3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルの10分かけ放題はいらない?必要か解説!【標準通話できる】のサムネイル画像

楽天モバイルの10分かけ放題はいらない?必要か解説!【標準通話できる】

#楽天モバイル

楽天モバイルで10分(標準)通話かけ放題はいらないのか?

楽天モバイルは1GBまで0円かつギガ使い放題月額3,278円(税込)という激安プランで加入者数を伸ばしている第4の携帯電話会社(MNO)です。

楽天モバイルの契約を検討していたり、現在利用中の方でも、

  • 無料電話発信できる「Rakuten Link」があるし電話をあまりしなければ、楽天モバイルのオプションとしてある「10分(標準)通話かけ放題」はいらないのでは…

と思っている方も多いと思います。

当記事では、楽天モバイルの10分かけ放題はいらないのか?必要な場合を解説します。

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題はいらない?必要な場合は?

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題が必要なケース

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題が必要となり、おすすめな場合は以下の通りです。

  • 友達や家族以外(仕事や手続きなど)に電話をよく掛ける人で、電話の音質にこだわりたい→おすすめ
  • ガラケーなどLINE等のコミュニケーションアプリを使わない人によく電話を掛ける人で、電話の品質が高いほうが良い→おすすめ
  • 標準電話アプリを気づいたらよく使っていて、月々の通話料の高さに困っている人→おすすめ

といった使い方の場合、月額1,100円(税込)のオプション代金を払っても、月々の支払い総額が安くなりお得な可能性があります。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題がいらない場合

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題が不要でいらないような使い方は以下の通りです。

  • 友達や家族とはLINEやRakuten Linkで無料通話していて、電話をかける機会はほとんどない→いらない
  • 仕事用途で電話を掛けないので、たまにある手続き等は音質が多少悪くてもRakuten Linkの無料電話発信で十分→いらない

といった使い方の場合、10分(標準)通話かけ放題のオプションの必要性は薄いです。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルの10分(標準)通話かけ放題の特長は?

10分間までの通話が何度でも回数無制限に無料になる

10分(標準)通話かけ放題は持ち時間が10分というわけではなく、1回10分までの標準電話アプリによる通話が何度でも無料となるオプションサービスなので、

  • 10分以内で電話を終わらせる事が多いけれど、電話を掛ける回数が多い…
  • Rakuten LinkやLINEだと電話の音質や信頼性に不安がある…

と考えている方にはおすすめのサービスとなっています。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

Rakuten Linkよりも電話の音質が高い

10分(標準)通話かけ放題はRakuten Linkと比べて通話音質が高く、クリアな音声で相手の声を聞き取り、自分の声を伝えることができます。

仕事や用事で取引先や施設などへ電話をよく掛ける方にとっては、月額1,100円(税込)の追加料金で、10分までの電話発信が何度でも無料になる点は大きな魅力になります。

国内のSMSの送受信料金が無料になる

10分(標準)通話かけ放題に入ることで、SMSの送信料金も無料となります。

友達や家族とのコミュニケーションやLINE等のコミュニケーションアプリやSNSで取り合うことが多いですが、SMSの送受信を相手とよく行う方にとっては魅力的です。

※迷惑SMS送信防止のため、1日100通までの上限あり。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

海外への電話発信、SMS送信は無料の対象外

日本国外への電話発信やSMSの送信は、10分(標準)通話かけ放題の無料範囲の対象外となっているので、注意が必要です。

海外への電話発信やSMS送信については、Rakuten Linkを使った場合でも優良となります。

海外への電話を通話かけ放題にする別のオプションサービス「国際通話かけ放題」も月額980円(税込)で用意されています。

日本から海外(66の対象の国と地域)への電話の発信がRakuten Linkと標準電話アプリそれぞれで無料でかけ放題となります。

Rakuten Linkを使う場合は海外にいる時にその国の外に電話を掛ける場合でも、電話代が無料となります。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルでは「Rakuten Link」を使うと電話発信も無料!

楽天モバイルでは通常の電話アプリで誰かに電話を発信した場合、10分間(標準)通話かけ放題のオプションに入っていない場合は、従量課金で通話料がかかります。

ですが楽天モバイルには、誰に対してでも無料で電話を発信することが可能な専用通話&コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」が用意されています。

「Rakuten Link」を使って電話を発信した場合、

  • 日本国外への通話発信
  • 一部の対象外の特別な電話番号

への発信を除き、通話料が何分通話してもLINEのように無料となります。

Rakuten Linkの通話音質や安定性については、標準電話アプリと比べると劣る面があります。

しかし標準の電話アプリを使って発信すると別途通話料がかかるため、とにかく月々の料金を安くしたい方は電話発信はRakuten Linkと覚えていくのが良いでしょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

  • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大20,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
  • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

楽天ひかりの公式サイトはこちら

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社では楽天モバイル回線を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。