3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルのキャリアはどこの会社?のサムネイル画像

楽天モバイルのキャリアはどこの会社?

#楽天モバイル

楽天モバイルのキャリアって?

楽天モバイルは、データが無制限に使えるにもかかわらず通信料金が安い回線です。

また、データを使わなくてもその分料金が安くなるため、どんな人でもお得にスマートフォンを使うことができます。

ただ、それだけ安いのであれば、キャリアはどこなのか、電波は他社と比べて繋がりやすいのかなど、気になることも多いでしょう。

そこで、当記事では楽天モバイルに関する以下の事柄について解説します。

  • そもそもキャリアとは
  • 楽天モバイルのキャリアは楽天モバイル
  • docomoとauの通信キャリアを使ったMVNOのプランも存在
  • 同じキャリアでも周波数や電波のつながりやすさに違いがある
  • 楽天モバイルとそれ以外のキャリアの周波数(バンド)の違い
  • 楽天モバイルとそれ以外のキャリアのエリアの違い

そもそもキャリアとは

楽天モバイルのキャリアを解説する前に、キャリアとはなんなのかについて解説します。

キャリアを簡単に説明すると、自社で通信回線を持っている事業者のことを指します。

また、キャリアは別名でMNO(Mobile Network Operator)、日本語で「移動体通信事業者」と呼ばれています。

一方、格安SIM関連でMVNOという言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、これは(Mobile Virtual Network Operator)「仮想移動体通信事業者」を指します。

MVNOの場合、自社で通信設備を持たず、MNOから通信網を借りてサービスを提供している事業者です。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルのキャリアは楽天モバイル

楽天モバイルは自社の通信網を所有しているMNOです。

そのため、楽天モバイルのキャリアは?という質問の答えは楽天モバイルということになります。

逆に、その他の格安SIMの中にはキャリアではないものも存在するので、スマホ会社の全てをキャリアと呼ぶのは厳密には正しくありません。

また、楽天モバイルには、現在のUN-LIMITプランとMVNOのプランがあります。このうち、MVNOのプランのキャリアは、docomo、またはauとなります。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

docomoとauの通信キャリアを使ったMVNOのプランも存在

先述の通り、楽天モバイルには、自身がキャリアであるUN-LIMITプランの他に、他のキャリアの通信網を使用したMVNOのプランも存在します。

楽天モバイルのMVNOのプランは現在は新規受付を終了しているため、新たに契約することはできません。

MNOとMVNOの違いの1つに、事業者や時間帯によって通信速度の違いがあることが挙げられます。

MVNOは回線を借りてサービス提供をしているので、一度に多くの人が使うと回線が混み合いやすいことが原因と考えられます。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

同じキャリアでも周波数や電波のつながりやすさに違いがある

キャリア間では、周波数や電波のつながりやすさに違いがあります。

理由としては、各キャリアごとに対応している周波数が違うこと、基地局の数が違うことなどが挙げられます。

周波数はバンドと呼ばれることもあり、高低によって建物の中のつながりやすさなどに違いがあります。

また、基地局の数は、そのままエリアの広さなどにつながっています。

次の章からは、楽天モバイルを含めた各キャリアのバンドやエリアの違いについて解説します。

楽天モバイルとそれ以外のキャリアの周波数帯(バンド)の違い

楽天モバイルと他のキャリア(docomo、au、ソフトバンク)のバンドは、以下のように違います。

また、ここでは、特に使われることの多い主要なバンドのみ紹介します。

docomo

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 19(800MHz)

au

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 18(800MHz)
  • Band 26(800MHz)

ソフトバンク

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 8(900MHz)

楽天

  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 18(800MHz)※auローミング対応場所のみ
  • Band 26(800MHz)※auローミング対応場所のみ

まず、楽天モバイルは、700~900MHz帯の「プラチナバンド」と呼ばれる周波数帯を割り振られていません。

プラチナバンドは、地下や建物の中などの障害物に対して回り込む性質を持った周波数帯です。そのため、持っていない場合は建物の中で電波がつながりにくくなってしまいます。

現在はauから回線を借りて提供していますが、その契約も2026年には終了する予定です。また、現在もローミングする地域を徐々に減らしています。

いずれ契約終了することにともない、楽天モバイルも基地局を増やすことや、店舗におけるアンテナを整備していることもあって、つながりにくさは徐々に解消されている印象です。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルとそれ以外のキャリアのエリアの違い

各キャリアのエリアについてですが、4Gに関してはほとんど変わりません。

エリアの広さを表す基準として、「人口カバー率」というものがあります。その人口カバー率は、キャリアの中で1番後発の楽天モバイルでも、97%程度を記録しています。

ただし、先ほども解説したように、どの周波数に対応しているかや基地局が近くにあるかによって、電波のつながりやすさは変わってきます。

そのため、実際につながりやすいエリアは、キャリアによって違うとも言えるでしょう。

また、5Gに関しては、docomoやau、楽天モバイルは人口カバー率を公開していませんが、ソフトバンクのみ85%というデータを公表しています。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルは自身がキャリアとして通信網を持っている!

楽天モバイルのキャリアの解説や、他社との周波数や電波のつながりやすさを比較しました。

楽天モバイルはdocomoやau、ソフトバンクと同じく、自社で通信網を所持しているMNOです。

なので、楽天モバイルのキャリアは自分自身と言えます。

また、同じキャリアでも政府から割り当てられている周波数帯が違ったり、基地局の場所が違ったりするので、電波のつながりやすさが場所によって違ってくる場合があります。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

  • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大24,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
  • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

楽天ひかりの公式サイトはこちら

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社では楽天モバイルや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。