サイトやブログをスクショするとバレる?【2020最新】相手にわかる?

最終更新:2020年11月

サイトやブログをスクショすると相手にバレる?【2020最新】

ネットサーフィンをしていて良い情報を見つけると、あとで見返すために画面を保存しておきたいという場合があるかと思います。

そんな時は、スクリーンショットを撮影しましょう。

スクリーンショットとは?

スクリーンショットとは、端末の画面に表示されているものを写した画像のことです。

略して「スクショ」などとも呼ばれています。

サイトやブログをスクショしてもバレない!

インスタグラムなどのSNSアプリでは、スクショ撮影すると相手に通知がいくという機能があります。

しかし、サイトやブログのスクショを撮影しても運営者にバレることはありません。

iPhoneでサイトやブログをスクショする方法

iPhoneには画面のスクリーンショットを撮る機能が備わっており、ホーム画面やアプリの画面を撮影できます。

また、サイトやブログのスクショを撮影することも可能です。

ホームボタンがあるiPhoneの場合、ホームボタンと電源ボタンを同時に押し、すぐに両方のボタンから指を離します。

ホームボタンがないiPhoneの場合、音量をあげるボタンと電源ボタンを同時に押し、すぐに両方のボタンから指を離します。

スクリーンショットを撮影すると、画面左下に撮影したスクショのサムネイルが表示されます。

サムネイルを左にスワイプすると、そのまま写真アプリに保存されます。

撮影したスクショを編集したい場合は、サムネイルをタップしてください。

編集画面の下に表示されているバーからツールを選択すると、スクショに線を引くなどの編集をすることができるようになります。

編集が完了したら、画面右上の「完了」をタップします。

スクショを保存したい場合は「〇〇に保存」をタップします。

削除したい場合は「スクリーンショットを削除」をタップしてください。

サイトやブログのスクショを撮る上で注意するべきこと

サイトやブログのスクリーンショットを撮る際は、以下の2点のことに注意してください。

違法にアップロードされたものはスクショを撮らないようにする

漫画や小説、論文などを違法にアップロードしているサイトがあります。

違法にアップロードされたものと知りながらそれらのスクリーンショットを撮影して保存した場合、違法ダウンロードとみなされる可能性があります。

スクショを撮影する際は、違法アップロードされたものでないか確認してから撮影するようにしてください。

スクショを無断転載しないようにする

サイトやブログのスクショを自分のブログやTwitterなどのSNSにアップロードする行為は、著作権侵害に当たる可能性があります。

スクショは無断転載せず、個人利用の範囲に留めておきましょう。

Follow

フォローして情報を受け取る