povo(ポヴォ)でスマホ本体は発売される?携帯はどう用意するのがおすすめ?

auの新料金プラン「povo」がついに発表!

NTTドコモの2021年1月13日の発表により、新料金プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。

povo(ポヴォ)は月間データ容量が20GBで、月額2,728円(税込)で利用できるという、先行していてたDocomoの新料金プランより安い、画期的な新料金プランとして注目を集めています。

ネットでの申込みとサポートに限定することで、対面での対応負担を減らし、デジタル慣れしている若い世代をターゲットとした新プランと言えます。

povo(ポヴォ)でスマホ本体は発売される?

povoではスマホ本体とのセット販売は用意されない予定となっています。

auで購入したスマートフォンやiPhoneなどを、povoに持ち込んで利用する形となりそうです。

SIMフリーのスマホ端末や、SIMロック解除済みのスマホ端末が使えるかどうかについては、未発表となっています。

iPhone6S以降のiPhoneはpovoに対応していることが、KDDIにより発表されています。

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

iPhoneは中古でも高品質なものが揃っており、以下のサイトでau対応のiPhone6S以降のiPhoneを購入することができます。

au対応の高品質中古iPhoneを探す

povo(ポヴォ)でスマホ本体はどうやって用意するのがおすすめ?

povoでは、auで購入したスマートフォンやiPhoneなどを、povoに持ち込んで利用する形となりそうです。

手持ちのスマホでpovo(ポヴォ)を利用したい場合で、auで購入済みでpovoに対応していることが確認できている場合は、手持ちのスマホ活用するのがおすすめです。

povoの対応機種については、以下の記事で詳しく解説しています。

povo(ポヴォ)では人気のiPhoneが使える?

povoでは、iPhone6S以降に発売されたiPhoneは、全機種対応することが明らかになっています。

iPhone6S以降に発売されたiPhoneの機種一覧は以下となり、これらの機種にはpovoが対応します。

当初はiPhone8以降とされていましたが、iPhone6S以降に対象が拡大されました。

  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MAX
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

povoは月額2,728円(税込)で月間20GBのデータ通信容量でオトク!

auのpovo公式サイト

iPhoneは中古でも高品質なものが揃っており、以下のサイトでau対応のiPhone6S以降のiPhoneを購入することができます。

au対応の高品質中古iPhoneを探す

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る