Signal(シグナル)でブロックのやり方&仕方を解説!【メッセージアプリ】

Signal(シグナル)で相手をブロックしたい!

プライバシー性・安全性の高い暗号化メッセージアプリとして注目を集めているSignal。

Signalを使っていて、不快なメッセージを送ってくるユーザーや、執拗に音声通話を掛けてくるユーザーなど、迷惑なユーザーに困っており、相手をブロックしたい…

そんな場合に備えて、当記事では、Signal(シグナル)でブロックのやり方&仕方を解説します。

Signal(シグナル)で相手をブロックする方法・やり方

Signalで相手をブロックする方法は簡単です。

クイック解説

1.ブロックしたい相手とのメッセージ画面で、「左上の相手の名前とアイコン」をタップします。
2.「ユーザーをブロックする」をタップします。
3.「ブロックする」をタップします。
4.相手ユーザーがブロック済みになりました。

画像で詳しく解説

1.ブロックしたい相手とのメッセージ画面で、「左上の相手の名前とアイコン」をタップします。

ブロックしたい相手とのメッセージ画面で、「左上の相手の名前とアイコン」をタップしますの操作のスクリーンショット

2.「ユーザーをブロックする」をタップします。

「ユーザーをブロックする」をタップしますの操作のスクリーンショット

3.「ブロックする」をタップします。

「ブロックする」をタップしますの操作のスクリーンショット

4.相手ユーザーがブロック済みになりました。

相手ユーザーがブロック済みになりましたの操作のスクリーンショット2

相手ユーザーがブロック済みになりましたの操作のスクリーンショット

以上の方法で、ユーザーをブロックすることができます。

ユーザーをブロックすることで、相手ユーザーからSignalを経由して、メッセージや着信が届くことはなくなります。

<Signal Support>電話番号またはグループのブロック

Signalでは、ユーザーまたはグループ単位でのブロックが可能です。

Signal(シグナル)でブロックしたユーザーを確認する

1.Signalアプリを開いて、左上の自分のアイコンをタップします。

Signalアプリを開いて、左上の自分のアイコンをタップしますの操作のスクリーンショット

2.「プライバシー」をタップします。

「プライバシー」をタップしますの操作のスクリーンショット

3.「ブロックリスト」をタップすると、自分がブロックしたユーザーの一覧が確認できます。

「ブロックリスト」をタップすると、自分がブロックしたユーザーの一覧が確認できますの操作のスクリーンショット

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Signal

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る