楽天モバイルで損する人&得する人を解説のサムネイル画像

楽天モバイルで損する人&得する人を解説

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルで損する人&得する人を解説

楽天モバイルは「条件に合いさえすれば」3,278円で通信も電話も使い放題の大変お得なプランです。

大手キャリアや格安SIMからも乗り換え需要が増えていますが、お得な料金になるための条件をしっかりと確認しないと快適に使用できない場合があります。

今回の記事では楽天モバイルに乗り換えると損する人と得する人を具体的例をあげて解説いたします。

楽天モバイルは自社回線を持つキャリア

携帯事業者の大手といえばドコモ、au、ソフトバンクの3社で「3大キャリア」と呼ばれています。

この3社と他の事業者との違いは自社で回線を引き基地局を立て、多額の設備投資をして運営していることです。

格安SIMの会社は3大キャリアの回線網を借りているので、料金を安く設定できます。

平常時は両社ともあまり違いは感じられませんが、混雑時にはキャリア回線の方が通信品質は高くIP電話を使っているLINEなどより通話品質も良いため、安心して利用することができます。

楽天モバイルは大手3大キャリアと同様に自社回線を持つ4番目のキャリアとして2019年10月より参入した新しい通信サービスです。

楽天モバイルは大容量のデータ通信を利用するなら得をする

楽天モバイルを使って得をする人は、ズバリ「大容量通信を行う人」です。

楽天モバイルは格安・無制限で通信データを使えるので、ヘビーユーザーは楽天モバイルを選べばかなりのメリットになります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルはデータ無制限で使える

楽天モバイルの最大の強みは、どれだけ使っても3,278円でデータ通信ができることです。

データ無制限プランはキャリアでは7,000円以上と高額で、格安SIMではプラン設定している事業者は少なく、あったとしても通信速度が1Mbps程度なので使用時にストレスがかかります。

かけ放題プラン比較

  • ドコモ:5Gギガホプレミア7,315円
  • au:使い放題MAX7,238円
  • ソフトバンク:メリハリ無制限7,238円

楽天モバイルなら半額以下で無制限のデータ通信が可能です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

無制限使用できるエリアは、楽天モバイルエリア全域

楽天モバイルのデータ使用量無制限プランは、楽天モバイルエリア全域で使用できます。

楽天モバイルのエリアの人口カバー率は、2023年6月時点で99%を超えており、ほとんどの地域で無制限のデータ通信を利用することが可能です。

さらに、2024年に予定しているプラチナバンドを獲得できれば、日本全国で楽天モバイルが問題なく使えるようになります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

パートナー回線月5GB使用で速度制限が撤廃された

また、以前はパートナー回線で月に5GB使用した際に速度制限がかかっていました。

しかし、2023年6月に提供開始されたRakuten最強プランではこの制限が撤廃され、全エリア無制限で使用することができるようになりました。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは通話が多い人でも得をする

通信だけでなく通話に関しても楽天モバイルは太っ腹です。

「Rakuten Link」という専用アプリを使って発信すると、国内通話は0円。

Rakuten Linkを使っていない相手先であっても0円で会話をすることができる、なんとも嬉しいサービスを提供しています。

相手に表示される番号は今の番号のままなので「誰からかかって来たのか分からない」と嫌がられることもありません。

固定電話でも携帯電話への発信でも料金を気にせずかけ放題なので、アプリからの発信が苦にならない人はぜひ利用しましょう。

(0180、0570などから始まる電話番号や、一部特番(188)への通話については無料通話の対象外)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天市場でお買い物をする人はお得

楽天では利用している楽天サービスによって楽天市場で買い物する時に付与されるポイントの倍率が上がるSPUという仕組みがあります。

楽天モバイルを使っている人は通常の倍率に+1倍、楽天ひかりを使っていればさらに+1倍になり、楽天銀行や楽天カードを使って支払いをすればさらに倍率は上がっていくので楽天のサービスを多く利用すればするほどポイントが増えていくのです。

楽天は定期的にお買い物マラソンやブラックフライデーなどのポイントアップキャンペーンを行っていて、5倍、10倍、多い時には40倍の時もあるので、公式ホームページなどでイベントをチェックしておくと良いですね。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは解約手数料0円

契約して「こんなはずじゃなかった」と思った場合でも、楽天モバイルは契約解除料はかかりません。

最低利用期間も設けていないので、気に入らなければいつでも解約することができます。

契約する時の事務手数料も0円なので、端末さえ準備すればすぐに楽天モバイルをスタートできます。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルを使うならまずは月間使用データ量の確認を

楽天モバイルは3,278円で高速通信が使い放題なので、データ通信が20GB以上なら業界最安値です。

Rakuten Linkを使えば固定電話でも携帯電話でも0円でかけることができるので、上手く利用すれば月額料金を極力抑えてスマホを持つことができます。(別途ユニバーサルサービス料)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月8日:楽天モバイルのパートナー回線の記述を修正、楽天モバイルと楽天光のキャンペーンを削除

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの平均データ:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】25ms

Guide

楽天モバイルガイド

キャンペーンやお得情報
契約者数&シェアは? | 損する人&得する人 | 学割はある?
契約に関すること
店舗で契約申込は? | 契約期間は? | 契約事務手数料 | 初期費用は? | 何歳から使える?
サービス内容に関すること
通信回線は? | 電話やRakuten Linkの通話品質 | スマホ端末セット | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEの年齢確認は? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る