3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo 2.0でSIMカード追加はできる?2枚目以降の場合は?のサムネイル画像

povo 2.0でSIMカード追加はできる?2枚目以降の場合は?

#povo

auオンラインショップなら他社から乗換で
iPhone 14やSEが22000円割引!

auオンラインショップを見る

povo 2.0で2枚目以降のSIMカードを追加で契約・申し込みはできる?

【2022年10月更新!】

KDDI(au)のオンライン専用新ブランド「povo」は2021年9月に「povo 2.0」としてリニューアルされ、再度申し込み受け付けを再開しています。

povo 2.0をすでに利用しているけれど、

  • 子供用の回線として追加でSIMカードを申し込みしたい…
  • 仕事とプライベートを分けるためにスマホ2台持ちのための2枚目のSIMカードを契約したい…

といった用途の場合に、povo 2.0で追加の回線契約を同一名義ですることが可能なのか?気になる方も多いと思います。

当記事ではpovo 2.0でSIMカードの追加契約・追加申し込みは可能なのか?解説します。

povo 2.0は同一名義でSIMカード5回線まで追加契約が可能!

結論から言うと、povo 2.0ではKDDI全体として同一名義で最大5回線まで追加でSIMカードを契約・追加申し込みすることができます。

povo 2.0はauやUQモバイル等の通信サービスを提供する大手携帯電話会社のKDDIが提供するモバイル通信サービスですが、

複数いる子供にスマホと通信回線を買い与えたい場合でも、最大5回線までの契約に対応しているため、povo 2.0のSIMカードで統一することで通信コストを劇的に抑えることができます。

また、povo 2.0は基本料金が0円でトッピングもお得な価格なため、2つのpovo 2.0のSIMカードを契約し、仕事用とプライベート用の電話番号を分けることも可能です。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo 2.0ではSIMカード2枚目以降の申し込みには手数料がかかる場合がある

povo 2.0で同一名義で2回線目以降のSIMカードやeSIMの追加契約を申し込む場合の注意点として、

  • 2回線目以降のSIMカードやeSIMの契約申し込みには、契約事務手数料がかかる場合がある

という注意点があります。

これはpovo 2.0側でのシステムによる事務手続きのコストを、複数回線を同一名義で契約するユーザーに部分的にでも負担してもらう形態となっています。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo 2.0ではSIMカードやeSIM1回線ごとにアカウントが必要

また、1つのpovo 2.0アカウントで申し込み、契約が可能なのは1回線分のSIMカード or eSIMとなっており、各回線ごとにpovo 2.0アカウントを作成する必要がシステム上の制限としてあります。

複数のSIMカードやeSIMを同一名義で5回線まで契約することは可能ですが、それぞれの回線にpovo 2.0アカウントを発行する必要があります。

povo 2.0アカウント作成のためには、別々のメールアドレスが必要となるため、余っているメールアドレスが無い場合、

  • AppleのiCloudメール
  • Gmail
  • Yahoo!メール

など、無料でメールアドレスを発行できるフリーメール等のサービスを利用して、独自のメールアドレスを事前に用意する必要があります。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る