SoftBank on LINEを解説!いつから利用可能?格安新ブランド

ソフトバンクの新ブランド「SoftBank on LINE」が2020年12月に発表!

Softbank on LINEの正式名称は「LINEMO」最新記事はこちら!

ソフトバンクグループの2020年12月22日の発表により、ソフトバンクグループはLINEモバイルを2021年3月に100%吸収合併することを発表しました。

また、格安・大容量の新ブランドとして「SoftBank on LINE(ソフトバンクオンライン)」を提供する発表しました。

SoftBank on LINE(ソフトバンクオンライン)は月間データ容量が20GBで、月額2,980円(税抜)で利用できるという、画期的な新料金プランとして注目を集めています。

LINEとの提携により、LINEギガノーカウントを実現しました。

また、解約手数料、MNP手数料、契約事務手数料もすべて0円となっており、手数料負担の少ないサービスとなっています。

NTTドコモが2020年12月に発表した、新料金プラン「アハモ」を強く意識した料金プランとなっています。

SoftBank on LINEは、シンプルでオンライン受付限定の、20代をはじめとするデジタル世代をターゲットに絞った新料金プランとなります。

20GB+「LINEがギガノーカウント」を月額2,980円で提供

SoftBank on LINEはいつから申込受付・利用可能?

ソフトバンクグループの新ブランド、SoftBank on LINEは、2021年3月に提供開始予定となっています。

SoftBank on LINEの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」

SoftBank on LINEとして当初発表されたソフトバンクのオンライン専用新ブランドの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」であることが発表済みです。

ラインモは、月額2,480円(税抜)で月間データ通信容量が20GBの大容量で提供されます。2021年3月17日より提供が開始されます。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

SoftBank on LINE発表会の様子動画はこちら

Softbank on LINEの発表会の様子はYouTubeで公開されています。

SoftBank on LINEは何ギガ?容量はどれくらい?

SoftBank on LINEのデータ容量は月間20GBとなっており、大容量です。

5分以内国内通話無料、eSIM対応、LINEギガノーカウントも特徴の一つです。

データ容量超過時の通信速度は最大 1Mbpsに制限されます。

データ容量を超えた場合、500円/1GBで追加することができます

SoftBank on LINEの通話料無料は何分?

SoftBank on LINEは1回あたり5分以内の国内通話無料にも対応しています。

1回当たり5分を超える国内通話は、20円/30秒の通話料が別途かかります。

また、5分を超える国内通話も無料になる通話オプション(月額1,000円)に加入することができます。

SoftBank on LINEは5Gには対応している?

SoftBank on LINEはMVNOではなく、ソフトバンクの通信回線と完全に同一のMNOとして提供されます。

SoftBank on LINEはソフトバンクの通信回線を使用する新料金プランとなるため、4G(LTE)の他に5Gにも対応しています。

ただ、5Gエリアは2021年3月時点では全国的には限定された市街地などを中心としたエリアでの対応となる予定です。

SoftBank on LINEはキャリアメールは使える?使えない?

SoftBank on LINEはプランとサービス内容を極力シンプルにして価格を抑えることを目標としているため、ソフトバンクのキャリアメールの提供はなく使えない形となります。

ソフトバンクオンラインではメールアドレスは、

  • GmailやiCloudメールなど大手ITサービス企業のフリーメールを使用する
  • 独自ドメインを取得してメールアドレスを運用する
  • プロバイダ等が提供しているメールアドレスを使用する

などの対策が必要になります。

SoftBank on LINEはデザリングに対応している?

SoftBank on LINEは、テザリングにも対応しています。

月間データ容量の範囲内(20GB)で利用ができます。(容量追加も可能)

スマホ端末経由でPCやiPad、タブレット端末などに電波をつなげて通信することが可能です。

SoftBank on LINEのサービス内容は?若者に照準を絞った新プラン

SoftBank on LINEのサービス内容の特徴としては、WebやLINEでのオンラインでの受付限定のデジタル専用プランとなります。

新規のご契約や契約後のお手続き・ご相談などは、全てSoftBank on LINEのWEBサイトや専用のアプリで受付する予定となっており、デジタルスキルが高めの若い世代に照準を絞った、デジタルネイティブ・スマホネイティブ世代向けの新料金プランと言えそうです。

SoftBank on LINEの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」

SoftBank on LINEとして当初発表されたソフトバンクのオンライン専用新ブランドの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」であることが発表済みです。

ラインモは、月額2,480円(税抜)で月間データ通信容量が20GBの大容量で提供されます。2021年3月17日より提供が開始されます。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る