3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

残債があっても楽天モバイルに乗り換えることはできる?機種代残ってる場合はどうすれば?のサムネイル画像

残債があっても楽天モバイルに乗り換えることはできる?機種代残ってる場合はどうすれば?

#楽天モバイル

残債が残っている時でも楽天モバイルに乗り換えて大丈夫?

月額料金が安く、データ容量も無制限の楽天モバイルが、徐々にシェアを広げています。

ただ、楽天モバイルの乗り換えに興味があっても、端末の残債が残っている方もいるでしょう。

そこで当記事では、端末残債が残っている場合の楽天モバイルの乗り換えに関する以下の事柄について解説します。

  • 残債があっても楽天モバイルに乗り換えることは可能
  • 残っている残債は乗り換えた後もそのまま請求される
  • 楽天モバイルのキャンペーンを使って、残債のダメージを少なくできる場合がある
  • 端末をそのまま使う場合は、月額料金が安くなるだけと考えてよし

残債があっても楽天モバイルに乗り換えることは可能

結論、他社で買った端末の機種代を払い終えていないとしても、楽天モバイルに乗り換えることはできます。

残債が残っているからといって、楽天モバイルに乗り換えられないことはありません。

乗り換え方法も通常と同じく、MNP予約番号を取得してから楽天モバイルで手続きすれば完了です。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

残っている残債は乗り換えた後もそのまま請求される

ただし、注意すべき点としては、残っている残債はそのまま他社から請求されることです。

機種を買い替えた場合も、端末をそのままで使う場合も請求額は変わりません。

もし、端末を買った際に分割払いにしていた場合、そのままの支払い方法が継続され、楽天モバイルに変えた後は2社から毎月請求が来ることになります。

会社によっては、残債を一括精算できる場合もありますので、残債をスッキリしておきたい方は利用するのも一つの手です。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルのキャンペーンを使って、残債のダメージを少なくできる場合がある

残債が残った状態で乗り換えるのは損だと考える方もいると思いますが、キャンペーンを利用することでお得になります。

楽天モバイルは、新規の契約に関するキャンペーンが強く、時期によっては25,000~35,000の値引きやポイント還元のキャンペーンが開催されています。

条件としては、新規で端末を購入する場合が多いですが、時期によっては端末持ち込みの場合でも適用できるキャンペーンもあります。

新しく端末を購入しようと考えている方は、高額の値引きやポイント還元がある間に乗り換えた方がいいかもしれません。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

端末をそのまま使う場合は、月額料金が安くなるだけと考えてよし

また、残債が残っている端末を使って楽天モバイルに乗り換える場合は、解約しても余分にお金を払うことはないと考えることができます。

なぜなら、端末代金はもともと払うべき金額で、楽天モバイルに乗り換えなくても請求される金額だからです。

つまり、楽天モバイルに乗り換えて変わるところは、月額料金が乗り換える前か楽天モバイルかだけになります。

もちろん、追加で解約金や違約金が発生する場合があるので、乗り換え前のプランが違約金発生対象のプランかどうか確認しておくことが大事です。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

残債が残っていても楽天モバイルへの乗り換えは可能!その際使えるキャンペーンは使うべき

端末残債が残っている場合の、楽天モバイルの乗り換えは可能か解説しました。

たとえ機種代金を払い終えていなくても、楽天モバイルの乗り換えは可能です。

端末を変える場合は端末購入のキャンペーンを利用して、残っている端末代のダメージを少しでも減らせば、お得に楽天モバイルを利用できます。

もし新しく端末を購入しようと考えている方は、高額の値引きやポイント還元がある間に乗り換えた方がいいでしょう。

また、端末をそのまま使う場合は、乗り換え元が違約金のないプランであれば、金銭的な心配の必要がありませんので、すぐに乗り換えて問題ありません。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

  • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大20,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
  • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

楽天ひかりの公式サイトはこちら

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社では楽天モバイル回線を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。