LINEMO
povo 2.0で留守電(留守番電話)は使える?トッピングはある?ポヴォ新プランのサムネイル画像

povo 2.0で留守電(留守番電話)は使える?トッピングはある?ポヴォ新プラン

【au】povo(ポヴォ)から新プラン「povo 2.0」がスタート!

auから、料金プラン「povo(ポヴォ)」の新プランである「povo 2.0」のリリースが発表されました。

povo 2.0は、基本料金0円のベースプランに各自好きなデータ量をトッピングして利用する形の料金プランで、2021年9月下旬から受付が開始になります。

使い方によってはこれまでのプランよりも料金を安く抑えることができるので、注目を集めています。

これまでのプランは「povo 1.0」という名称になる

povo 2.0の告知とともに、これまでのプランは「povo 1.0」に名称が変更になることが発表されています。

また、povo 2.0の提供開始後はpovo 1.0の新規受付は停止となります。

ただし、すでに契約中の人やpovo 2.0のスタート前までに契約が完了した人は、そのままpovo1.0を利用することが可能です。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo 2.0ではpovo 1.0と同じく留守電は利用できないのか?

povo 1.0では、留守番電話サービスの利用は不可能でした。

そこで、povo 2.0では留守電を利用できるのかどうか、気になる人も多いでしょう。

この記事では、povo 2.0で留守電を利用できるのかどうか解説します。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo 2.0で留守電(留守番電話サービス)は利用できない!

結論ですが、povo 2.0では留守番電話サービスは利用できません。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

トッピングで留守電(留守番電話サービス)の追加はできない

povo 2.0では、povo 1.0と同様に追加データ容量などを「トッピング」として購入して利用することになります。

通話に関するトッピングも用意されていますが、留守電に関するトッピングはありませんでした。

povo 2.0の通話トッピングにはどんなものがある?

povo 2.0の通話トッピングは、povo 1.0から変更はありません。

利用方法に合わせて、以下の2つのサービスをトッピングして利用できます。

  • 5分以内通話かけ放題…550円(1ヶ月)
  • 通話かけ放題…1,650円(1ヶ月)

普段から電話をよくかける人はもちろん、今月は電話をかけることが多くなりそう…という場合にもこの通話トッピングを追加しておくと安心です。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo 2.0では着信転送サービスも利用できない

povo 1.0では着信転送機能に対応していたので、有料の「スマート留守電」アプリを使うことで留守電通知を受け取ることが可能でした。

しかし、povo 2.0では着信転送サービスの利用は不可能です。

そのため、「スマート留守電」アプリを利用して留守電機能を使うこともできません。

留守電をよく利用しているという人は、povo 2.0に切り替えて大丈夫かどうか、よく検討してから乗り換えるようにしてください。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo 2.0の特徴や注意点を紹介

povo 2.0は、留守電サービス以外の部分でもpovo1.0と異なる部分が多いので、特徴や注意点をご紹介します。

povo 2.0は月額0円から始められるが0円で使い続けることはできない

povo 2.0は、基本料0円から契約できます。

しかし、0円のままずっと使い続けることはできません。

180日以上有料トッピングの購入がない場合や、通話発信・SMS送信を利用しなかった場合は利用停止・契約解除となる可能性があるので注意してください。

povo 2.0はデータトッピングが豊富で使いやすい

povo 2.0には、データトッピングが多数用意されています。

  • 1GB…390円(7日間)
  • 3GB…990円(30日間)
  • 20GB…2,700円(30日間)
  • 60GB…6,490円(90日間)
  • 150GB…12,980円(180日間)
  • データ使い放題…330円(24時間)

この中から自分の使い方に合わせてデータ量を決められるので、料金を安く抑えたい人も、大容量使いたい人でも利用しやすいのが魅力です。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

povo 1.0と異なる点が多い

povo 2.0は、povo1.0と異なる点がいくつかあります。

povo1.0は20歳以上でなければ契約できませんでしたが、povo 2.0は13歳以上の人から契約可能です。

また、データ容量が0GBの場合の通信速度がpovo1.0の最大1Mbpsに対し、povo 2.0では最大128kbpsと、より低速に設定されています。

povo1.0との違いについて詳しく知りたい人はpovo公式ホームページのpovo 1.0/povo 2.0比較表をチェックしてみてください。

2021年9月29日午前9時にpovo2.0に大幅進化して提供開始!

povo公式サイトを見る

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプランも登場!なんと3GBで月額990円(税込)!
  • 20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!
    ※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事