用可能データ量は自身がトッピングした容量まで!

利用可能なデータ量は、自身がトッピングした容量までとなっています。

無制限ではないため注意が必要です。

しかし1日330円でデータ使い放題のトッピングできるので、その都度データ量を追加することも可能です。

新規契約は14歳以上から

povo(ポヴォ)は14歳以上でないと新規契約することができません。

しかし、現在auを13歳未満の方の名義で契約している場合は、povo(ポヴォ)に乗り換える前に、契約者を14歳以上の方に変更&13歳未満の人を利用者登録をしておけば、13歳未満でもpovo(ポヴォ)を利用できる可能性があります。

auショップなどでサポートを受けられない

povo(ポヴォ)は申し込みやサポートを全てオンラインで受け付けるという特徴があります。

移行などの操作に関しても、ショップで確認することはできません。

全てオンラインでの対応となりますので、注意してください。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事