3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと格安SIM&格安スマホの違いを比較!のサムネイル画像

楽天モバイルと格安SIM&格安スマホの違いを比較!

#楽天モバイル

楽天モバイルと格安SIM&格安スマホは何が違う?

【2022年7月更新!】

「iPhone価格最安値」「各種手数料0円縛りなし」など、なにかと話題になる楽天モバイルは料金プランの安さでも注目されています。

低価格が売りの格安SIMと比べると、どちらがお得なのでしょうか?

今回の記事では楽天モバイルと格安SIMとの違いを解説しています。

スマホ料金を安くしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルと格安SIM比較1.自社回線(MNO)

楽天モバイルと格安SIMの最大の違いは使用している回線の種類です。

楽天モバイルは自社回線(MNO)を提供していますが、格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと呼ばれる大手通信会社から、回線を借りて運営(MVNO)しています。

以前は「3大キャリア」と呼ばれていましたが、そこに楽天モバイルが参入したんですね。

しかし楽天モバイルの自社エリアはまだまだ狭く3大キャリアに比べると十分とはいえません。

そのため、楽天モバイル回線が入るエリア以外ではパートナー回線と呼ばれるau回線を借りています。

どちらの回線を拾っているかは自動で分かりますが、パートナー回線を拾っている時は格安SIMと同じ品質と考えて良いでしょう。

順次エリア拡大していますが、格安SIMとの回線品質差別化はもう少し先になりそうです。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルと格安SIM比較2.基本料金

楽天モバイルのデータ通信プランは、使った分で料金が決まる3段階制です。ただし、新プランへの移行期間中は3段階制の料金プランとなっています。

2022年7月1日〜2022年8月31日

  • 1GBまでの利用なら0円
  • 3GBまでの利用なら1,078円(税込)
  • 20GBまでの利用なら2,178円(税込)
  • 20GBを超えてもどれだけ使っても3,278円(税込)

2022年9月1日〜2022年10月31日

  • 1GBまでの利用なら1,078円(税込)、基本料金相当の楽天ポイントの還元あり(実質無料)
  • 3GBまでの利用なら1,078円(税込)
  • 20GBまでの利用なら2,178円(税込)
  • 20GBを超えてもどれだけ使っても3,278円(税込)

2022年11月1日〜

  • 3GBまでの利用なら1,078円(税込)
  • 20GBまでの利用なら2,178円(税込)
  • 20GBを超えてもどれだけ使っても3,278円(税込)

    格安SIMで人気の3GBと20GBプランで比較するとほぼ同じ価格帯で昔のように「格安SIMは低容量ユーザーがお得」では無くなってきています。

    3BGプラン

    • 楽天モバイル:1,078円
    • UQモバイル:1,628円
    • ワイモバイル:2,178円
    • ビッグローブMOBILE:1,320円
    • OCNモバイルONE:990円

    20GBプラン

    • 楽天モバイル:2,178円
    • IIJmio:2,000円
    • マイネオ:2,178円
    • イオンモバイル:1,958円

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較3.基本料金0円プラン

    楽天モバイルは、2022年7月から提供開始された新プランへの移行期間中はなんと1GBまでは0円で使うことができます。※1回線目のみ、2回線目以降は3GBまで1,078円

    0円のプランがあるのは楽天モバイルだけなので、スマホデビューを検討中の人は契約しやすいですね。

    1GBでどんなことができるのか、主な使用例を見てみましょう。

    文字のみのデータより画素数の多い写真や画像、動画はデータ消費量は多くなりますが、1GBでも思っている以上に使えます。

    YouTube視聴

    データ消費量が最も多い動画再生は、1GBでも中画質で120分視聴できます。

    • 中画質(360p):約180分
    • 中画質(480p):約120分
    • 高画質(720p):約90分

    LINEアプリ

    スマホ生活に欠かせないLINEは、無料通話なら約55.5時間、1日辺り1時間50分程度の通話が可能です。

    • ビデオ通話:約3.25時間
    • LINEトーク:約55.5時間

    インスタグラム

    SNSの中でもデータ消費量が多いインスタブラムは、1GBで約1,024分利用できます。

    画像や動画が多いほどデータ量は多くなりますが、1日あたり34分程度利用可能です。

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較4.通話し放題

    楽天モバイルは、オプション料金無しでかけ放題です。

    専用アプリRakuten Link (楽天リンク) を使って通話をすれば、相手が携帯電話でも固定電話でも国内通話は無料で利用できます。

    相手がRakuten Linkを利用していなくても、Rakuten Linkから発信すれば適用になるので、通話料金が大幅に削減されますね。

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較5.データ使い放題

    格安SIMのプランでデータ使い放題を設定しているところは、ほとんどありません。

    楽天モバイルは3,278円でデータ使い放題 はドコモ、au、ソフトバンクの使い放題と比べると半額近い価格設定で、1GB未満の低容量ユーザーにも20GB以上使うヘビーユーザーにもメリットのあるプランを提供しています。※パートナー回線エリアは5GBを超えると最大1Mbpsで使い放題

    格安SIM使い放題プラン

    • マイネオ:月額385円(1.5Mbpsで使い放題)

    大手通信会社使い放題プラン

    • ドコモ:月額7,315円
    • au:月額7,238円
    • ソフトバンク:月額7,238円

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較6.データ繰り越し

    毎月のデータ消費量にばらつきがあったりデータ量を使い切れないという人は、データ繰り越しサービスがあると良いですよね。

    格安SIMには繰り越しプランのある所は数社ありますが楽天モバイルはデータ繰り越しできません。

    使った分だけの4段階制ではありますが、余った分がムダになってしまうのは少し残念ですね。

    データ繰り越しプランのある格安SIM

    • ワイモバイル
    • マイネオ
    • IIJmio
    • OCN モバイル ONE
    • ビッグローブMOBILE

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較7.家族割

    格安SIMでは家族(複数回線契約)に対する割引がありますが、楽天モバイルには家族割はありません。

    その他学生割引などの割引サービスはありませんが、専用アプリを使えば通話し放題なので特別な割引サービスは提供していないということですね。

    • ワイモバイル:2回線目以降1,080円割引
    • BIGLOBEモバイル:2回線目以降200円割引
    • mineo:1回線につき55円の割引

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM比較8.光回線割引

    格安SIMユーザーは、スマホは低容量で家ではWi-Fiを使っている場合が多いので、光回線とのセット割引があると嬉しいですよね。

    光回線利用の割引はスマホ事業者の会社規模やグループ会社によるところが大きく、自社回線を持つ楽天モバイルの割引が大きくなっています。

    • 楽天モバイル:楽天ひかりとセットで1年無料(月々の割引はなし)
    • ワイモバイル:ソフトバンク光とセットで1,188円割引
    • OCNモバイルONE:OCN光とセットで220円割引
    • mineo:eo光とセットで330円割引
    • IIJmio:IIJmioひかりとセットで660円割引
    • BIGLOBEモバイル:ビックローブ光とセットで220円割引

    楽天モバイルは1年間光回線0円で利用できるので、期間限定ですが通信代ほぼ0円生活が実現します!

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    楽天モバイルと格安SIM&格安スマホは通信エリアが決め手

    楽天モバイルも格安SIMも、3大キャリアのドコモ・au・ソフトバンクに比べると半額以上安い金額になり、スマホ料金は大幅な割引になります。

    中でも2022年8月31日までは1GBまで0円、専用アプリで閣内通話無料の楽天モバイルは最強と言えるでしょう。

    気になるのは、楽天エリア外は5GBを超えると1Mbpsの速度になる点です。

    5GB未満のユーザーや楽天エリア内であれば問題ありませんが、それ以外の人は今後のエリア拡大に期待するしかありません。

    楽天モバイルは最低利用期間の縛りも無く解約金もかからないので、まずは試しに使ってみて気に入らなかったら格安SIMに乗り換えても良いでしょう。

    iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
    楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

    本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

    3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

    • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
    • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

    LINEMO公式サイトを見る

    LINEMO

    楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

    • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大24,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
    • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

    楽天ひかりの公式サイトはこちら

    ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

    • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
    • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

    ahamoの公式サイトを見る

    ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

    Profile

    サイト運営者情報

    「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

    「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

    弊社では楽天モバイルや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。