楽天モバイルはどれくらい安くなるか解説のサムネイル画像

楽天モバイルはどれくらい安くなるか解説

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルはどれくらい安くなるか解説

大手3大キャリアに加え4番目のキャリアとなった楽天モバイルは、とにかく料金が安いと評判です。

乗り換え需要も多く、現在の契約状況によっては半額以下の節約になるパターンもあります。

今回の記事では楽天モバイルは大手3キャリアと比べてどのくらい安くなるのか?を具体的な例を用いて解説いたします。

iPhoneやAndroid端末をお得に購入できるキャンペーンも紹介しているので、楽天モバイルを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルのプランは3段階制でマックス3,278円

楽天モバイルのプランはシンプルなワンプランで、使ったデータ量に合わせて3段階の料金が設定されています。

  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 使い放題:3,278円

3GBと20GBも、格安SIMを含めると最安値とはいえませんがかなりの低価格です。

使い放題3,278円は業界最安値で、ライトユーザーからヘビーユーザーまでをカバーしたプランになっています。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

3GBプラン比較

楽天モバイルの3GBプランは大手の3分の1~4分の1の料金です。

こんなに低価格のプランが登場してしまうと、ライトユーザーは大手キャリアを契約するメリットはほとんどありませんね。

  • ドコモギガライト:4,565円(▲3,487円 )
  • auスマホミニプラン(4GB):6,215円(▲5,137円)
  • ソフトバンクミニフィット:5,478(▲4,400円)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

20GBプラン比較

20GBプランは大手キャリアに設定が無いため、サブブランド3社で比較してみます。

ほとんど同額ですが、楽天モバイルの方がワンコイン分安くなりますね。

  • ahamo:2,970円(▲792円)
  • povo:2,700円(▲522円)
  • LINEMO:2,728円(▲550円)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

使い放題プラン比較

外で動画を視聴したり自宅にWi-Fiが無い人にとって使い放題プランは欠かせません。

楽天モバイルの使い放題プランは大手3キャリアの半分以下です。

  • ドコモ5Gギガホプレミアム7,315円(▲4,037円)
  • au使い放題MAX:7,238円(▲3,960円)
  • ソフトバンクメリハリ無制限:7,238円(▲3,960円)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

無制限使用できるエリアは、楽天モバイルエリア全域

楽天モバイルのデータ使用量無制限プランは、楽天モバイルエリア全域で使用できます。

楽天モバイルのエリアの人口カバー率は、2023年6月時点で99%を超えており、ほとんどの地域で無制限のデータ通信を利用することが可能です。

さらに、2024年に予定しているプラチナバンドを獲得できれば、日本全国で楽天モバイルが問題なく使えるようになります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

パートナー回線月5GB使用で速度制限が撤廃された

また、以前はパートナー回線で月に5GB使用した際に速度制限がかかっていました。

しかし、2023年6月に提供開始されたRakuten最強プランではこの制限が撤廃され、全エリア無制限で使用することができるようになりました。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの通話プランは無料で国内通話かけ放題

楽天モバイルは契約手数料や解約料などがかからない「0円」押しが特徴ですが、それだけでなく通話料も0円でかけ放題です。

専用アプリ「Rakuten Link」を使って発信すれば、国内通話は無料でかけることができます。

標準の電話から発信すると他社同様22円/30秒かかるので、うっかり操作を間違わないように注意しましょう。

  • ドコモかけ放題:1,870円
  • au通話定額:1,980円
  • ソフトバンクかけ放題:1,980円
  • ahamoかけ放題:1,100円
  • povoかけ放題:1,650円
  • LINEMOかけ放題:1,650円

Rakuten Linkは通話だけでなくSMSも無料です。

相手がRakuten Linkを利用していなくても無料で通話できるので、通話の利用が多い人にはかなりのメリットになります。

Rakuten Linkの通話品質は低い?

Rakuten Linkを使っての通話は、電話回線ではなくパケット通信を使っているため通常の電話よりも品質は劣ります。

そのため、電波の入りが悪い場所では音声が途切れたり音がこもって聞こえることもあるので、Rakuten Linkを使って電話をかける時は認識しておきましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルはポイント還元キャンペーン実施中

2023年6月現在で実施されているキャンペーンは、新規でも乗り換えでも適用されるお得な内容になっています。

回線契約だけでなく、機種や光回線もお得に利用できるチャンスです。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルでiPhoneをセット購入と初めての申し込み、さらにiPhoneを下取りに出すことで最大で24,000円相当分の楽天ポイントが付与されます。

iPhoneの購入を考えていて、楽天モバイルに初めて申し込みをするという人は乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

スマホ/Wi-Fiトク得乗り換え、最大19,000円相当分をポイント還元

楽天モバイル契約時に対象のAndroid端末を購入すると、最大19,000円相当のポイントが付与されます。

初めて楽天モバイルをお申し込みいただいた方が対象製品をセットで購入すると、最大19,000円が値引きされます。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは大手キャリアより半分以上安くなる

楽天モバイルは3GBまで1,078円、アプリを使った通話は0円と上手く利用すれば月額基本料金1,078円でスマホを持つことができます。

20GBプランでも大手キャリアの半額以下になるので、スマホ料金の大幅削減になりますね。

使い放題プランは業界最安値の3,278円ですが、地下や建物内では電波が入りにくくなることがあるので注意が必要です。

検討中の人はお得にスタートできるチャンスを逃さないようにしましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月7日:楽天モバイルのプラン名を修正、楽天モバイルの開催キャンペーンを修正、楽天モバイルのパートナー回線の記述を修正

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの平均データ:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】25ms

Guide

楽天モバイルガイド

キャンペーンやお得情報
契約者数&シェアは? | 損する人&得する人 | 学割はある?
契約に関すること
店舗で契約申込は? | 契約期間は? | 契約事務手数料 | 初期費用は? | 何歳から使える?
サービス内容に関すること
通信回線は? | 電話やRakuten Linkの通話品質 | スマホ端末セット | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEの年齢確認は? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る