楽天モバイルは何歳から使える&契約できる?小学生や中学生は?のサムネイル画像

楽天モバイルは何歳から使える&契約できる?小学生や中学生は?

楽天モバイルは何歳から使える?子供でもOK?

楽天モバイルの楽天アンリミットVIは、データ通信量1GBまで無料かつデータ通信量無制限で3,278円(税込)と低価格さが魅力の料金プランです。

楽天モバイルのエリア内に住んでいるので、ほとんどエリア内で生活が完結している小学生や中学生の子供にスマホを持たせるために楽天モバイルを使いたい場合があると思います。

当記事では楽天モバイルは小学生や中学生の子供でも使えるのか?何歳から使えるのか?解説します。

楽天モバイルの契約は小学生や中学生の子供でもできる

結論から言うと、楽天モバイル(楽天アンリミットⅥ)の契約は小学生や中学生など未成年の子供であっても、2021年6月28日よりWeb上で契約できるようになりました。

楽天モバイル、18歳未満のユーザーもオンラインで申込可能に

もちろん楽天モバイルの店舗等でも契約が可能です。

18歳未満の利用者が楽天モバイルを利用する場合は、保護者名義で契約した場合も含め、フィルタリングサービスの利用が必要ですが、330円(税込)/月のオプション料金がかかる点に注意が必要です。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

保護者名義で楽天モバイルを契約し子供を利用者とすることもできる

楽天モバイルは契約者と利用者を別々にすることも可能なので、保護者名義で楽天モバイルの子供用回線を契約した上で、利用者登録を子供にすることで子供に楽天モバイルのスマホを持たせることができます。

この場合は18歳未満の子供名義で契約する場合よりも手続きがスムーズになります。

ですが親がすでに楽天モバイルを利用中の場合でキャンペーン特典を受け取ったことがある場合は注意が必要で、次の段落で解説します。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

親が楽天モバイルのキャンペーンを受取済の場合子供名義での契約のほうがお得

親が楽天モバイルをすでに利用中などの場合で、楽天モバイルの1年間無料キャンペーン(終了済)や3ヶ月無料キャンペーン(2021年4月開始)、他社から乗り換え(MNP)で楽天ポイントがもらえるキャンペーンなどを利用したことがある場合は、

特別な理由がない限り、子供用の楽天モバイルは子供名義で契約するのがお得です。

楽天モバイルのキャンペーン特典は、1契約者あたり1回までしか適用されず、保護者名義で子供の楽天モバイルを契約した場合、その時に開催中の楽天モバイルのキャンペーンやポイント還元が適用されてない可能性があります。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る