楽天モバイルで繰り越しはアンリミットⅥではできない?できる?のサムネイル画像

楽天モバイルで繰り越しはアンリミットⅥではできない?できる?

楽天モバイルでデータ容量の繰り越しはできる?できない?

楽天モバイルの楽天アンリミットVIは、データ通信量1GBまで無料かつデータ通信量無制限で3,278円(税込)と低価格さが魅力の料金プランです。

楽天モバイルに乗り換えたい&新規契約で利用したいけれど、楽天回線やパートナー回線のデータ通信容量の繰り越しはできるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では楽天モバイルでデータ通信容量の繰り越しはできるのか?できないのか?解説します。

楽天モバイル(楽天回線)ではデータ容量の繰り越しはできない!

結論から言うと、楽天モバイル(楽天アンリミットⅥ)の楽天回線ではデータ通信容量の繰り越しはできません。

そのため、

  • 初月に0.3GB使って、次の月に1.6GB使ったから2ヶ月合わせて1.9GBだから2ヶ月分のプラン料金が無料になる…

といったような仕組みはありません。

上記の場合では初月はプラン料金が無料ですが、次の月は1GB以上と判定され、プラン料金が有料となります。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルのパートナー回線でも繰り越しは非対応!

楽天モバイルの楽天回線エリア外で一部地域で利用が可能なパートナー回線用のデータ通信容量として、毎月国内5GB、海外2GBが付与されます。

しかし、このデータ通信容量も翌月への繰り越しはできません。

初月に3GB使ったから、翌月は6GB以上使っても平気…といった使い方はできず、毎月最大で国内5GB、海外2GBまでしか使えません。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

パートナー回線で追加購入したギガも31日間しか持たない

また、パートナー回線は楽天回線と異なりデータ通信容量が無制限ではないので、ギガのデータチャージが可能ですが、チャージで購入したギガ(データ通信容量)の有効期限は購入日も含めて31日間となっています。

そのため、31日間以内に追加購入分のギガは必ず使い切る必要があります。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る