ソフトバンクでGoogle Pixel 6aの予約や発売日は?価格は?【ピクセル6a】のサムネイル画像

ソフトバンクでGoogle Pixel 6aの予約や発売日は?価格は?【ピクセル6a】

/ 最新情報確認日:2023年6月13日

#ソフトバンク

広告当ページ内のリンクには広告が含まれています。

今お使いの回線速度を1クリックで計測!

ソフトバンクでGoogle Pixel(ピクセル)6aが登場

2022年7月、GoogleがPixelシリーズ廉価版のスマートフォンGoogle Pixel 6aを発売しました。

Google Pixel 6aは、既存のGoogle Pixel 6 や Google Pixel 6 Proに比べて価格が安いにもかかわらずスペックが高いので、誰でも手に入れやすい人気のスマートフォンになっています。

Pixel 6aの裏面カメラバーの写真

また、ソフトバンクでもGoogle Pixel 6aが販売予定のため、ソフトバンクを介して購入しようと考えている人も多いでしょう。

そこで、当記事では、ソフトバンクとGoogle Pixel 6aに関する以下の事柄について解説します。

  • ソフトバンク版Google Pixel 6aの販売、予約開始日はいつ?
  • ソフトバンク版Google Pixel 6aの価格
  • GoogleストアのPixel 6aSIMフリー版の価格は?
  • Google Pixel 6aの特徴
  • Google Pixel 6aのスペック

ソフトバンク版Google Pixel 6aの発売、予約開始日はいつから?

ソフトバンクのGoogle Pixel 6aの発売日と予約開始日は以下の通りです。

  • 発売日:7月28日
  • 予約開始日:7月21日10:00~

発売日、予約開始日ともに、Googleストアと変わりません。そのため、発売元のGoogleで購入した方が早く手に入るといったこともないでしょう。

もし、ソフトバンクを使用している人で機種変更をしたい場合は、ソフトバンクで購入した方がいいかもしれません。

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

ソフトバンク版Google Pixel 6aの発売価格

ソフトバンクのGoogle Pixel 6aの発売価格、分割支払い価格は以下の通りです。

  • 本体価格:67,680円(税込)
  • 分割支払額:月々1,410円✕48回払い

新トクするサポート利用時は、

  • 本体価格:33,840円(税込)
  • 分割支払額:月々1,410円✕24回払い

となりお得にGoogle Pixel 6aを手に入れることが可能です。

※48回払いで購入し、25ヵ月目に特典利用を申し込み、ソフトバンクで機種を回収する場合

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

GoogleストアのPixel 6aSIMフリー版の発売価格は?

一方、Googleストアでは、Google Pixel 6aの価格が発表されています。本体価格と分割支払いの価格は以下の通りです。

  • 本体価格:53,900円
  • 分割支払額:4,492/月 12回払い

上位モデルのGoogle Pixel 6の価格は74,800円なので、比較すると20,900円安い計算になります。

価格が安くなると、スペックを不安視する人もいると思います。ですので、特徴やスペックについても解説していきます。

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

Google Pixel 6aの特徴

Google Pixel 6aは、サイズが6.1インチ、重さは178gとなっています。Google Pixel 6よりも小さく、そして軽くなりました。

また、プロセッサはGoogle Pixel6と同じGoogle Tensorが搭載され、情報処理能力が高く、バッテリーの持ちも24時間以上と長いです。

Pixel6に劣る部分としては、カメラの画素数、ワイヤレス充電非対応などが挙げられます。ですが、カメラの光学式手ぶれ補正や急速充電にはそのまま対応しています。

簡単に特徴をまとめると、コストを落とすために、生活に影響がない部分をできるだけ削ったGoogle Pixel 6と考えるとわかりやすいかもしれません。

そのおかげで、本体価格が20,000円以上も下がり、手に取りやすくなったので、嬉しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

Google Pixel 6aのスペック

Google Pixel 6aのスペックは以下の通りです。

  • ディスプレイ:6.1インチ有機EL
  • プロセッサ:Google Tensor
  • ストレージ:128GB
  • カメラ性能:1,220万画素
  • バッテリー容量:4,410mAh
  • 生体認証:指紋認証

それぞれ、上位モデルのGoogle Pixel 6と比較しながら、徹底解説していきます。どちらを購入するかどうかも含めて検討してみてください。

ディスプレイ:6.1インチの有機ELディスプレイ

Google Pixel 6aは、6.1インチの有機ELディスプレイを使用しています。画面解像度もFHD+表示なので、写真などをより鮮明に画面に表示できます。

また、ゲームなどで重要視されるリフレッシュレートは60Hz(1秒間に60コマ表示する)と、一般的な値です。ちなみに、プロゲーマーなどが使うゲーミングモニターは120Hz以上が目安と言われています。

一方、Google Pixel 6の場合、6.4インチの有機ELディスプレイ、画面解像度FHD+、リフレッシュレートは90Hzです。

比較すると、若干リフレッシュレートが低いですが、60Hzは一般的な値なので、高解像度のゲームをしている人以外はストレスなく使える可能性が高いでしょう。

プロセッサ:上位機種と同じGoogle Tensor搭載

Google Pixel 6aのプロセッサは、Google Pixel 6と同じGoogle Tensorが使用されています。

また、Google TensorはPixel 6で初めて搭載されたプロセッサですが、Pixel 5に比べて格段に情報処理能力が上がっていることが証明されています。

下位版で価格が安くなっても、Google Tensorが変わらず搭載されていることは、Google Pixel 6aのおすすめポイントの1つといえるでしょう。

さらに、Google Pixel 6aはPixel 6に比べて画面サイズが小さく、リフレッシュレートも低いため処理する情報が少なくて済みます。

そのため、パフォーマンスについて心配する必要はないでしょう。

ストレージ

Google Pixel 6aのストレージは128GBです。

Google Pixel 6では256GBのものも発売されていますが、6aの方にはありません。

また、SDカードなどで容量を増やすこともできないので、もし増やしたい場合はクラウドのストレージを使うことになります。

カメラ性能:画素数は上位機種に劣る

Google Pixel 6aのカメラは、1,220万画素となっており、同価格帯のスマートフォンだと一般的なラインです。

ただ、Google Pixel 6の場合は5,000万画素なので、かなり写真の鮮明さが違ってきます。

もし、綺麗な写真を撮ることを重視する場合は、Google Pixel 6の方がいいかもしれません。

バッテリー容量:自動調整バッテリーで効率よく

Google Pixel 6aのバッテリー容量は4,410mAhです。

また、自動調整バッテリーにより、よく使うアプリに優先的に電力を供給し、逆に使用率の低いアプリへの電力供給をストップできます。

そのため、バッテリー持続時間は24時間以上とされています。

一方、Google Pixel 6の場合、バッテリー容量は4,614mAhです。それほど差はありませんが、Google Pixel 6aと違ってワイヤレス充電やバッテリーシェアに対応しています。

もし、これらの機能を使いたい場合は、Google Pixel 6の方がいいでしょう。

生体認証

Google Pixel 6aの生体認証は、ディスプレイ内臓式指紋認証です。顔認証などは Pixel 6含めて搭載されていません。

生体認証は指紋だけですが、パスワードやパターン入力にも対応しています。

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

ソフトバンクでGoogle Pixel 6aが販売されるのは7月28日、予約開始日は7月21日

ソフトバンクとGoogle Pixel 6aについて、販売日やスペックなどを解説しました。

ソフトバンクは、Google ストアと同じく、7月21日に予約開始し、7月28日が販売開始日です。

また、Google Pixel 6aは、Google Pixel 6から省けるところを省いて、より手に入れやすい価格になった機種といえます。

今まで手が出なかった人も、これを機にソフトバンクでGoogle Pixel 6aを買ってみてはいかがでしょうか。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

最新機種Pixel 7aを中心にPixelスマホをオンラインでお得に販売!
ドコモでPixel 7aを
お客様負担額39,710円(税込)〜販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、お客様負担額24円(税込)〜
auでPixel 7aを
お客様負担額9,970円(税込)〜販売

格安プランのPixel 6aへの対応状況

  • 【ソフトバンク回線】LINEMO動作確認済みで対応
  • 【ソフトバンク回線】ワイモバイルau、ソフトバンク版のみ動作確認済み
  • 【au回線】povo 2.0動作確認済みで対応
  • 【au回線】povo 1.0動作確認済みで対応 ※新規申込受付終了
  • 【au回線】UQモバイル動作確認済みで対応
  • 【ドコモ回線】ahamo未発表
  • 【楽天・au回線】楽天モバイル動作確認済みで対応

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

iPhone 15に関するアンケート調査

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。画像引用元:Apple

回線スピードテスト投稿サイト「回線ちぇっく」

  • ボタン1つで今お使いの通信回線のスピードテストを計測して結果を投稿できる。
  • 他のユーザーが測定したスマホや光回線各社の測定結果も比較できて便利

回線ちぇっくにアクセス

最新のスマホ回線測定結果
ドコモ(ahamo、irumo、eximo以外) 【測定地域】 東京都下(23区以外)
【Download速度】68.3Mbps
【Upload速度】4.48Mbps
【Ping】39.1ms
【Jitter】20.8ms
最新の光回線測定結果
auひかり 【測定地域】 石川県金沢市
【Download速度】49.4Mbps
【Upload速度】103Mbps
【Ping】17.0ms
【Jitter】0.79ms

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

ソフトバンクに他社から乗り換えで
iPhone 14など最新機種が最大21600円割引!

SoftBankオンラインショップを見る