LINEMO
povo(ポヴォ)でSMSの受信&送信は使える?使えない?【ショートメッセージ】のサムネイル画像

povo(ポヴォ)でSMSの受信&送信は使える?使えない?【ショートメッセージ】

povo(ポヴォ)はauと異なる点がいくつもある

【2021年9月更新!】

KDDI(au)は、2021年3月より新料金プラン「povo(ポヴォ)」の提供をスタートしました。

povo(ポヴォ)の特徴として、申し込みから困ったときのサポートまで、手続きは全てオンラインで対応することが挙げられます。

他にもキャリアメールが利用できないなど、これまでの料金プランでは当たり前に使うことができた機能が、非対応となっている場合があります。

この記事では、povo(ポヴォ)でSMS(ショートメッセージサービス)の受信や送信は使えるのか?解説します。

povo(ポヴォ)はSMS(ショートメッセージサービス)に対応!

結論から言うと、povo(ポヴォ)ではauの既存プランと同様、SMSの受信や送信に対応しています。

povo公式サイトを見る上の、「プラン詳細」ページにSMSに対応していることが記載されています。

そのため、アプリやSNSの新規登録やセキュリティ機能などで、SMS認証が求められた場合でも、povoであっても問題なく対応することができます。

もちろん、デフォルトの電話アプリでの電話機能にも対応しています。

povoではSMSは、auの既存プランと同じく送信文字数に応じて料金がかかります。(受信は無料)

※70文字まで。1通あたり3.3円(税込)

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

povo(ポヴォ)ではキャリアメールは使えない!

povoではSMS機能に対応していますが、一方でauのキャリアメールの送受信に対応しておらず、メールアドレスも発行されません。

auのキャリアメールを利用していた方は、GmailやiCloudメールなど、無料のフリーメールアドレスなどで代用する等の対応が必要です。

2021年9月下旬にpovo2.0で大幅進化して提供開始予定!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事