4インチ前後の小型スマホを厳選!【2021最新】安く買う方法も紹介!

最近のスマホは大きすぎる!小型のスマホが欲しい

タッチパネル式のスマホ(スマートフォン)が登場・普及し始めてから10年強の年月が経ちますが、年を追うごとにiPhoneを始めとする主流のスマホの画面の大型化が進んでいます。

動画を大画面でみたり、ネットの画面あたりの情報量が増えるのは良いことですが、片手で操作しづらかったり、重すぎて落としてしまいそうになったりといった欠点も存在しています。

現代では主流ではなくなったものの、「小型・軽量スマホ」という商品ジャンルは存在しています。

当記事では4インチ前後の小型のスマホを厳選して紹介します。

【3.6インチ】楽天モバイルの「RAKUTEN Mini」

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

「RAKUTEN Mini」は3.6インチ画面の小型、軽量のスマホで、片手で操作したい低価格なスマホをお探しの方にぴったりなスマホです。

楽天モバイルは三大都市圏や主要地方都市を中心としたエリアで展開している新興携帯電話会社です。

RAKUTEN MIni本体代を一括払いの場合17,000円と低価格なので、都市部の楽天モバイルのエリア内で主に通信を使用する方におすすめのスマホです。

寸法

高さ約106.2mm、幅約53.4mm、厚さ約8.6mm

重量

79g

画面サイズ

3.6インチ

RAKUTEN MINIのサイトを見る

【4.7インチ】iPhoneにこだわりたいならiPhone SE 第2世代

画像引用元:Apple公式サイト

日本で人気のiPhoneですが、小型の機種「SEシリーズ」も現役で販売中です。

そのうち、「iPhone SE 第2世代」は、2020年4月に発売された今年登場した新発売のiPhoneです。

画面サイズは4.7インチと、2020年秋発売のiPhone12の6.1インチと比べて、30%程度画面の面積が少なく、片手で使いやすいiPhoneとなっています。

寸法:高さ約138,4mm、幅67.3mm、厚さ7.3mm

重量:148g

画面サイズ:4.7インチ

iPhone SE 第2世代を安く買うなら格安SIMがおすすめ

iPhone SE 第2世代は格安SIMとセットで利用することで、通信量+本体代の月額コストを大幅に安くすることが可能です。

J:COM MOBILEなら通信料が月あたり980円/1GB〜

J:COM MOBILEは、日本各地でケーブルテレビサービスを運営する有名企業「J:COM」が運営する格安スマホ(SIM)サービスです。

iPhone SE 第2世代と電話機能付きのSIMのセットが、1GBプランなら合計月額2,030円(税抜)〜利用でき、大変格安です。

J:COM MOBILEのサイトを見る

LINEモバイルなら通信料が月あたり1,100円/5ooMB〜

iPhone SE 第2世代とのセットプランも用意されているLINEモバイルは、全プランLINE使い放題です。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

【4インチ】UMIDIGI F2は2019年発売のおすすめ小型スマホ

2019年発売の4インチ画面の小型スマホ「UMIDIGI F2」は、ほぼ全画面ディスプレイのスマートでモダンなデザインが特徴です。

片手で操作しやすい4インチの画面を、本体いっぱいに広げて活用しているため、小型スマホながら操作性が快適です。

寸法:高さ162.2mm、幅77.7mm、厚さ8.7mm

重量:215g

画面サイズ:4インチ

【2.4インチ】Unihertz Atomはタフネスなスマホ

画面サイズ2.4インチと、耐久性の高いタフネスデザインが魅力の「Unihertz Atom」は、重量も108gと軽量です。

片手でらくらく操作でき、快適なスマホライフが送れそうですね。

寸法:高さ約90,6mm、幅45.0mm、厚さ1.88mm

重量:108g

画面サイズ:2.4インチ

【4インチ】Unihertz Atom Lは丁度いいサイズのタフネスなスマホ

同じくUnihertzの4インチスマホ「Unihertz Atom L」は、atomの耐久性・コンパクトさはそのままに、画面サイズを使い勝手の良い4インチに大型化した製品です。

片手で快適に操作できる操作性と、タフネス性を兼ね備えたデザインが魅力です。

寸法:高さ134.5mm、幅65,0mm、厚さ17.5mm

重量:233.5g

画面サイズ:4インチ

【3.5インチ】K-Touch I9は縦長コンパクトスマホ

「K-Touch I9」は、3.5インチの縦長画面が特徴のAndroidスマホです。

寸法:高さ101.6mm、幅44.0mm、厚さ8.1mm

画面サイズ:3.5インチ

小型スマホを買うメリット&デメリットは?

メリット①片手で操作しやすい

小型スマホの最大のメリットは、従来のガラケーは黎明期のスマホやiPhoneのように、片手で画面全体をタッチしやすく、片手で操作しやすい点です。

もう一方の手が空くため、横になった姿勢などでも使いやすいです。

メリット②軽いから負担が減り、落としづらい

小型スマホは重量も軽量であることが多く、大型スマホに比べて支える腕の負担が減ります。

軽量なスマホを持ちたい、手の小さい人や女性などにおすすめです。

デメリット①電池容量が少ない

小型スマホのデメリットとして、電池を入れるためのスペースが小さいことから、電池容量が少なくなりがちという点です。

こまめに充電するなど、生活上の工夫が必要になりそうです。

デメリット②スマホの機種が少なく、選択肢が少ない

大型スマホに比べて、小型スマホはかなり選択肢が少なくなり、4インチ前後、3インチ台ともなると国内で手に入れられるスマホのレパートリーが限られています。

デメリット③スペックが大型スマホに比べ低いことが多い

大型スマホと比較して、精密部品を入れるスペースが少ないため、本体のマシンスペックやカメラのスペックなどが劣っていることがあります。

小型スマホを安く買うテクニックはある?

小型スマホを安く買う方法としては、

  • 新品に近い中古品を利用する
  • 格安SIMのSIM+スマホ端末のセット商品を利用する
  • 格安SIMに乗り換えて通信量を安くする

というテクニックがあります。

新品に近い中古品を中古スマホ販売店で購入する

iPhone販売専門【ハピネスネット】では、iPhoneSEをはじめとする中古iPhoneを販売しており、低価格で小型のiPhoneを手に入れることができます。

格安SIMサービスのiPhoneSEや小型スマホとのセットプランを利用する

J:COM MOBILE

J:COM MOBILEは、日本各地でケーブルテレビサービスを運営する有名企業「J:COM」が運営する格安スマホ(SIM)サービスです。

iPhone SE 第2世代と電話機能付きのSIMのセットが、1GBプランなら合計月額2,030円(税抜)〜利用でき、大変格安です。

LINEモバイル

LINEのグループ会社が運営するLINEモバイルでは、iPhone SE 第2世代とのセットプランも用意されてており、全プランLINE使い放題です。

4インチ程度の小型スマホをAmazonで探す

Amazonでは、主にSIMフリーの小型スマホを広く検索可能です。

当サイトで紹介したスマホ以外にも掘り出し品が見つかるかもしれません。

4インチ以下のスマホをAmazonで探す

4〜4.5インチのスマホをAmazonで探す

4.5〜5インチのスマホをAmazonで探す

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る