楽天モバイルに変える前にやることはあるか解説のサムネイル画像

楽天モバイルに変える前にやることはあるか解説

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルに乗り換える前にやっておくことは?

楽天モバイルは「データ使い放題3,278円」と破格のサービスが人気です。

iPhone販売価格は大手通信会社の中では最も安いため、機種変更と共に乗り換えを検討しているユーザーが急増しています。

申し込み手続き自体はWEBで簡単にできますが、事前に確認や準備をしておけばよりスムーズになりますよね。

今回の記事では楽天モバイルに乗り換える前に確認して置くことや準備しておきことを解説しています。

対応端末やエリアの確認以外にも準備しておいた方が良いことがあるので、楽天もバルに乗り換えを検討している人は事前にチェックしておきましょう。

楽天モバイルに乗り変える前に確認しておくこと

楽天モバイルに乗り換える時に、まず確認しておかなけなければならない4つのことをご紹介します。

1.楽天モバイルの対応機種を確認

楽天モバイルでは端末のセット販売を行っているので、乗り換えと同時に端末の購入を考えている人は気にしなくても良いですが、今使っているスマホや他社で販売している機種を使いたい人は対応端末を必ず確認しましょう。

iPhoneの場合は、iPhone 6s以降であれば対応しています。

Androidの場合は該当機種が多く、同じブランドでもシリーズによって動作確認が取れていないものもあるので、見間違えないようにしましょう。

  • Zen Fone
  • arrows
  • HOAWEI nova
  • motorola
  • OPPO
  • Galaxy
  • AQUOS
  • Xperia

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

2.エリアの確認

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクと同様に自社回線を持ち「4番目のキャリア」ともいわれています。

独自の回線のため料金設定は他3社よりもかなり安く設定できますが、気になるのは対応エリアです。

公式ホームページでは2023年6月時点で人口カバー率99%を突破したと発表されていますが、SNSを見ると「対象エリア内にもかかわらず電波の入りが悪い」という口コミも見られます。

基本的には問題なく使えますが、プラチナバンド未獲得という点から地下や建物の中では3キャリアに比べ電波状況が心配なところもあるため、通信速度のレポートサイト「みんなのネット回線速度」を参考にし、電波の入り具合を確認しておきましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

3.キャリアメールの変更

楽天モバイルを契約しても@rakumail.jpのメールアドレスが取得可能ですが、これまで他キャリアのメールアドレスを使用していた方が、引き続きそのメールアドレスを使用したい場合には「キャリアメール持ち運びサービス」を利用する必要があります。

ただし、有料オプションとなり使い続けている間はずっと料金がかかる(ソフトバンク/月額330円もしくは年額3,300円、ドコモ・au/月額330円)ので乗り換えを機にキャリアメール以外にもメールフリーメールを検討してみましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

4.SIMロックの解除

大手キャリアから販売された端末は自社のSIMしか使えないようにSIMロックがかかっているので、楽天モバイルで使う場合はSIMロックの解除が必要です。

解除は販売元のキャリアで行ってくれますが、WEB手続きなら簡単に手続きできますし手数料もかかりません。

すべての端末にSIMロックがかかっているわけではなく、2021年10月以降に販売された端末であれば「SIMフリー」の状態なので解除は不要です。

譲り受けたり中古スマホショップで購入する場合は、SIMロックの有無を必ず確認し解除してから受け取るようにしましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルに乗り変える前に準備しておくこと

楽天モバイルの申し込みは、店頭でもWEBでもどちらからでも可能です。

契約前に次の項目を準備しておくとスムーズに手続きできるので、手続きを進める前に準備しておきましょう。

1.楽天IDの取得

楽天モバイルの契約には楽天IDが必要です。

申込手続きの時にも取得できますが、登録は無料でWEBでいつでも申し込めるので、事前に準備することをおすすめします。

楽天IDは、楽天モバイルを契約しなくてもショッピングサイト「楽天市場」の利用や、旅行、グルメサイトなど様々な楽天グループのサービス利用に使えるので、まだ持っていない人はこの機会に取得しておきましょう。

既に取得していてしばらく利用していない人や常時ログインしている人は、パスワードが分からなくなっている可能性もあるので一度確認し必要があれば再発行の手続きが必要です。

2.MNP予約番号の取得(ショップでの手続きの場合)

今利用している通信事業者から楽天モバイルへ乗り換える際に、オンラインでMNP手続きを行う場合はMNP予約番号の取得が不要ですが、ショップで手続きを行う場合にはMNP予約番号の取得が必要です。

発行は各事業者のホームページから取得できます。(電話受付もあり)

店舗(楽天モバイルショップ)で申し込みむ場合は、MNP有効期間内であれば手続き可能です。有効期限を確認し、適切な時期に取得しておきましょう。

3.本人確認書類

申し込みに必要な本人確認書は次の通りです。

公共料金の請求書・領収書など、補助書類が必要な物もあるので準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

本人確認書類は有効期限内であることと氏名、住所、生年月日が申込内容と同じでなければなりません。

変更がある場合は早めに手続きしておきましょう。

4.クレジットカード

楽天モバイル利用料金の支払い方法は、クレジットカードか口座振替が選択できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を申し込む場合は、楽天カードしか設定できませんが、利用しない場合は他のカードでも問題ありません。

しかし、楽天カードを設定したほうが利用料金100円ごとに1Pのポイントが貯まったりSPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用されポイントが貯まりやすくなるので、この機会に作っておくと良いでしょう。

契約できるカードや口座の名義は、以下の条件で他人名義でも可能です。

  • 契約者様が18歳以上の場合⇒契約者名義、契約者以外の名義
  • 契約者様が18歳未満の場合 ⇒契約者名義、契約者の保護者名義

契約者以外のカードや口座にする場合は、契約者と同席の上で名義人が登録の操作をしなければなりません。

名義人の同意がないと勝手に設定することはできないので、注意しましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルに乗り変える前には 対応端末とエリアの確認を忘れずに

楽天モバイルは現在エリア拡大中ではありますが、地下や建物の中では電波の入りが悪い所がまだまだあります。

契約前にはホームページのエリア確認以外でも、実際に使う場所での評判を確認しておきましょう。

対応端末はiPhoneなら分かりやすいですが、Androidの場合は同じメーカーでもシリーズごとに可否が異なるので、間違わないように注意が必要です。

MNP番号と本人確認書類は、有効期限を過ぎていたり申込内容と氏名や住所が相違していると受け付けられないので、早めに手続きしておきましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月4日:楽天モバイルのワンストップ化対応によるMNP手順修正、楽天モバイルの人口カバー率を修正

 

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの平均データ:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】25ms

Guide

楽天モバイルガイド

キャンペーンやお得情報
契約者数&シェアは? | 損する人&得する人 | 学割はある?
契約に関すること
店舗で契約申込は? | 契約期間は? | 契約事務手数料 | 初期費用は? | 何歳から使える?
サービス内容に関すること
通信回線は? | 電話やRakuten Linkの通話品質 | スマホ端末セット | 通信できるエリアは? | メールアドレスは? | LINEの年齢確認は? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る