楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesは必要か?いらない?のサムネイル画像

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesは必要か?いらない?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesのサービス内容は?

楽天モバイルが提供している故障紛失保証 with AppleCare Servicesはとても簡単に言うなら「端末が故障したときの補償サービス」です。

月額料金が必要で、料金は端末によって異なります。

  • iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro→1,460円(税込)/月
  • iPhone 14 Plus1,450円(税込)/月
  • iPhone 14、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 12、iPhone 12 mini→1,120円(税込)/月
  • iPhone SE(第2世代)、iPhone SE(第3世代)→800円(税込)/月

故障紛失保証 with AppleCare Servicesに加入できるタイミング

このサービスに申し込めるのは、楽天モバイルでiPhoneを購入した場合のみで、楽天モバイル以外で購入されたiPhoneは対象になりません。

そして、申し込みができるタイミングは新規契約と機種変更時です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

故障紛失保証 with AppleCare Servicesの補償内容

補償が受けられるのは

  • 画面のヒビや割れ
  • スマートフォンの紛失

の時で、画面のヒビや割れの修理が自己負担金3700円でできますし、紛失時は12900円の費用で同じ機種の新品を購入できます。自然故障の場合は1年以内であれば無料で修理・交換が可能です。

Apple 専任スペシャリストによるワンストップサポートや素早く新しい機種を届けてくれるエクスプレス交換サービスにも対応しています。

補償の内容はAppleCare+とほぼ同じ(補償期間がAppleCare+は2年、故障紛失保証 with AppleCare Servicesは1年などの違いはある)です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルで故障紛失保証 with AppleCare Servicesが必要な場合は?

故障紛失保証 with AppleCare Servicesが必要なのは

  • AppleCare+に加入していない
  • 急な出費は困る

というケースです。

AppleCare+しておらず、端末を外出先で利用している場合は、故障や紛失の補償はあった方が安心です。

例えば、iPhoneの画面交換をした場合の費用は36680円程度となります。

故障紛失保証 with AppleCare Servicesに入っていれば3700円で済みますので出費を低く抑えることができます。

高額な修理費用が突然かかっても「大丈夫」なのであれば、加入する必要はないかもしれませんが、急な出費は困るという人は入っておくと安心です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

故障紛失保証 with AppleCare Servicesがいらない場合は?

故障紛失保証 with AppleCare Servicesはいらない場合として想定できるのは

  • AppleCare+に加入している
  • 端末を自宅から持ち出して利用することがない
  • 急な出費があっても大丈夫

という場合です。

故障紛失保証 with AppleCare ServicesとAppleCare+はほぼ同じような内容のサービスですので、どちらか一方に加入しておけば十分です。

また、端末を自宅内でのみ利用していて外出先に持ち出さないという場合は紛失のリスクが低いため補償に加入しないという選択肢も出てきそうです。

そして、高額な修理費用が突然かかっても「別に大丈夫」という経済状況であれば、故障紛失保証 with AppleCare Servicesに加入せず月額料金を低く抑えて、故障の場合には自己負担で修理をしてもいいでしょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの平均データ:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】25ms

Guide

楽天モバイルガイド

キャンペーンやお得情報
契約者数&シェアは? | 損する人&得する人 | 学割はある?
契約に関すること
店舗で契約申込は? | 契約期間は? | 契約事務手数料 | 初期費用は? | 何歳から使える?
サービス内容に関すること
通信回線は? | 電話やRakuten Linkの通話品質 | スマホ端末セット | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEの年齢確認は? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る