楽天モバイルは番号そのままで使える?電話番号は引き継ぎできる?のサムネイル画像

楽天モバイルは番号そのままで使える?電話番号は引き継ぎできる?

楽天モバイル(楽天アンリミットⅥ)は番号そのままで使える?

楽天モバイルの楽天アンリミットVIは、データ通信量1GBまで無料かつデータ通信量無制限で3,278円(税込)と低価格さが魅力の料金プランです。

楽天モバイルへの乗り換えを考えているけれど、今使っている電話番号をそのまま引き継いで使えるのかどうか、気になる方も多いと思います。

この記事では、楽天モバイル(楽天アンリミットⅥ)に乗り換えすると電話番号はそのままで使えるのか?解説します。

楽天モバイルは電話番号を引き継ぎできる!

結論から言うと、楽天モバイルに乗り換えする場合でも、MNPと呼ばれる手続きで乗り換えを行うことで、現在使用中の電話番号をそのまま引き継ぎして使用できます。

MNPは「モバイルナンバーポータビリティ」の略で、携帯電話会社間で利用者が移行する際に、現在使用中の電話番号を乗り換え先の携帯電話会社に移行することができる制度です。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

他社から乗り換えする場合はMNP予約番号の取得が必要

ドコモやau、ソフトバンク、その他格安SIMから楽天モバイルに乗り換えする場合は、事前にMNP予約番号の取得が必要です。

MNP制度を利用して他社からの乗り換えする手順は、次の通りです。

1.お持ちのスマホ端末を楽天モバイルで使用したい場合は、楽天モバイルの対応端末にお持ちのスマホ端末が含まれているかどうかを確認する
2.お持ちのスマホ端末を楽天モバイルで使用したい場合は、スマホ端末にSIMロックがかかっていれば解除する
3.現在契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得する
4.取得した「MNP予約番号」を楽天モバイルのサイトの契約申し込み画面で入力し契約を行う
5.SIMカードが届くか、eSIMが利用可能になり、楽天モバイルの通信回線において今まで使っていた電話番号そのままで利用できるよになる。

MNP予約番号には有効期限があるので、取得後は期限内に乗り換え手続きを済ませるようにしましょう。

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

乗り換え元携帯電話会社でのMNP予約番号の発行の仕方は?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合に必要な、MNP予約番号は「My docomo」やドコモショップ、お電話等で発行が可能です。以下のページに解説があります。

<NTTドコモ公式サイト>MNPを利用した解約お手続き方法

auから楽天モバイルに乗り換える場合に必要な、MNP予約番号は「My au」やauショップ、お電話等で発行が可能です。以下のページに解説があります。

<au公式サイト>解約・MNP転出をご検討中のお客さま

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合に必要な、MNP予約番号は「My SoftBank」やソフトバンクの店舗、お電話等で発行が可能です。以下のページに解説があります。

<ソフトバンク公式サイト>のりかえ(MNP/番号移行)・解約について

他社から乗換(MNP)なら20,000円相当分のポイント還元!楽天モバイルは1GBまでならなんと無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る