3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【来年1月末まで申込で】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で10000円相当還元のPayPayポイントあげちゃうキャンペーンを開催中!※他社からMNPの場合。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneは使える?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneは使える?

#povo

auオンラインショップなら他社から乗換で
iPhone 14やSEが22000円割引!

auオンラインショップを見る

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneは使える?

【2022年10月更新!】

povoは基本料金0円から利用できる手軽さが人気で、契約者数が増えています。

メインのスマホ用回線としての利用だけでなく、維持費の安さからバックアップ用の回線として契約する人もいるようです。

そんなpovoを利用したいけど、手持ちのスマホが使えるのかどうかわからないという人も多いかもしれません。

当記事では、povoに対応している端末の種類や手持ちの機種を使用する場合の注意点について解説します。

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneを使うにはどうしたらいい?

手持ちのスマホをpovoで利用するには、その機種が以下に該当している必要があります。

povoの公式HPの対応端末一覧に載っている

povoの公式サイトに、利用できる端末の一覧が掲載されています。

まずは、そちらを参照して手持ちのスマホが利用できるかどうかを確認しましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povoの公式サイトに記載の機種はKDDI(au)が動作確認を行ったものですので、基本的にはpovoで使えます。

auから販売された端末以外にも幅広く対応しています。

ただし、auから販売されたもの以外は、あくまでも所定の条件の下で動くことの確認が取れたというだけで、動作等が保証されるものではないということに注意が必要です。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

SIMロックが解除されている(解除できる)

スマホ端末には、発売元のキャリアのSIMカードしか利用できない「SIMロック」がかかっているものがあります。

auから発売された機種であれば、SIMロックを解除しなくてもpovoで利用できますが、他社から発売された機種はSIMロックの解除が必要です。

2021年10月1日からはスマホを販売する際のSIMロックは原則禁止となりました。

それ以前に発売された機種はSIMロックがかかっているものも多いので、まずはSIMロックがかかっているかどうかを確認しましょう。

かかっていなければ、そのままpovoで使えますが、かかっている場合はSIMロックの解除をしてください。

SIMロックの有無は次の方法で確認できます。

iPhoneの場合

設定→ 一般 → 情報 → SIMロック 「SIMロックあり」「SIMロックなし」と記載

Androidの場合

機種によりますが、以下の操作で確認できる端末もあります。

設定→ デバイス情報→ SIMカードステータス

設定→ 端末情報→ 端末の状態

SIMロック解除の方法は?

SIMロック解除は各キャリアのマイページ等ですることができます。

各キャリアのSIMロック解除方法については、以下のページに詳しく記載があります。

楽天モバイルで販売するスマホ端末は全てSIMフリーなので、SIMロックの解除は不要です。

他にも店頭や電話でSIMロック解除を申し込むこともできますが、3,300円(税込)の事務手数料がかかる場合があるので、Webでの手続きをおすすめします。

また、2015年5月以前に発売された機種はSIMロックの解除ができないものがあります。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo(ポヴォ)の対応機種はiPhone6以降 Androidは多数対応

povoに対応している機種は、iPhoneが6s以降、AndroidはGalaxyやAQUOS、Xperiaなど多数です。

契約前に必ずpovo公式サイトの対応端末一覧でチェックするようにしましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

対応機種:iPhone

  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

対応機種:Android

  • Galaxy S6 edge SCV31以降
  • AQUOS SERIE SHV32以降
  • Xperia Z4 SOV31以降
  • Google Pixel 5以降

他多数

※Androidは購入キャリアによって対応機種が異なるため、必ず公式HPを確認しましょう。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo(ポヴォ)に対応するスマホ端末の購入先

対応端末一覧で調べてみたけど、手持ちのスマホ機種やiPhoneが対応していなかった場合には、買い換える必要があります。

povoではスマホ端末の販売は行っていないので、au Online Shopや家電量販店、通販サイトなどで購入しましょう。

また、iPhoneの場合はApple公式サイトやApple Storeで購入することも可能です。

povoはauの電波を使用して通信を行いますので、auから発売されている機種かSIMフリーの機種を選ぶことをおすすめします。

他社から発売された端末だと、利用できる周波数帯が異なるのでつながりにくいことがあるためです。

ただし、iPhoneの場合は、どこから発売された端末も同じ仕様なので、そのような心配はありません。

au Online Shopで購入する場合の注意点

現在auを契約していて、機種変更と合わせてpovoへの変更を考えている場合には注意が必要です。

先にau Online Shopで機種変更をして、商品到着後、利用開始手続きを行った後でpovoへの変更手続きをするようにしてください。

利用開始手続きの前にpovoへ変更することはできません。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneを準備した場合の契約方法

それでは実際にpovoの契約をする手順をご紹介します。

現在契約できるのは、povo2.0のみです。

契約の種類により次の4タイプに分かれており、それぞれ契約方法が異なるので注意してください。

  1. povo1.0からpovo2.0へ変更
  2. auからpovo2.0へ変更
  3. 他社(UQ mobileを含む)からpovo2.0へ変更
  4. 新しい番号を取得し、新規に契約

手続きに必要なもの

手続きには次のものが必要です。

  • 本人確認書類(他社から変更または新規の場合)
  • クレジットカード情報
  • 利用する端末

次の流れにしたがって手続きをします。

STEP1 事前準備

契約の種類により必要な事前準備が異なります。

  • au IDの認証とpovo2.0アカウント作成(povo1.0またはauから変更の場合)
  • MNP予約番号の取得(他社から変更の場合)
  • メールアドレスを用意(新規の場合)

STEP2 povo2.0契約手続き

  1. SIMタイプの選択(SIMカードまたはeSIM)
  2. 契約情報の入力
  3. 同意事項の確認
  4. 本人確認(他社から変更または新規の場合)

STEP3 SIM開通手続き

SIMカードかeSIMかで手続きの方法が異なります。

SIMカードの場合

  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. SIMカードの有効化(回線の切り替え)を実施
  3. SIMカードを端末に差し込む
  4. 通信利用設定(APN設定※1)を実施
  5. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  6. 開通手続き完了

eSIMの場合 (eSIM対応端末ご利用の方のみご選択可)

  1. eSIMの有効化(回線の切り替え)を実施
  2. eSIMの設定
  3. 通信利用設定(APN設定※1)を実施
  4. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  5. 開通手続き完了

開通手続きが完了すれば、povoの回線が利用できるようになります。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povo(ポヴォ)で手持ちのスマホ機種&iPhoneを使うなら対応機種の確認を忘れずに!

povoで手持ちのスマホを利用するには、事前に対応機種に含まれているかどうかを必ず確認しましょう。

「povoの申込をしたけど、実は機種が対応していなかった」では大変なことになってしまいます。

また、SIMロック解除が必要かどうかもきちんと確認し、必要な場合は解除しておきましょう。

事前の準備がきちんとできていれば、契約手続きはスムーズに進みます。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!【来年1月末までの申込で】
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【来年1月末まで申込で】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で10000円相当還元のPayPayポイントあげちゃうキャンペーンを開催中!※他社からMNPの場合。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る