SoftBank on LINEの対応機種は?iPhone(アイフォン)も使える?【ソフトバンク】

ソフトバンクグループの新ブランド「SoftBank on LINE」がついに発表!

Softbank on LINEの正式名称は「LINEMO」最新記事はこちら!

ソフトバンクグループの2020年12月21日の発表により、新ブランド「SoftBank on LINE」が発表されました。

20GBの月間データ通信容量で、月額2,980円(税抜)で利用できるという、格安・大容量のプランとなっています。

ネットでの申込みとサポートに限定することで、対面での対応負担を減らし、デジタル慣れしている若い世代をターゲットとした新プランと言えます。

SoftBank on LINEの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」

SoftBank on LINEとして当初発表されたソフトバンクのオンライン専用新ブランドの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」であることが発表済みです。

ラインモは、月額2,480円(税抜)で月間データ通信容量が20GBの大容量で提供されます。2021年3月17日より提供が開始されます。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

SoftBank on LINEの対応機種はどうなる?

SoftBank on LINEの気になる対応機種ですが、ソフトバンクと同一の4G/5Gネットワークを使用するサービスであるため、

基本的にはソフトバンクで使用できていた最近のスマートフォン端末には対応可能なことが想像できます。

SoftBank on LINEでは以下の1通りの方法のスマホ端末の利用方法があります。

  • SIMフリーやSIMロック解除済みスマホ端末をSoftBank on LINEに持ち込みする

SoftBank on LINEはiPhoneも使える?

SoftBank on LINEはソフトバンクグループの新ブランドですが、ソフトバンクの4G/5Gネットワーク回線を使用するため、最新のiPhone12をはじめ、iPhoneを使うことも原則的には可能です。

原則として、SIMフリーもしくは、SIMロックを解除したiPhoneを用意する必要があります。

ソフトバンクやワイモバイルのSIMロックであっても、SIMロックがかかっているiPhoneは使用することができないので、別途SIMロックの解除が必要です。

SoftBank on LINEの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」

SoftBank on LINEとして当初発表されたソフトバンクのオンライン専用新ブランドの正式名称は「ラインモ(LINEMO)」であることが発表済みです。

ラインモは、月額2,480円(税抜)で月間データ通信容量が20GBの大容量で提供されます。2021年3月17日より提供が開始されます。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る