Simeji(しめじ)が使えない&できない&出ない場合の対処法は?

Simejiが使えない場合の対処法は?

Simejiは、標準のキーボードにはない便利な機能や、着せ替え機能など魅力的な機能が搭載されている多機能キーボードアプリです。

Simejiアプリの設定を終えたのに、キーボードを切り替えても、Simejiキーボードが表示されない…

Simejiをいつも使ってきたのに、ある時からSimejiキーボードが表示されなくなった…

といった場合の対処法について当記事で解説します。

Simejiが使えない&できない&出ない時の対処法まとめ

Simeji公式情報をチェックする

Simejiを普段から使っていたのに、急に使えなくなった、急に表示されなくなった…

といった場合は、Simejiアプリに不具合が発生している可能性があります。

Simejiアプリに不具合が発生している場合は、以下のSimeji公式ツイッターアカウントや公式サイトなどで不具合発生案内がされている場合があります。

Simeji(日本語入力キーボード)公式twitterアカウント

Simeji公式サイト

スマホやiPhoneを再起動する

Simejiの設定を終えたのに、Simejiキーボードが表示されない、普段から使っていたのに、急に使えなくなった…

といった場合は、スマホ端末を再起動することで、キーボードが表示されるようになる場合があります。

筆者の環境でも再起動でSimejiキーボードが表示されるようになることがありました。

Simejiのキーボードが落ちた場合は、再度キーボードを切り替える

Simejiのキーボードが落ちてしまった場合、キーボード左下にある、網状の球体マークを何度かタップすることで、Simejiキーボードを再度表示させることができます。

設定アプリでキーボード設定を確認する(iPhoneの場合の手順)

iPhoneの場合、以下の手順で現在設定されているキーボードの一覧を表示させることができます。

  1. 設定アプリを開いて「一般」をタップする
  2. 「キーボード」をタップする
  3. 再度「キーボード」をタップする

もし、キーボード一覧に「Simeji」が表示されていない場合、Simejiキーボードを追加する必要があります。

Simejiアプリが最新版になっているかどうか確認する

Simejiアプリが最新版になっていないことが原因で不具合が出てしまっている場合があります。

今お使いのSimejiアプリが最新バージョンかどうかは、以下の方法で調べることができます。

iPhoneの場合

  1. Appstoreで「Simeji」と検索
  2. Appstore上のSimejiのページで、Simejiのアイコンのすぐ右のボタンが「開く」になっていれば最新版、「アップデート」になっていればアップデートが必要なバージョンです。
  3. 「アップデート」となっていた場合は、「アップデート」ボタンを押して、Simejiアプリを最新バージョンにします。

ボタンのすぐ下に、アップデート履歴が表示されていて、「バージョン履歴」から今までのアップデート履歴を確認することができます。

Androidの場合

  1. Google Playストアを開きます。
  2. 「メニューアイコン」>「マイアプリ&ゲーム」をタップします。
  3. アップデートできるアプリには [更新] と表示されます。特定のアプリを検索することもできます。
  4. Simejiアプリが最新バージョンでない場合は、[更新] をタップします。

<Google Playヘルプ>Android アプリの更新

Simejiアプリを削除して再インストールする

上記の方法でもSimejiのキーボードが使用できない場合、Simejiアプリを一旦削除して再インストールすることで、不具合が解消される場合があります。

ただし、再度一から設定をやり直すことになるため、手間がかかります。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Simeji

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る