Surfshark VPNでクレジットカードなし&クレカ以外で契約できる?のサムネイル画像

Surfshark VPNでクレジットカードなし&クレカ以外で契約できる?

#Surfshark VPN

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

Surshark VPNはクレジットカードを持ってなくても使える?

Surshark VPNは世界各国のVPNサーバーを使うことができ、低価格で高速なVPNサービスとして近年人気が高まってきています。

しかし、クレジットカードを持っていない場合や、匿名性を考えて使いたくない場合にSurfshark VPNを利用や契約できるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、Surshark VPNはクレジットカードなしでも利用ができるのか?クレカ以外の支払い方法を解説します。

Surshark VPNはクレジットカードなしでも契約&利用できる

結論から言うと、Surfshark VPNはクレジットカード以外の支払い方法にも複数対応しているため、クレカを登録しなくても利用や契約が可能です。

Surfshark VPNで対応しているクレジットカード以外の支払い方法は以下となります。

  • 【現金&コンビニ購入OK】Amazon Pay
  • 【匿名性を重視したい場合】暗号通貨(ビットコインなどの仮想通貨)
  • 【銀行口座で支払OK】PayPalで支払う
  • Google Payで支払う
  • iPhoneのApp Storeで支払う

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

デビットカードや現金で支払いOKなVプリカで支払う

Surfshark VPNはクレジットカードとデビットカードの支払いに対応しており、

  • デビットカードやVプリカ
  • VISA、VISA Electron、MasterCard、Maestro、American Express、DISCOVER、JCB

といった国際ブランドに対応しています。

クレジットカード情報をSurfshark VPNに預けることに抵抗がある場合におすすめなのは、VISAブランドのVプリカという名前の仮想プリペイドカードです。

Vプリカ公式サイト

Vプリカは審査が不要かつ、無料のネット上のVプリカのアカウント開設を行った上で、

  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートなどのコンビニで購入(現金払いOK)
  • インターネットバンキングで購入
  • ポイントサイトで貯めたポイントをVプリカの残高に交換

といった方法で購入することができ、Vプリカを使ってNordVPNの代金を支払うことができます。

サブスクリプション対応:契約期間を過ぎると次の契約期間に入り利用料金が定期的に自動で支払われますが、残高が足りない場合は契約解除または継続利用と料金の支払いを求められます。

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

【現金&コンビニ購入OK】Amazon Payで支払う

Amazon Payは大手ネット通販サイトのAmazonが展開するオンライン決済サービスですが、このAmazon PayもSurfshark VPNの支払い方法に使うことができます。

Amazon PayはAmazonギフト券でチャージした残高での支払いにも対応しています。

Amazonギフト券をAmazon Payでどう使う?

Amazonギフト券について

Amazonギフト券は、コンビニ各社などで販売が行われており、現金で支払って手軽に手に入れることが可能です。

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

【匿名性を重視したい場合】暗号通貨(ビットコインなどの仮想通貨)で支払う

Surfshark VPNの代金を匿名性の高い暗号通貨(ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨)で支払うことも可能です。

Surfshark VPNの利用料を暗号通貨で支払う際には、CoinGateCoinPaymentsと言う暗号通貨のためのオンライン決済サービスを利用します。

所有している暗号通貨を利用して支払うか、CoinGateやCoinPaymentsで暗号通貨を直接購入することも可能です。

暗号通貨を使って、Surfshark VPNの利用料を一括で支払う流れとなります。

  • ビットコインなどの暗号通貨は1枚あたりの価格が数百万円相当と高額に上昇していていますが、1枚より遥かに細かい単位で購入することが可能です。

サブスクリプション非対応:CoinGateやCoinPaymentsでの支払いの場合は自動での継続支払いに対応していませんが、利用していないのにVPN利用料金が引き落とされることを防ぐメリットがあります。

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

【銀行口座で支払OK】PayPalで支払う

PayPalは世界中でサービスを展開しているIT大手企業によるオンライン決済サービスで、Surfshark VPNはPayPalを使った支払いにも対応しています。

PayPayはVISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DISCOVERといった国際ブランドのクレジットカードやデビットカードでの支払いの他に、

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行といった銀行口座をお持ちの方であれば、銀行口座から直接出入金される形でPayPalでSurfshark VPNの利用料を支払うことができます。

参考:<PayPay公式サイト>ペイパルの使い方

サブスクリプション対応:PayPalでの支払いの場合契約期間を過ぎると次の契約期間に入り利用料金が定期的に自動で支払われます。

Google Payで支払う

Google PayはGoogleが提供する決済プラットフォームです、Androidスマートフォンでよく使われていますが、Surfshark VPN公式サイトなどWeb上での決済にも対応しています。

サブスクリプション対応:Google Payでの支払いの場合契約期間を過ぎると次の契約期間に入り利用料金が定期的に自動で支払われます。

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

iPhoneのApp Storeで支払う

iPhoneのApp Storeでの定期課金機能を使って、Surfshark VPNの代金をiPhoneアプリ版Surfshark VPNから直接支払うことが可能です。

ただし、iPhoneアプリ版Surfshark VPNで直接代金を支払った場合、30日間の理由を問わない返金保証の対象外となってしまうので、返金保証が必要な場合は他の支払い方法を利用しましょう。

サブスクリプション対応:AppStoreでの支払いの場合契約期間を過ぎると次の契約期間に入り利用料金が定期的に自動で支払われます。

Surfshark VPNのスペックと料金

Surfshark VPN

  • 対応地域✔:日本や韓国、アメリカ、台湾、タイをはじめ、100以上の国や地域に3,000台以上のサーバー
  • 安全性✔:データプライバシー保護に強いEUのオランダに本社を置き、世界中で安全なVPN通信を提供
  • 対応デバイス✔:スマホ(iPhone/Android)やPC(Mac/Windows)やタブレット等
  • 同時接続台数✔:無制限まで
  • 料金✔:月あたり288円(税別)から利用可能。
  • 返金保証✔:30日間返金保証

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり

Surfshark VPN
公式サイトを見る>