3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルに変える前にやることはあるか解説!のサムネイル画像

楽天モバイルに変える前にやることはあるか解説!

#楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換える前にやっておくことは?

楽天モバイルは「1GBまでは基本料金0円」「データ使い放題3,278円」と破格のサービスが人気です。

iPhone販売価格は大手通信会社の中では最も安いため、機種変更と共に乗り換えを検討しているユーザーが急増しています。

申し込み手続き自体はWEBで簡単にできますが、事前に確認や準備をしておけばよりスムーズになりますよね。

今回の記事では楽天モバイルに乗り換える前に確認して置くことや準備しておきことを解説しています。

対応端末やエリアの確認以外にも準備しておいた方が良いことがあるので、楽天もバルに乗り換えを検討している人は事前にチェックしておきましょう。

楽天モバイルに乗り変える前に確認しておくこと

楽天モバイルに乗り換える時に、まず確認しておかなけなければならない4つのことをご紹介します。

1.楽天モバイルの対応機種を確認

楽天モバイルでは端末のセット販売を行っているので、乗り換えと同時に端末の購入を考えている人は気にしなくても良いですが、今使っているスマホや他社で販売している機種を使いたい人は対応端末を必ず確認しましょう。

iPhoneの場合は、iPhone 6s以降であれば対応しています。

Androidの場合は該当機種が多く、同じブランドでもシリーズによって動作確認が取れていないものもあるので、見間違えないようにしましょう。

  • Zen Fone
  • arrows
  • HOAWEI nova
  • motorola
  • OPPO
  • Galaxy
  • AQUOS
  • Xperia

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

2.エリアの確認

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクと同様に自社回線を持ち「4番目のキャリア」ともいわれています。

独自の回線のため料金設定は他3社よりもかなり安く設定できますが、気になるのは対応エリアです。

公式ホームページでは2022年2月4日時点で人口カバー率96%を突破したと発表されていますが、SNSを見ると「対象エリア内にもかかわらず電波の入りが悪い」という口コミも見られます。

都心部では問題なく使える場所は増えていますが地方や郊外では3キャリアに比べ電波状況が心配なところもあるため、通信速度のレポートサイト(「みんなのネット回線速度」など)を参考にし、電波の入り具合を確認しておきましょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3.キャリアメールの変更

楽天モバイルを契約してもメールアドレスは用意されていないので、Gmailなどフリーメールアドレスを用意しましょう。

また、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpの 大手通信会社で使っていた「キャリアメール」は、そのまま引き継ぐことはできません。

メールアドレスを登録しているサイトや、ログインIDとして使っているサイトがあれば、乗り換え前に変更が必要です。

どうしてもキャリアメールを引き継いで使いたい場合は「キャリアメール持ち運びサービス」を利用すれば、使うことができます。

ただし、有料オプションとなり使い続けている間はずっと料金がかかる(ソフトバンク/年額3,300円、ドコモ・au/月額330円)ので乗り換えを機にフリーメールを検討してみましょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

4.SIMロックの解除

大手キャリアから販売された端末は自社のSIMしか使えないようにSIMロックがかかっているので、楽天モバイルで使う場合はSIMロックの解除が必要です。

解除は販売元のキャリアで行ってくれますが、WEB手続きなら簡単に手続きできますし手数料もかかりません。

すべての端末にSIMロックがかかっているわけではなく、2021年10月以降に販売された端末であれば「SIMフリー」の状態なので解除は不要です。

譲り受けたり中古スマホショップで購入する場合は、SIMロックの有無を必ず確認し解除してから受け取るようにしましょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルに乗り変える前に準備しておくこと

楽天モバイルの申し込みは、店頭でもWEBでもどちらからでも可能です。

契約前に次の項目を準備しておくとスムーズに手続きできるので、手続きを進める前に準備しておきましょう。

1.楽天IDの取得

楽天モバイルの契約には楽天IDが必要です。

申込手続きの時にも取得できますが、登録は無料でWEBでいつでも申し込めるので、事前に準備することをおすすめします。

楽天IDは、楽天モバイルを契約しなくてもショッピングサイト「楽天市場」の利用や、旅行、グルメサイトなど様々な楽天グループのサービス利用に使えるので、まだ持っていない人はこの機会に取得しておきましょう。

既に取得していてしばらく利用していない人や常時ログインしている人は、パスワードが分からなくなっている可能性もあるので一度確認し必要があれば再発行の手続きが必要です。

2.MNP予約番号の取得

今利用している通信事業者から楽天モバイルへ乗り換える時には、MNP予約番号の取得が必要です。

発行は各事業者のホームページから取得できます。(電話受付もあり)

MNP予約番号自体の有効期間は取得日を含めて15日間ですが、楽天モバイルをWEBで申し込む場合7日以上残っている必要があります。

店舗(楽天モバイルショップ)で申し込みむ場合は、MNP有効期間内であれば手続き可能です。

申し込み方法によって有効期限が異なるので、適切な時期に取得しておきましょう。

3.本人確認書類

申し込みに必要な本人確認書は次の通りです。

公共料金の請求書・領収書など、補助書類が必要な物もあるので準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

本人確認書類は有効期限内であることと氏名、住所、生年月日が申込内容と同じでなければなりません。

変更がある場合は早めに手続きしておきましょう。

4.クレジットカード

楽天モバイル利用料金の支払い方法は、クレジットカードか口座振替が選択できます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を申し込む場合は、楽天カードしか設定できませんが、利用しない場合は他のカードでも問題ありません。

しかし、楽天カードを設定したほうが利用料金100円ごとに1Pのポイントが貯まったりSPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用されポイントが貯まりやすくなるので、この機会に作っておくと良いでしょう。

契約できるカードや口座の名義は、以下の条件で他人名義でも可能です。

  • 契約者様が18歳以上の場合⇒契約者名義、契約者以外の名義
  • 契約者様が18歳未満の場合 ⇒契約者名義、契約者の保護者名義

契約者以外のカードや口座にする場合は、契約者と同席の上で名義人が登録の操作をしなければなりません。

名義人の同意がないと勝手に設定することはできないので、注意しましょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルに乗り変える前には 対応端末とエリアの確認を忘れずに

楽天モバイルは現在エリア拡大中ではありますが、地方や郊外では電波の入りが悪い所がまだまだあります。

契約前にはホームページのエリア確認以外でも、実際に使う場所での評判を確認しておきましょう。

対応端末はiPhoneなら分かりやすいですが、Androidの場合は同じメーカーでもシリーズごとに可否が異なるので、間違わないように注意が必要です。

MNP番号と本人確認書類は、有効期限を過ぎていたり申込内容と氏名や住所が相違していると受け付けられないので、早めに手続きしておきましょう。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

  • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大20,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
  • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

楽天ひかりの公式サイトはこちら

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社では楽天モバイル回線を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。