povo(ポヴォ)でSIMのみの契約はできる?【au】SIMカードのみで利用できる?

auの新料金プラン「povo」がついに発表!

KDDIの2021年1月の発表により、新料金プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。

20GBの月間データ通信容量で、月額2,728円(税込)で利用できるという、格安・大容量のプランとなっています。

ネットでの申込みとサポートに限定することで、対面での対応負担を減らし、デジタル慣れしている若い世代をターゲットとした新プランと言えます。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

auのpovo(ポヴォ)でSIMのみの契約はできる?

結論、auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」ではSIMのみ、SIMカードのみの契約が可能です。

povoでは、SIMカードのみでの契約以外に、スマホ本体とのセット販売はサービス開始当初は用意されない方針が発表されています。

スマホ本体などを新規購入せずに、SIMカードのみを提供し、サービスを受けることが可能なので、初期費用を抑えることがえできますね。

スマホ本体を別途用意する必要がある

povo(ポヴォ)でSIMのみの契約の場合は、別途スマホ本体を用意する必要があります。

povoの対応機種については、以下の記事で詳しく解説しています。

対応機種は「auスマートフォン」とされており、auで購入したスマートフォンやiPhoneなどを、povoに持ち込んで利用する形となりそうです。

SIMフリーのスマホ端末や、SIMロック解除済みのスマホ端末が使えるかどうかについては、未発表となっています。

iPhoneは中古でも高品質なものが揃っており、以下のサイトでau対応のiPhone8以降のiPhoneを購入することができます。

au対応のiPhone8以降の高品質中古iPhoneを探す

povoでは、iPhone8以降に発売されたiPhoneは、全機種対応することが明らかになっています。

iPhone8以降に発売されたiPhoneの機種一覧は以下となり、これらの機種にはpovoが対応します。

  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneXR
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

iPhoneは中古でも高品質なものが揃っており、以下のサイトでau対応のiPhone8以降のiPhoneを購入することができます。

au対応のiPhone8以降の高品質中古iPhoneを探す

SIMカードのみの契約の場合、povoでかかる初期費用は?

povoでは初期手数料や移転手数料などを取らない予定となっており、初期費用無料でサービスを利用開始することができます。

auの既存プランからpovoにする場合、ドコモやソフトバンク、その他携帯電話会社からMNPする場合でも同様です。

ただしMNP転出元において、MNP転出手数料など転出費用が別途かかる可能性があります。

ちなみに、povoからいずれ他社へMNP転出する場合の手数料は無料となっており、安心して利用することができますね。

povoの契約はすべてオンライン上で完結!

povoはネット慣れした世代やユーザーをメインターゲットとしているプランであり、povoの契約から開通までがすべてネット上で完結します。

auショップなどで対面でのやり取りや長時間の待ち時間などが無いため、とてもスムーズに契約をスタートすることができますね。

SIMカードが送付され、お持ちのスマホにSIMカードを差し込んで、スマホ端末側の設定を別途済ませれば、povoの利用をすぐに開始することができます。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

アハモは月間データ容量20GBで月額2,970円!回線品質はドコモと同じ

  • NTTドコモのオンライン専用新プラン!アハモの回線品質はドコモと同じ!
  • 5分間までの電話は何回でも無料!
  • 月間データ容量はたっぷり20GB!

アハモの公式サイト

Follow

フォローして情報を受け取る