3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルは月額いくらになる?かかる値段をまとめて解説!のサムネイル画像

楽天モバイルは月額いくらになる?かかる値段をまとめて解説!

#楽天モバイル

楽天モバイルは月額いくらになる?

2020年4月に第4のキャリアとして正式にサービスをスタートした楽天モバイル。

サービスエリアもどんどん拡大し、一般に広まってきました。

「どれだけ使っても月額最大2,980円(税込3,278円)」という数字が前面に大きく打ち出されていますが、本当にこれだけで済むのでしょうか?

そこで、当記事では楽天モバイルは実際、月額いくらになるのかについて解説します。

乗り換え検討の参考にしてください。

楽天モバイルの料金プラン

まずは楽天モバイルの料金プランを確認しておきましょう。

基本料金

楽天モバイルの基本料金はワンプランで、データ通信の利用量に応じて段階的に価格が上がる仕組みになっています。

データ利用量と月額料金は次のとおりです。

  • ~1GB 0円
  • 1~3GB 980円(税込 1,078円)
  • 3~20GB 1,980円(税込 2,178円)
  • 20GB~ 2,980円(税込 3,278円)

ただし、1GBまでが0円になるのは1回線目のみで、2回線目以降は月額980円(税込 1,078円)になります。

また、楽天回線が届かないエリアではauの電波を利用して通信することができる場合がありますが、その場合はデータ通信量が5GBを超えると速度が最大1Mbpsに低下します。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

通話オプション

楽天モバイルの通話オプションには、月額1,100円(税込)の「10分(標準)通話かけ放題」があります。

1回10分以内の通話が何度でも無料で、SMSの送信も無料です。

また、専用の「Rakuten Linkアプリ」を利用することで、月額料金が無料で国内通話とSMS送信が無料になる「国内通話かけ放題」もあります。

その他の料金

楽天モバイルではその他に次のような料金がかかる場合があります。

従量課金

国内通話料 22円(税込)/30秒(通話オプションに加入しない場合および10分(標準)通話かけ放題で10分を超える部分)

メッセージ・SMS送信料(国内の場合)

  • 1~70文字:3.3円(税込)
  • 71~134文字:6.6円(税込)
  • 135~201文字:9.9円(税込)
  • 202~268文字:13.2円(税込)
  • 269~335文字:16.5円(税込)
  • 336~402文字:19.8円(税込)
  • 403~469文字:23.1円(税込)
  • 470~536文字:26.4円(税込)
  • 537~603文字:29.7円(税込)
  • 604~670文字:33円(税込)

ユニバーサルサービス料

2.2円(税込)

電話リレーサービス料

2021年8月~2022年1月1.1円(税込)、2022年2月~3月0円、2022年4月以降は未定

ただし、無料キャンペーン適用中およびデータ通信利用量が1GB以下で基本料金が0円になる場合は、ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料は発生しません。

オプションサービス

楽天モバイルには他にも下記のようなオプションサービスがあります。

価格は月額料金です。

必要に応じて加入するようにしましょう。

  • 故障紛失保証 with AppleCare Services 715円~1,309円(税込)
  • スマホ交換保証プラス 715円(税込)
  • 持ち込みスマホあんしん保証 715円~1,309円(税込)
  • ノートンモバイルセキュリティ 220円(税込)
  • あんしんコントロール by i-フィルター 330円(税込)
  • スマホ操作遠隔サポート 550円(税込)
  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト 398円(税込)
  • データチャージ(国内) 550円(税込)

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルで実際にかかる値段

楽天モバイルで実際にかかる値段は、主にデータ通信をどのくらい利用するか、通話オプションやRakuten Linkアプリ利用の有無、オプションサービスの利用状況により異なります。

ここでは具体的な利用例をいくつか挙げて月額料金を計算してみます。

平均的なデータ通信使用量と音声通話時間

総務省の調査によるとスマホ利用者の平均的なデータ通信の使用量は、次のとおりです。

出典:モバイル市場の最近の動向について(令和2年12月21日)

  • 月2GB未満 49.5%
  • 月2GB以上5GB未満 16.5%
  • 月5GB以上8GB未満 8.7%
  • 月8GB以上10GB未満 3.6%
  • 月10GB以上20GB未満 10.4%
  • 月20GB以上 11.3%

88.7%の人が月20GB未満ですので、9割近い人が楽天モバイルの料金プランでは1,980円(税込 2,178円)の範囲内に収まり、さらにその半数以上が980円(税込 1,078円)の範囲内(3GBまで)に収まることになります。

また、令和2年度の携帯電話での音声通話は平均で1日あたり0.6回、1通話あたりの通話時間が3分15秒となっています。

出典:通信量からみた我が国の音声通信利用状況【令和2年度】

3分15秒の通話を従量課金で行うと、22円 × 7 = 154円(税込)で、これを1ヶ月に18回(0.6回 × 30日)かけると2,772円(税込)になります。

これなら、月額1,100円(税込)の10分(標準)通話かけ放題を利用した方が良さそうです。

ということで、多くの人が該当すると思われる「1~3GB+10分(標準)通話かけ放題」「3~20GB+10分(標準)通話かけ放題」の2つの場合に分けて月額料金を計算してみます。

他のオプションサービスを利用する場合は、その料金が加算されます。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

1~3GB+10分(標準)通話かけ放題の場合

基本料金 1,078円(税込)

10分(標準)通話かけ放題 1,100円(税込)

ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料 3.3円(税込) ※2022年1月の場合

合計 2,181円(税込)

10分を超える通話やSMSの送信がなければ、月額料金は2,181円(税込)となります。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3~20GB+10分(標準)通話かけ放題の場合

基本料金 2,178円(税込)

10分(標準)通話かけ放題 1,100円(税込)

ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料 3.3円(税込) ※2022年1月の場合

合計 3,281円(税込)

10分を超える通話やSMSの送信がなければ、月額料金は3,281円(税込)となります。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

Rakuten Linkアプリを利用すればさらに安く

専用通話アプリのRakuten Linkアプリを利用すれば、国内通話とSMS送信が無料になります。

10分(標準)通話かけ放題の1,100円(税込)が不要になりますので、さらに安くなります。

1~3GBの場合であれば1,081円(税込)で、3~20GBの場合であれば2,181円(税込)です。

ただし、Rakuten Linkアプリによる通話は、音声回線ではなくデータ通信回線を利用するサービスで、音質があまり良くないという声も聞かれます。

とりあえずは10分(標準)通話かけ放題と併用してみて、問題がなさそうであればRakuten Linkアプリのみに移行するというのが良いかもしれません。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

楽天モバイルは初期費用が無料

楽天モバイルは申し込み時の契約事務手数料やSIM発行手数料が無料なので、初期費用無料で契約できます。

また、オンラインだけでなく店舗での手続きも可能です。

契約期間の縛りはなく、契約解除料やMNP転出手数料もかかりません。

楽天モバイルでiPhone13を購入すると最大30,000円相当分ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る
※地方・郊外では楽天回線エリアが未整備な場合があり必ずしもお得に使えない場合があります。契約前に楽天回線エリアを楽天モバイル公式サイトからご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOスマホプランに他社から乗換で10000円相当もらえる!
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

楽天モバイルと楽天ひかり同時申込で楽天ひかり料金がなんと1年間無料!

  • 楽天モバイルに他社から乗り換えで最大20,000円相当分のポイント還元と合わせてオトクに節約!
  • 1年経過後の月額料金も安い!マンションプラン4,180円(税込)、戸建てプラン5,280円(税込)

楽天ひかりの公式サイトはこちら

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社では楽天モバイル回線を実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。