3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ソフトバンクからahamo(アハモ)へ乗り換えすると機種代金や分割払いの残債はどうなる?のサムネイル画像

ソフトバンクからahamo(アハモ)へ乗り換えすると機種代金や分割払いの残債はどうなる?

#ahamo

ソフトバンクを使っているがahamo(アハモ)に乗り換えたい

【2022年11月更新!】

ahamoは1回5分間までの通話料が何回でも無料になる機能付きで、月額2,970円(税込)という大手携帯電話会社としては大幅に低価格な料金が話題になっています。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ソフトバンクを使っていて、ahamoに移行したいけれど、今まで分割払いで支払っていた機種代金はどうなるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える場合、機種代金はどうなるのか?解説します。

ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換えても機種代金は分割払いが継続される

結論から言うと、ソフトバンクを解約して、NTTドコモのahamo(アハモ)に乗り換える際も、お支払いが完了するまで分割払いを継続できます。

ソフトバンク公式サイト上に、一括払いは不要で、分割払いが終わるまで分割払いを継続できると記載されています。

<ソフトバンク公式サイト>携帯電話を解約する際、機種の分割支払金は一括払いが必要ですか?

しかし、今までの端末代金の分割払いで支払い遅延が多かった方の場合、残りのスマホ端末代の分割払い継続を拒否され、ソフトバンクを解約する際の一括払いを求められる可能性もあります。

また、自ら一括払いを申し出て、ソフトバンクで残りのスマホ端末代を一括で支払うことも可能です。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ソフトバンクを解約することで、スマホ端末代の割引適用が無くなる可能性も

しかし、ソフトバンクを解約することで、スマホ端末代に毎月かかっていたキャンペーン等での割引が適用されなくなる場合があります。

ソフトバンクからahamo(アハモ)に移行することで、ソフトバンクで適用されていた端末代の毎月割引の適用が終了し、毎月支払う必要がある金額が高くなってしまう場合があります。

現在ご利用のスマホ端末に適用されている、端末代割引の条件を、解約を検討する前に十分に、My SoftBankやソフトバンクの店舗などで確認する必要があります。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamo(アハモ)に乗り換える前にスマホ端末のSIMロック解除を

ソフトバンクで利用していたスマホ端末を、ahamo(アハモ)に持ち込んで使いたい場合は、以下の作業が必要となります。

  • お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかを、ahamoの公式サイト上で事前に確認する
  • My SoftBankやソフトバンクの店舗等で、お持ちのスマホ端末のSIMロックを解除する

お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれていることが確認できた上で、ahamoにお持ちのスマホ端末を持ち込むために、SIMロックの解除が必要となります。※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える手順や流れは?

ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える一連の流れを解説します。

  • ソフトバンクで購入したスマホ端末をahamoに持ち込みして使いたい場合
  • SIMフリーのスマホ端末をソフトバンクで元々使用していて、それをahamoに持ち込んで使用したい場合
  • ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新しく買って使用したい場合

でそれぞれ手順が変わります。

ソフトバンクで購入したスマホ端末をahamoに持ち込みして使いたい場合

  1. ソフトバンクで買ったスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する。※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、スマホ端末のSIMロックをMy SoftBankやSoftBankの店舗で解除する。
  3. ソフトバンクでMNP予約番号の発行手続きをする。
  4. ahamo公式ウェブサイトでMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  5. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる。
  7. ahamoの通信回線が使用できているかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信、電話等を使用して検証する。

SIMフリーのスマホ端末をソフトバンクで元々使用していて、それをahamoに持ち込んで使用したい場合

  1. お持ちのSIMフリーのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかをahamoの公式サイトで確認する。※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. ahamoの対応端末に含まれていることが確認できたら、ソフトバンクでMNP予約番号の発行手続きをする
  3. まだdアカウントを保有していない場合は、dアカウントを作成する。
  4. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  5. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる。
  7. ahamoの通信回線が使用できているかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信、電話等を使用して検証する。

ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新しく買って使用したい場合

  1. ahamoの公式サイトで購入できるスマホ機種の中から、購入するスマホ機種を選ぶ
  2. ソフトバンクでMNP予約番号の発行手続きをする。
  3. まだdアカウントを保有していない場合は、dアカウントを作成する。
  4. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(スマホとSIMをセットで購入)に申し込む。(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  5. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからスマホとSIMカードのセットが到着する。
  6. ahamoの通信回線が利用可能になる。
  7. ahamoの通信回線が使用できているかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信、電話等を使用して検証する。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

他社で販売されたAndroid端末はドコモ回線で電波が弱くなる可能性が

ドコモ以外の他社で販売されたAndroidスマホをahamoで使いたい場合の大きな注意点としては、

ドコモ以外の他社で販売されているAndroid端末は、購入した携帯電話会社の電波周波数帯(バンド)を中心に対応していることが多く、ahamoの対応端末に含まれているAndroidスマホでahamo等のドコモ回線に乗り換えた場合、「エリアが狭い」「電波が弱いことが多い」と感じる結果になってしまう可能性があります。

参考記事:<ケータイWatch>au・ソフトバンクスマホを「SIMロック解除」してドコモ系MVNOで使うには?~IIJが解説

なお、iPhoneの場合は同様の問題が発生しません。

ドコモ以外の他社で販売されたiPhoneであっても、ドコモ等で販売されたiPhoneと通信性能や対応電波周波数帯(バンド)に違いは無いため、iPhoneは携帯電話会社間の持運びにおいて問題が発生しづらいです。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamoは他社から持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

ahamoやNTTドコモでは基本的に、ソフトバンクなど他社で販売されていたスマホ端末をahamoに持ち込む際の動作保証は行っておりません。

そのため、万が一ahamoに移行した際にスマホ端末で動作に問題があった場合でもサポートを受けることはできません。

不安な方は、ahamoでのSIMカードとスマホ端末のセット販売を活用すると良いですね。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamoでは他社で販売されたスマホやSIMフリーのスマホを含め、対応端末が発表されていますが、どちらもahamoで独自に検証した結果です。

対応端末に含まれている端末であれば動作する可能性が高いですが、あくまで他社からの持ち込みは自己責任となっています。

ソフトバンクからあえてahamo(アハモ)に乗り換えるメリットは?

ahamoに乗り換えるメリット

ソフトバンクを現在利用中で、ahamo(アハモ)に乗り換えるメリットとしては、

  • 1回5分間までの通話料が無料になる機能付きで、20GBの月額2,970円(税込)は、ソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO」の20GBよりも300円程度安い
  • 地方隅々までエリアをカバーする品質が安定したNTTドコモ回線が利用できる。

が挙げられます。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ソフトバンクのオンライン専用プランLINEMOも、1年間1回5分間までの通話料が無料になるオプションを無料にする割引キャンペーンを行っていますが、1年後以降はahamoのほうが同様の条件の場合低価格となります。

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途

ahamoに乗り換えるデメリット

ソフトバンクを現在利用中で、ahamo(アハモ)に乗り換えるデメリットとしては、

  • 携帯電話会社間の乗り換えになるため、手続きが複雑になる
  • ソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO」についている、LINEアプリのデータ通信量ノーカウント機能が使用できない

点が挙げられます。

LINEアプリで友達や家族とよく通話やビデオ通話を行っている場合、LINEMOであればギガがノーカウントになるため、ギガの消費を抑えられる可能性があります。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

dカード GOLDでahamoをよりお得に使える!

  • 毎月5GBahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+5GB増量
  • Webでの新規入会&ご利用&要Webエントリーで合計最大11,000ポイントを進呈!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象 ※dカード GOLDは年会費11,000円(税込)がかかります。
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカード GOLDのサイトを見る

dカードは年会費永年無料でahamoで使える特典アリ!

  • 毎月1GB、ahamoのデータ通信容量が「ボーナスパケット特典」でプラス!※ahamoご利用料金の支払いをdカードに設定する必要あり※ahamoの利用可能データ容量に毎月+1GB増量
  • Webでの新規ご入会&各種設定&要Webエントリー&ご利用で合計最大4,000ポイントプレゼント!※dポイント(期間・用途限定)での付与 ※申込翌々月末までのご入会対象
  • 1年間最大1万円分のケータイ補償を受けられる!※補償条件:偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合
  • dカードの年会費は永年無料!
  • ▼以下公式サイトで詳しくチェック▼

dカードのサイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではahamoや複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

ahamo(ドコモ)回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事