Simeji(しめじ)でフルアクセスを許可してしまったけれど大丈夫?【キーボードアプリ】

Simejiでフルアクセスを許可してしまった

キーボードアプリsimeji(しめじ)は、デフォルトのキーボードにはない便利なボタンや機能が搭載されていてたり、キーボードを好きなキャラや写真・デザインに着せ替えして楽しむことができる、便利なキーボードアプリです。

しかし、初期設定の流れの中に、「”Simeji”キーボードへのフルアクセスを許可しますか?」というポップアップが出てくる画面があり、フルアクセスを許可すると危険なのでは?と思うかもしれません。

当記事では、Simejiへフルアクセスを許可した場合、セキュリティ上の問題や危険性があるかどうかを解説します。

Simejiでフルアクセスを許可してしまったけれど大丈夫?

結論から言うと、Simejiでフルアクセスを許可してしまった場合でも、入力したデータを元にSimejiや誰かにハッキングされる危険性は非常に低いです。

設定中に現れるSimejiによる説明には、

「Simejiは半角数字で入力されたログセッション統計情報、パスワードやクレジットカードの番号などの秘匿性の高い情報は絶対に収集しません。」

という記載があります。

上記のように、

  • クレジットカード番号などセキュリティ上重要なデータ
  • ハッキングにつながるログインパスワードなどのログイン情報

「絶対に収集しない」という記載があります。

そのため、Simejiのキーボードを使用することで、収集されたデータをもとに、Simejiや第三者からハッキングされたりするような危険な事態が発生することは非常に考えづらいです。

Simejiは本当に安全?

ただし、逆に言えばセキュリティ上重要なデータ以外のデータは何らかの形で活用される可能性は考えられます。

その場合でも匿名化され統計などとして活用される形でないと、ユーザーの理解を得ることは難しいと考えられます。

セキュリティ上重要なデータ以外のデータは何らかの形で活用されるのを、絶対に避けたいという方は、Simeji以外のキーボードに戻すことも考えられます。

iPhoneでsimejiのキーボードを元に戻す手順

iPhoneを使っていて、Simejiキーボードを元のキーボードに戻したい場合は、以下の手順となります。

1.設定アプリを開いて、「一般」をタップします。

設定アプリを開いて、「一般」をタップしますの操作のスクリーンショット

2.「キーボード」をタップします。

「キーボード」をタップしますの操作のスクリーンショット

3.「キーボード」をタップします。

「キーボード」をタップしますの操作のスクリーンショット

4.「simeji」を左にスワイプ(引っ張る)します。

「simeji」を左にスワイプ(引っ張る)しますの操作のスクリーンショット

5.「削除」をタップします。

「削除」をタップしますの操作のスクリーンショット

これでsimejiキーボードが削除されました。

6.代わりの日本語キーボードを設定するため「新しいキーボードを追加」をタップします。

代わりの日本語キーボードを設定するため「新しいキーボードを追加」をタップしますの操作のスクリーンショット

7.「日本語」をタップします。

「日本語」をタップしますの操作のスクリーンショット

8.ここではかな入力の日本語キーボードを設定するため「かな入力」をタップします。

ここではかな入力の日本語キーボードを設定するため「かな入力」をタップしますのスクリーンショット

9.かな入力にチェックマークが入ったら、「完了」をタップします。

かな入力にチェックマークが入ったら、「完了」をタップしますの操作のスクリーンショット

10.英語と日本語の2つのキーボードが設定されました。

11.日本語キーボードがsimejiから元々のiPhoneのキーボードに戻りました。

日本語キーボードが表示されない場合は、iPhoneを再起動

iPhoneの環境によっては、設定した元々の日本語入力キーボードがうまく機能しない場合があります。

キーボードが上手く反映されない場合は、iPhoneを再起動すると機能するようになる場合があります。

また、今後simejiを使用しない予定の場合は、simejiアプリをアンインストールしても大丈夫です。

関連リンク

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Simeji

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る